shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

廣瀬智紀 朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」出演決定!

廣瀬智紀が、3月上演される朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」に出演することが発表された。

2018年8月、ラブストーリーに特化した新たな朗読劇シリーズ《恋を読む》の第一弾として上演された『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。
原作は、これまでに累計発行部数160万部を突破している大ベストセラー恋愛小説で、最愛の人と知りながら“すれ違う”運命を生きる二人が、恋人として過ごした奇跡の30日間を描いたラブストーリーだ。2016年12月に実写映画化されると大ヒットを記録、さらにアジアの8の国と地域(香港、マカオ、台湾、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、韓国)でも公開され、大きな反響を呼んだ。

この度、熱いラブコールに応えて朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」の再演が決定。
廣瀬は新キャストとして、3/17(日)19:30の追加公演に吉倉あおいと出演する。

出演にあたり廣瀬は、「役者をやっていて自分が触れたい作品に携われることほど嬉しいことはありません。とても光栄に思います。ライブ感を新鮮に真っ直ぐに楽しみたいと思います。届けます。劇場でお待ちしてます。」とコメントを寄せた。

朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」は、3/12(火)~17(日)東京・オルタナティブシアターにて上演。廣瀬は、3/17(日)19:30開演の追加公演に出演する。
この作品のために作られたオリジナルアニメーションと音楽が融合し作り出される世界観をぜひお楽しみください!

◆朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」

京都の美大に通うぼくは、通学電車で出会った女の子に一目惚れし、思い切って声をかけた。すぐに意気投合し、ごく普通の恋人同士になったぼくたちだが、初めてのことがあるたび、彼女はなぜか涙を流す。ある時、彼女の言動に違和感を覚えたぼくが尋ねると、思いもよらない答えが返ってきた。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」彼女の秘密を知ったとき、ぼくたちの恋は“すれ違い”始める――

日程:2019/3/12(火)~17(日)[廣瀬出演回:3/17(日)開演19:30]
劇場:東京・オルタナティブシアター

チケット料金:5,400円(全席指定・税込)
チケット一般発売日:2019/2/10(日)

公式サイト:http://www.tohostage.com/bokuasu/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top