shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

GRahAMBox 第11回公演「グレアムボックス、宙を舞う。」公演スタート!

GRahAMBox第11回公演「グレアムボックス、宙を舞う。」が、3/15(金)下北沢「劇」小劇場で開幕した。

GRahAMBox(グレアムボックス)とは、役者・芸人・パフォーマーとそれぞれの異なる出自を持つメンバーで結成された男性ユニット。
表現者としての彼らの背後には脚本家や放送作家なども数多く参加し、あらゆる笑いと感動の可能性を模索しており、結成から三年あまりで生み出された新作コントは200本以上。驚異のハイペースで笑えるナニカが量産され、そのクオリティも回を追うごとに高められている。劇場での公演を中心に、Youtube、ネット番組など意欲的に活動中だ。

第11回公演には、白幡いちほさん(劇場版ゴキゲン帝国)、佐藤大志・長﨑大晟・りきまる(スタメンKiDS)、西尾舞生さん、七木奏音といった様々なジャンルで活躍するゲストが日替わりで登場する。

上演に向け、GRahAMBoxは「グレアムボックス、宙を舞う。凄まじく高カロリーな作品になりました。でも濃厚なのにペロっと食べられるんです。外はカリっと中はフワっと、さらに中心にはトロトロのクリームまで入って、まるで上質な洋菓子ではないか、と個人的には思ってます。グレアムボックスの本公演としては、2017年冬から約一年半ぶりという事もあって、メンバー全員で本当に長い期間いまだ嘗てないほどの濃密な時間を過ごして、外身も中身も練りに練って仕上げました。メンバー8人8色で様々な作品で様々な個性を発揮するだけではなく、今回は初めて女性やキッズをゲストに迎えて一体どんな味になるのかも楽しみです。お笑いライブの面白さって【いかに笑えるか】だと思うんです。ただ僕達の場合は、笑えるかも含め、他にも沢山ある『面白い』と感じることの種類にこだわりました。なので観た人の分だけ其々の感想があると思います。老若男女問わず、職業問わず、本当にたくさんの人に観てもらって、色んな面白さを感じてもらえたら幸いです。」とメッセージを送った。

第11回公演「グレアムボックス、宙を舞う。」は、3/17(日)まで下北沢「劇」小劇場にて上演!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top