shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

テニスコート 『テニスコートのコント「パリドライビングスクール」』開幕!

テニスコートが作・演出・出演を務める自主公演『テニスコートのコント「パリドライビングスクール」』が、1/24(木)渋谷・ユーロライブにて開幕した。

テニスコートは、神谷圭介、小出圭祐、吉田正幸の3名からなるコントグループで、書籍・雑誌などにイラストや文章の提供も行うほか、2016年よりNHK Eテレ「シャキーン!」に構成作家として参加。
「パリドライビングスクール」では、構成・演出にポテンシャル聡さん、ゲストに劇団東京乾電池の山口ともこさんを迎え、新作コントが複数本披露される。

自主公演『テニスコートのコント「パリドライビングスクール」』は、1/27(日)までユーロライブにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

■「パリドライビングスクール」特設サイト
http://tenusugawa.com/paris/

【イントロダクション】
人は何を求め、教習所に通うのでしょう?運転技術?交通マナー?出会い?
いいえ、パリです。人はパリを求め、教習所に通います。愛想のない受付職員に、シャンゼリゼに並ぶカフェのギャルソンを重ね、S字カーブにセーヌの流れを感じ、コーナーに積まれた色とりどりのタイヤを見れば、マカロンの味が口に広がる。隣に座る髭の指導員に、ジャンレノを思い、西陽で車内に太陽がいっぱいなら、アランドロン。
人は気づかないまま教習所にパリを求め、免許取得と同時にそれを失います。だるい教習中に想いを馳せたあの憧れのパリを。
完全自動運転が当たり前となり、教習所が不要になった未来。人々は忘れてしまうのでしょう。あの、ほんの束の間立ち現れる幻のパリドライビングスクールを。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top