shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

大久保聡美 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞公演スタート!

大久保聡美出演、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞が、11/1(金)よりTOKYO DOME CITY HALLで開幕した。

同作は、集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の古舘春一による大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化。
2015年11月の初演、2016年4月の再演〝頂の景色〞そして2016年10月の〝烏野、復活!〞、2017年3月〝勝者と敗者〞、2017年9月〝進化の夏〞、2018年4月〝はじまりの巨人〞、2018年10月〝最強の場所(チーム)〞、2019年3月〝東京の陣〞公演を成功させ、今回はシリーズ8作目となる新作公演を上演。"飛翔"では、烏野高校に新キャストを迎え「新生烏野」が始動する。

大久保は、烏野高校排球部・マネージャーの清水潔子を演じる。

自身の役どころについて大久保は、「私が演じる清水潔子さんは、簡単に言えば、女神です。
烏野高校3年生排球部マネージャーで無口でクール。
圧倒的な美しさを持っているのに、それをひけらかすこともない。
才色兼備とはこの人のことを言います。(潔子さんのファンです)
注目していただきたいところは、何がとは言えませんがラストシーンです。
そこに命をかけます。」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「今作は、烏野が新生烏野としてスタートを切る物語です。
私たちが、烏野高校排球部を演じるのに最高の環境をいただけたと思っています。
全員が、ずっと上だけを見てきました。
助走は完璧です。
あとは飛ぶだけ。
劇場でお待ちしております!」とメッセージを送った。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞は、11/1(金)~11/4(月・休)東京公演を皮切りに、11/9(土)~11/16(土)大阪、11/22(金)~11/24(日)宮城、12/6(金)~12/15(日)東京凱旋公演が行われる。
ぜひ劇場でお楽しみください!

■ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞
日程・劇場:
東京公演:2019/11/1(金)~11/4(月・休)TOKYO DOME CITY HALL
大阪公演:2019/11/9(土)~11/16(土)大阪メルパルクホール
宮城公演:2019/11/22(金)~11/24(日)多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋公演:2019/12/6(金)~12/15(日) 日本青年館ホール
公式サイト:http://engeki-haikyu.com/autumn2019/

★ライブ・ビューイング開催決定!
日時:2019/12/15(日)18:00開演
料金:3,700円(税込)
会場:全国の映画館
詳細:http://www.toho.co.jp/theater/ve/engeki-haikyu/

【ストーリー】
幼い頃に見た"小さな巨人"に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。
しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。
烏野高校排球部は、激戦の末に白鳥沢学園高校を倒し、春の高校バレー全国大会・宮城県代表の座を掴んだ。
春高が迫る中、烏野に思わぬ報せが届いた・・・。
影山に全日本ユース強化合宿、月島には宮城県1年生選抜強化合宿、それぞれに招集がかかる。
焦る日向は宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも、ボール拾いをすることに!?
日向、影山、そして烏野は更なる成長を遂げ、春高全国大会を迎えることができるのか!?
バレーボール 排球
コート中央のネットを挟んで 2チームでボールを打ち合う
ボールを落としてはいけない 持ってもいけない
3度のボレーで攻撃へと"繋ぐ"球技である
飛べ、新生烏野!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top