shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

北村匠海 ファーストソロ写真集「U&I」発売記念イベント!

北村匠海ファーストソロ写真集「U&I」(読み方:ユーアンドアイ、表記はUの上に¨、Iの上に´)の発売記念イベントが、9/28(土)東京・HMV BOOKS SHIBUYAにて行われた。

同作は、鹿児島・奄美大島での撮りおろし写真に加えて、2017年から「週刊ザテレビジョン」でスタートした連載「take me, take you」の未公開カットなどで構成。北村の19歳~21歳を切り取り、ファンから募った質問に答える100問100答、またこの2年半の振り返りや家族のこと、一人の男性としてのことなどを語ったロングインタビューに加え、撮影のメーキングを収めた約80分のDVDも収録された大ボリュームの1冊だ。

発売記念イベントの前にマスコミ向けの囲み取材が行われ北村は、「19歳から21歳までの僕が詰まっています。僕が見ても恥ずかしくなるくらい顔が変わっていて、写真集というよりは記録集に近い僕も楽しめる内容になりました。皆さんのもとにお届けできると思うと嬉しいです。」とコメント。

写真集の発売が決定した時のことを、「「テレビジョン」さんで連載をさせていただいていて、その集大成という話はずっと出ていました。それが写真集という形で出すことができた。最初は連載のページが載るとは思っていなくて、奄美の写真だけだと思っていたのですが、176ページにも及ぶ連載を含んだひとつの作品になって、感慨深いものがありました。19歳の時なので『キミスイ』(映画『君の膵臓をたべたい』)をやってすぐくらいの僕と、今の自分の2年半くらいが入っています。見ていただいたらわかるのですが、19歳の頃はすごくギラギラしているんです(笑)。目が野心に燃えている感じというか、『キミスイ』という僕の中で大きく変化のあった作品の後だったので気持ちが高ぶっていたのか、ものすごく尖っているんですよね(笑)。そういう写真もきちんと入っています。」と話した。

奄美大島での撮影は1泊2日の弾丸スケジュールだったそうで、「前に番組で奄美大島に行った時に島が好きになって、今回奄美大島で撮らせていただきたいと言って実現しました。海もキレイですし、生き物たちも伸び伸びしていて、その中でファッショナブルな服を着て撮影することができたので、奄美を旅行している気分でもありつつ、ちょっと異質な存在として撮影できたと思います。」と振り返った。

またお気に入りのカットを聞かれ、「布をつないでローブのような服を作ったのですが、それを奄美の海沿いで着て、そのまま海に飛び込みました(笑)。奄美の島の雰囲気に何十メートルという長い真っ赤な布をまとった自分がいるアンバランスな感じがすごく好きです。」と答えた。

さらにタイトル「U&I」に込めた思いを聞かれ、「僕という存在は、こうして撮ってくださる皆さん、話を聞いてくださる皆さん、応援してくださるファンの方々、音楽だと一緒に音楽を作ってくれる仲間たちがいる。僕だけじゃなく“あなた”と“私”で僕が成り立っているという感覚、“あなた”がいるから“私”がいるという思いが込められています。ファンの皆さんに向けた思いが大きいですが、僕を取り巻く皆さんにも届けたいと思って自分で考えました。」と思いを語った。

完成した写真集に点数をつけるとしたら、「今も自分に囲まれている感じが恥ずかしくて。点数をつけるのは難しいです…ファースト写真集として自分の思い出に残るものはできました。僕はすごく満足しています。」と笑顔を見せた。

現在、東京・HMV&BOOKS SHIBUYA、大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHIでは、写真集の発売を記念したパネル展も開催中。北村は、「僕がたくさんいすぎてものすごく不思議な感覚です。自分がたくさんいるって恥ずかしいものですね。」と照れ笑いを浮かべると共に、「テレビジョン」の連載企画の中で使用したものも展示されており、思い出深いものは?という質問に、「顔の形をした貯金箱です。普段使っていたもので、実際に僕が入れたお金も入っています。連載が始まってすぐに雑貨店巡りの企画で買ったもので、500円貯金をして、でもすぐに止めたので入っているのは2000円くらい(笑)。500円が4枚くらい入っています。」と話した。

北村は俳優業とあわせてダンスロックバンド・DISH//のメインボーカルとギターを担当している。仕事の両立について、「それこそ19歳の頃から目の前にある作品に役者として全力で作り上げていくというスタンスは変わっていません。それは音楽面も同じで、自分の中では役者と音楽を還元しあえている感じはあります。好きだからやれていると思いますし、それぞれかけがえのないもの。表現としては同じくくりかもしれませんが全く違っていて、音楽は北村匠海としていれる場所で、役者は自分とは違う人格を演じるという面白さがある。自分でいられる場所と自分ではないもう1人の人間になれる場所とあってすごく面白いです。着実に一歩ずつ進んでいきたいです。」と話した。

また今後の抱負を聞かれ、「今は役者と音楽を継続して納得いくものを作っていくことが大切で、30歳くらいになったらもう1つやれることを増やしたいです。役者の先輩方も監督をやられていたりするじゃないですか。12歳の時に小栗旬さんが監督された『シュアリー・サムデイ』という作品に出演させていただいて、出る側だけではなく撮る側にも惹かれました。いつか挑戦してみたいなと思います。」と目を輝かせた。

そして最後に、「ファースト写真集を出せたのは、これまで応援してくださった皆さんのおかげです。176ページの見ごたえのある写真集になったと思うので、ぜひ手に取っていだきたいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

ファーストソロ写真集「U&I」は現在発売中!
ぜひチェックしてください。

■現在発売中、重版決定!!
北村匠海 ファーストソロ写真集「U&I」
撮影:諸井純二
発売日:2019/9/26(木)
定価:3,300円(税抜)
仕様:A4正寸 176P オールカラー DVD付き
発売:株式会社KADOKAWA

☆詳細 https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000795/
☆写真集公式ツイッター @takemekitamura
☆写真集公式インスタグラム @takemekitamura
スターダストショッパーズ(通信販売)はこちら
  • はてなブックマーク

pagetop

page top