shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

横浜流星 「日経トレンディ」が選ぶ“今年の顔”に選出!

横浜流星が、11/1(金)に行われた「日経トレンディ」が選ぶ“今年の顔”に選出された。

日経トレンディでは、1987年の創刊以来、その年のヒット商品をランキング化し、誌面にて発表。2019年のヒット商品ベスト30は、2018年10月から2019年9月の対象期間に発売された商品・サービスを対象に、ヒットの度合いを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合判定を実施している。
横浜は、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS)、『あなたの番です』(日本テレビ)、などの活躍から、日経トレンディが選ぶ“今年の顔”に選出され、この日行われた発表会に出席した。

発表会に出席した横浜は、“今年の顔”に選出されたことに、「令和元年に“今年の顔”という賞を頂けて本当に光栄ですし、応援してくださった方々、そしてこの賞を選んでくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に嬉しいです。」と笑顔。

「自身のヒット商品は?」という質問には『即食高プロテインフード』を挙げ、「肉体改造が必要な仕事が多くて、今はキックボクサーの役をやっていまして、プロテインフードは手軽にタンパク質を摂れるので、いつも買って食べています。前より確実に(筋肉が)大きくなっていると思います。」と語った。

2020年のヒット予測40で1位に輝いた、フェス感覚で楽しめる進化版パブリックビューイング『どこでも東京五輪&応援村』の話題が挙がると、「(僕もやっていた)空手がオリンピック競技になったので、すごく注目していますし、応援したいです。現地には行けないと思うので、こういったところで楽しみながら応援したいなと思います。」とコメント。

2019年はどんな年だったか問われると、「今年は『初めて恋をした日に読む話』から始まって、自分の中でたくさんの素敵な作品と人に出会って、たくさんの事を学び、自分にとってターニングポイントになった年で、充実していましたし大事な年でした。来年は、現状に満足せずにもっと上を目指せるよう目の前の事に全力で取り組んで、良い作品を観てくださる方々にお届けできるように、役と作品に向き合って頑張っていきたいなと思っています。」と意気込んだ。

その後行われた囲み取材では、ターニングポイントになった作品を改めて問われ、「『初めて恋をした日に読む話』が大きいと思います。その作品でたくさんの方々に知ってもらいましたし、役者は8年ぐらい続けているのですが、1つの作品でこんなにも自分を取り巻く環境が変わるのかと思いました。プライム帯のドラマ出演が初めてだったので、影響力がすごくて、その環境に最初は戸惑いもありましたが、今やっと受け入れて、目の前の事に変わらず地に足つけて頑張るのみだと思っています。」と話した。

現在横浜は、ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系毎週木曜22:00~)に出演中のほか、映画・CMなど多方面で活躍中!
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top