shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

横浜流星 「2020年 第44回エランドール賞」新人賞受賞!

横浜流星が、「2020年 第44回エランドール賞」にて「新人賞」を受賞し、2/6(木)に行われた授賞式に出席した。

「エランドール賞」(ELAND'R:黄金の飛翔)とは、日本映画テレビプロデューサー協会が選定する、その年の優れた映画・テレビ番組作品・俳優・番組プロデューサーなどに送られる賞。この度、横浜が受賞した「新人賞」は、一年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られる賞で、歴史伝統の重みから、業界の数ある賞の中でも最も権威のあるものの一つになっている。

横浜は、映画作品「愛唄 -約束のナクヒト-」「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」「チア男子!!」「いなくなれ、群青」、ドラマ作品「初めて恋をした日に読む話」「あなたの番です -反撃編-」「4分間のマリーゴールド」への出演で今回の受賞となった。

授賞式に出席した横浜は、「このような歴史ある賞をいただけて、本当に光栄に思います。昨年は『初めて恋をした日に読む話』から始まって、たくさんの作品や素敵な人と出会い、皆さんに支えられたおかげでこの賞をいただけたと思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ未熟者ですが、誠心誠意、作品や役と向き合って、皆さんに良い作品を届けていけるように精進したいと思います。」と語るとともに、ファンの皆さんへ向けて、「今年も応援してくださる方々の気持ちに応えられるように、精一杯恩返しできるように、頑張っていきたいと思うので、ぜひ応援していただけると嬉しいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

横浜は、現在主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系毎週日曜22:30)~が放送中のほか、主演舞台「巌流島」、W主演映画「きみの瞳(め)が問いかけている」が控えるなど、幅広い分野で活動中!
ぜひ今後の活動にもご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top