shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

藤本泉 映画「いのちスケッチ」記者会見!

藤本泉出演映画「いのちスケッチ」の記者会見が3/7(木)ロケ地である福岡県・大牟田市動物園にて行われ、藤本が出席した。

同作の舞台は、動物福祉に特化し、日本で初めて無麻酔でライオンから採血することに成功するなど全国で注目を集める大牟田市動物園で、夢を諦めた青年が地元の動物園でアルバイトを始めたことをきっかけに、個性あふれるスタッフとの出会いや動物のリアルな“いのち”に向かい合いながら自分の人生を一歩踏み出していく感動の青春ドラマ。

田中亮太は、漫画家を夢見て上京したものの挫折して大牟田に帰省する。ある日、亮太は友人の勧めで動物園のアルバイトを始めるが、そこは普通の動物園ではなかった。高齢の動物が多く、福祉施設のような動物園。
戸惑いながら様々な動物に接する亮太だったが、更に戸惑わせたのは、威厳のない園長、動物しか愛せない美人獣医など、個性的な面々だった。そんな時、動物園で認知症の老婦人が保護され、それは亮太を応援し続けていた祖母だった・・・。
家族との和解は出来るのか?動物園は本当に閉園してしまうのか?人や動物の“いのち”に向き合うことで、亮太の人生が少しずつ転がりはじめる。

藤本は、同作のヒロインで獣医の石井彩を演じる。

会見にて藤本は、「私は映画の舞台・延命動物園に配属してくる役なのでセリフは大牟田弁ではないのですが、撮影しているとだんだん言葉がうつってきます(笑)私も「ぎゃん」が使いたいです(笑)。撮影中に飼育員のみなさんにたくさん色んな話を伺ったのですが、ひとつひとつの熱量がすごくて、そういう想いがあるから、この動物園はここまで技術も進歩して色んな新しいことを始められたのだな、と感動しました。本当にかっこいいです。」と話した。

映画「いのちスケッチ」は、2019年秋公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top