shadow

prev

next

ニュースNEWS

BOOK

藤原倫己 翻訳本『食パンねこのひみつ』大阪にて出版記念イベントを開催!

藤原倫己、初の翻訳絵本『食パンねこのひみつ』が昨年11/22(木)に発売、1/13(日)大阪市内で出版記念イベントを開催した。

絵本『食パンねこのひみつ』は、SNSで火がついたデブねこ“トゥンにゃん”の人気を受けて、韓国の大手出版社キムヨン社が作家とともに新たな物語として開発した絵本の第一弾。この度発売された同書は、全2話収録のうちの1話「食パンねこのひみつ」で、ゆるくてかわいい“食パンねこトゥンにゃん”の活躍が、焼き立てのパンのようなあったかくてふわふわの癒しをくれる、ゆるかわ絵本となっている。

この日は、昨年12月に行われた東京でのイベント同様、同書の監修を担当したカリスマブロガー・himeさんと共にイベントに出演した藤原。出版に至った経緯や、初挑戦した翻訳の難しさ、さらには韓国語の勉強法やソウルの楽しみ方を写真も交えながらたっぷりと語ると共に、途中写真撮影タイムを設けるなど、盛りだくさんの内容となった。

トーク終了後にはサイン会を実施。来場者とのひと時を楽しむと共に、同書出版に合わせて作成したオリジナル名刺をプレゼントした。

藤原倫己、初の翻訳絵本『食パンねこのひみつ』は、現在発売中。
ぜひお楽しみください!

■『食パンねこのひみつ』
発売日:2018/11/22(木)
価格:1,500円(税抜)
仕様:A5変形判、72ページ
作者:チェ・ボンス
翻訳:藤原倫己
監修:hime
発行元:キネマ旬報社
☆詳細はこちら
☆ご購入はこちら
  • はてなブックマーク

pagetop

page top