shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

市川右近 「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」スペシャルサポーター就任決定&TVCM ナレーション初挑戦!

市川右近が「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」のスペシャルサポーターに就任することが発表され、11/6(水)都内スタジオにて行われたTVCM ナレーション公開収録イベントに登場した。

同作は、アカデミー賞®を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズが贈る待望のクレイ・アニメーション『ひつじのショーン』長編映画シリーズ第2弾。そこかしこに隠されている名作FS映画への数々のオマージュも見どころで、子供はもちろん、映画好きの大人のワクワクドキドキも止まらない作品となっている。

イベントに登場した市川は、「僕は小さい頃から『ひつじのショーン』が大好きでずっと観ている番組なので、スペシャルサポーターになれてすごく嬉しいです。」とコメント。

また、「クレイアニメは1秒間に25コマの撮影をしていて、この映画を作るのに4年間かかっています。僕が9歳なので僕の約半分の人生の時間がかかっています。」と豆知識を披露し、笑いを誘った。

同作の好きなところを問われると、「ショーンのイタズラとか可愛いところが好きです。」と笑顔。

その後は初挑戦となる公開収録に臨み、「人前で録るのは緊張しました。足がグラグラして大変でした。」と振り返った。

「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」は、12/13(金)より全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

【STORY】
ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFO がやってきた。町はたちまちUFO フィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパーク“FARMAGEDDON”を作り、一儲けをしようと企む。そんな中、ひょんなことから牧場に迷い込んだルーラは、ショーンたちと出会いすぐに仲良しになる。家族が恋しくなったルーラを家に帰してあげようと計画をたてるも、思いもよらぬハプニングが次々と巻き起こる。ルーラを故郷に返すためUFO に乗り込んだショーンとビッツァーの運命やいかに――!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top