shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

椎名桔平 ドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」出演決定!

椎名桔平が2020年1月スタートの新土曜ドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」に出演することが発表された。

外科医の中でも一握りの「手術の天才」が集う場所、脳外科。
わずか0.1mmの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャー
常に完璧を求められ、手術はすべて成功して当たり前――
そんな最高の医師(トップナイフ)たちがそれぞれに抱える秘密と爆弾を巡る群像劇。

“脳”という神の領域に踏み込むために、何を手放してそのメスを握るのか。
神の技術と人間の苦悩、医師のすべてを描く リアル・ドクターストーリー。
脚本に「コード・ブルー」「医龍」など、医療ドラマを牽引する林宏司、演出に「女王の教室」など数々の問題作を生み出す鬼才 大塚恭司と、超一流のヒットメーカーがタッグを組んだドラマが「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」。

椎名が演じるのは「愛に飢えた手術室の暴君(トップナイフ)」黒岩健吾。
黒岩は『東都総合病院 脳神経外科 脳腫瘍のスペシャリスト。「世界のクロイワ」の異名をとり、マスコミにもたびたび取り上げられるスター脳外科医。自分第一主義。仕事で散々人の命を救っているのだから、それ以外はすべて自分を優先してもいいと考えている。』という役どころ。

椎名は「世界的な脳外科医という役どころですが、そこに至るまで彼がどうやって闘ってきたのか、軽い印象を与える台詞が多い中で、その部分を感じさせる表現を心がけなければと思いました。天海さんとは20年ぶりくらいの共演となります。本当に楽しみです。三浦さんとは近年、映画やドラマでご一緒させて頂きました。頼れる兄貴分なので、頼っていきたいと思っています。(笑)脳外科の世界をテーマにする医療ドラマは初めてです。少しのミスも許されない現場の緊張感を楽しみながら、スタッフ、共演者の皆さんと共に素晴らしい作品になるよう頑張っていきたいと思っています。」と意気込みを語った。

「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」にぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top