shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

坂井真紀 月刊「根本宗子」第17号『今、出来る、精一杯。』開幕!

坂井真紀出演舞台、月刊「根本宗子」第17号『今、出来る、精一杯。』が、12/13(金)新国立劇場・中劇場にて開幕した。

気鋭の若手演劇人、根本宗子が主宰する月刊「根本宗子」。その全ての公演において根本が作・演出を努め、派生ユニットや実験公演も含め、これまでに実に40作近い作品を上演してきた。そしてついに2019 年、劇団旗揚げ10周年を迎え、その10周年を締めくくる記念興行として、2013 年、15年と劇団の節目に再演してきた代表作『今、出来る、精一杯。』を音楽劇としてリメイクし、上演する。

舞台はスーパー「ママズキッチン」のバックヤード。そこでは頼りない店長、お局の店員、八方美人のバイトリーダー、正義感の強い若者、どもりで暗い男性店員などが、なんとかお互いに折り合いをつけながら日々 働いていた。もうひとつの舞台、安藤雅彦の自宅。仕事の続かない男、安藤は、神谷はな(坂井)と同棲している。バイトが全く続かず、ほぼヒモ状態の安藤を優しくサポートし続けるはな。求人誌をめくる安藤は、募集を見つけて「ママズキッチン」の面接を受ける。無事採用されるが、早々に面倒くさい人間関係を目の当たりにし、再び引きこもってしまう―。 それぞれが自分の正しさのために、例えそれが賛同されないことでも、自分のやり方で生きている。混沌とした中でも生きていく、精一杯の群像劇――。

月刊「根本宗子」第17号『今、出来る、精一杯。』は、12/13(金)~12/19(木)新国立劇場・中劇場にて上演。
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top