shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小室ゆら 映画「JKエレジー」初日舞台挨拶!

小室ゆら出演映画「JKエレジー」が8/9(金)公開初日を迎え、テアトル新宿で行われた舞台挨拶に小室が登壇した。

同作は、地方都市で暮らす鬱屈した日々を打破しようと、逆境にもめげず突き進む女子高生の姿を描いた青春映画。

群馬県桐生市に暮らす高校3年生の梅田ココアは、学業は優秀だが家庭が貧しく、ギャンブル狂の父親と元漫才師でニートの兄のせいで将来に希望を見いだせずにいた。そんなココアには、学校とバイトの合間に「クラッシュビデオ」(ものが女性に踏み潰され、破壊されるさまを見て性的欲求を満たす目的で作られた動画)に出演しているという秘密があった。もともとは兄の元相方であるカズオに頼まれてはじめたことだったが、最近ではココア自身も、さまざまなものを踏み潰す感触に快感を覚えはじめていた。そんなある時、学校内にビデオ出演の噂が広まってしまう―。

小室はココアの友人・アイコを演じている。

舞台挨拶にて小室は、「本日は夜遅い時間にもかかわらず、劇場に足を運んでくださってありがとうございました。アイコ役の小室ゆらです。この映画は私の地元・桐生で撮影された作品です。たくさんのキャストの方に囲まれながら、自由奔放だけれども芯のある友達想いのアイコを演じることができたのは大きな経験になりましたし、地元というリラックスできる土地で撮影できて嬉しかったです。これからいろいろな方に観ていただけると良いなと思います。よろしくお願いします。」と話した。

映画「JKエレジー」はテアトル新宿 他全国順次公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top