shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

中川大志 「第42回日本アカデミー賞」授賞式に出席!

中川大志が、第42回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞し、3/1(金)に行われた授賞式に出席した。

日本アカデミー賞は1978年(昭和53年)から毎年催されている日本の映画賞で、日本の映画芸術、技術、科学の向上発展のため設けられた。第42回目を迎える今回は、2017/12/16~2018/12/15までに東京都内で公開された映画が選考の対象で、賞の選出は、日本アカデミー賞協会会員の投票によって行われる。

中川は、2018年3月公開・映画「坂道のアポロン」川渕千太郎役、2018年10月公開・主演映画「覚悟はいいかその女子。」古谷斗和役の演技を受けて賞が贈られた。

授賞式にて中川は、「ここは自分にとって憧れの場所でしたし、今日この景色を見て、改めてこの先も映画作りの世界に携わり続けたいと強く感じました。この会場にはいつかご一緒させていただきたい先輩方がたくさんいます。監督・プロデューサーの皆様、もし僕の事を思い出していただけたらオーディションに呼んでください。よろしくお願いします。」とコメント。

今回の受賞に自身の家族も喜んでいるようで、「母親とはすごく久しぶりにハグをしました(笑)。両親がとても喜んでくれていたので嬉しかったですし、両親の支えがなければやってこられなかったので本当に感謝をしています。ありがとうございます。」と笑顔で語った。

中川は現在、フジテレビ系にて毎週木曜22:00~放送中のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」、映画「サムライマラソン」に出演中。
また、3/31(日)よりMBSにて毎週日曜24:50~、4/2(火)よりTBSにて毎週火曜25:28~放送されるドラマ「賭ケグルイ season2」、4/1(月)よりNHK総合にて毎週月曜~土曜8:00~8:15放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演が決定している。
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top