shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「二ノ国」声優出演決定!

永野芽郁が、8/23(金)公開のアニメーション映画「二ノ国」で声優を務めることが発表された。

日本を代表するドリームメーカーたちが集結し制作される邦画アニメーション映画『ニノ国』。製作総指揮/原案・脚本には「妖怪ウォッチ」「レイトン教授」シリーズなど、数々の大ヒット作を世に送り続けるレベルファイブの日野晃博、監督はスタジオポノックやスタジオジブリ作品で活躍し、新たな映像表現に挑戦し続ける鬼才百瀬義行、音楽はスタジオジブリ、北野武作品ほか様々な映画作品の音楽を手がけ、多くの名曲を生み出してきた久石譲が手掛ける。

冷静沈着で車椅子のユウ(山﨑賢人)、バスケ部の人気者のハル(新田真剣佑)、ハルの彼女コトナ(永野)の3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。そこは命がつながった“もう一人の自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりなアーシャ姫(永野)に惹かれていく。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった――。コトナを救いたいハル。アーシャを守りたいユウ。 “大切な人の命”をかけた究極の選択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは--?

ユウとハルの幼なじみで活発な女子高生“コトナ”と異世界である二ノ国の姫“アーシャ”の2役を演じる永野は、「2役を演じるのはとても難しくて、頭をフル回転させました。自分ひとりで画面と向き合って演じるというのも不思議な感覚で、体力を使ったという気がします。普段は学生を演じることが多いので、私自身はアーシャ姫の方が難しいと思っていたのですが、日野さんから『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした。『二ノ国』は緊迫感とワクワク感が伝わる作品で、女子の私も楽しめる映画です。皆さんも楽しみに待っていて下さい。」とコメントを寄せた。

映画「二ノ国」は、8/23(金)全国公開!
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top