shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

内野聖陽 映画「初恋」ジャパンプレミア!

内野聖陽出演映画「初恋」のジャパンプレミアが2/2(日)新宿バルト9にて行われ、監督・キャストと共に内野が登壇した。

同作は、三池崇史監督によるオリジナル作品。希有の才能を持つプロボクサー・葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる人生で最高に濃密な一晩が描かれる。

カンヌ国際映画祭 監督週間やトロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映は映画ファンを大いに沸かせ、異例の全米先行公開。世界30以上の映画祭から招待され、米批評家サイトRotten Tomatoesでは【96%フレッシュ】という高評価を獲得(2020/1/24時点)した三池監督“初”のラブストーリーがいよいよ日本に凱旋となる。

内野はヤクザきっての武闘派・権藤を演じる。
喧嘩っ早さから敵も多く、チャイニーズマフィアから恨みをかっているという役どころだ。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した内野は、「権藤を演じました、内野聖陽です。この映画の中でかなり暴れています。お楽しみください。」と挨拶。

撮影中の印象に残っていることを問われると、「僕の行きつけのユニディというホームセンターで撮影があったのですが、血まみれにしちゃったり、美術の棚なのかお店の棚なのか分からなくなるぐらいにハチャメチャにしていたので、大丈夫だったのかなと心配になりました。タイヤのキィーという音や、銃のパパパパンというのも真夜中にやっていたので(笑)。台本には全く書いていなかったのですが、権藤のとあるシーンでありえないくらいの痛快なシーンが撮影中、突然加わりました。三池監督の脳みその中は本当に自由で激しくやんちゃなエネルギーが逆巻いているのだなと思いました。」と振り返った。

タイトルに掛けて2020年にやってみたい”初○○”を発表する一幕では、「この作品で煙草をやたらと吸う役だったので、(プライベートでも煙草が)始まっちゃったんです(笑)。なので、初禁煙したいなと思います。」と語った。

映画「初恋」は、2/28(金)全国公開。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top