shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

葵わかな 神奈川県戸部警察署一日警察署長に就任!

葵わかなが神奈川県戸部警察署の一日警察署長に就任。12/20(金)神奈川県・新都市プラザで行われた「年末年始安全・安心キャンペーン」に葵が参加した。

神奈川県戸部警察署では、年末年始を犯罪被害や交通事故、消費者被害に遭うことなく、明るく過ごせるよう、年末年始安全・安心キャンペーンを実施。ステージパフォーマンス、パネル展示、啓発グッズの配布など、様々な形でPR活動が行われた。

葵は一日署長として、横浜駅で活動に協力するボランティア、鉄道関係者、警察官の方々を督励。その後、PRイベント会場に到着し、「一日署長は初めての経験。「教場」というドラマで警察学校生の岸川沙織役を演じていまして、その時に所作指導をしていただいたり実際に警察学校を体験させていただき、警察官の方はとても大変だなと思っていたところでした。今日は署長として警察官の皆さんに、いつも言えない“ありがとう”を伝えたいですし、皆さんに年末年始を安心して過ごしていただけるように防犯を呼び掛けたいと思います。よろしくお願いします。」とコメントした。

神奈川県内ではここ数年、特殊詐欺の被害が多く発生。なかでもキャッシュカードを騙し取られる手口のサギが多発していることから、神奈川県警察ではサギ被害に合わないためのワンフレーズ『電話でキャッシュカードと言われたら サギ』を県民の方々に呼び掛けている。この日は、特殊詐欺の被害にあわないための有効な手段として、特殊詐欺の犯人からの電話を撃退する迷惑電話防止機能を紹介。迷惑電話防止機能が付いた電話にかける実演を行った葵は、「呼び出し音が鳴る前に受話器から“この通話は録音します”とアナウンスがありました。相手の声を聞いて自分で判断するのは難しいかもしれませんが、録音しておけば安心だと思います。」と話した。

その後、犯罪のない安全で安心して暮らせる神奈川の実現への思いを込めて決意表明を行った葵。最後に、「寒い中、最後までありがとうございました。改めて今ご紹介していただいたように、「教場」という警察学校を舞台にしたドラマに出演させていただいています。このドラマを見ていただくと、どういう風に訓練して警察官になったのか、警察学校でどんなドラマが起こっているのか…警察官の皆さんは身近にいる存在だと思いますが、警察官の方々への気持ちが変わるようなドラマになっています。来年1/4、5に放送されますので年末年始を安全に乗り切ると共に、ドラマも観ていただきたいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

一日署長を終え葵は、「私は神奈川県出身で横浜駅に来ることもあるのですが、たくさんの方が私たちの普段の安全を守ってくださっているんだと実感しました。今日は一日署長という形で“お疲れ様です”とか“ありがとうございます”という声をかけることができてとても嬉しかったですし、今後そういう方を見かけたら“いつもご苦労様です”と心の中で思いたいです。」と笑顔で感想を語った。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top