shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

三木孝浩 「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」開催決定!

三木孝浩による映画上映イベント「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」を、4/19(日)ユーロライブ(東京・渋谷)で開催することが決定した。

同イベントは、大ヒット映画『僕等がいた』『ホットロード』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手掛けた青春恋愛映画の名手・三木孝浩の映画監督デビュー10周年を記念して開催。

三木の映像作家としての始まりはミュージックビデオ。当時レコードメーカーでミュージックビデオのディレクターとしてORANGE RANGE、YUI など数々のミュージックビデオを制作し、「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN2005」最優秀ビデオ賞、「SPACE SHOWER Music Video Awards 2005」BEST POP VIDEOなどを受賞。中には当時ミュージックビデオとしては異例の、ドラマパートをメインにしたセリフ入りの長尺のミュージックビデオを制作し話題に。また、JUJU feat. Spontania「素直になれたら」のプロモーションの一環として、2つの携帯電話を並べて同時再生すると映像がリンクするという世界初のペア・ムービーを制作し、「カンヌ国際広告祭2009」メディア部門金賞を受賞するなど、フォーマットにとらわれることなく映像コンテンツの可能性を広げるためのチャレンジ精神も持ち続けている。
三木といえば、映画クランクイン前にメインキャスト・スタッフがその映画のイメージを共有するため、三木が自ら選曲した“三木オリジナルサントラ”を作るのが恒例となっており、「音楽は自分の創作の源」と話すほど、ミュージックビデオディレクター時代から現在もなお、音楽と自身の映像作品との深い繋がりを大切にしている。
2010 年、映画『ソラニン』で長編映画監督デビュー。バンドの物語ということで、レコードメーカー時代にライブ撮影などで培った多くの経験を活かした演出が評価され大ヒットを記録。長編2作目の『僕等がいた』は、当時邦画では初めて前篇公開からわずか1 カ月後に後篇を連続公開し、前後篇あわせて42 億円を超える大ヒットとなった。
以降も映画を中心に、TVCM、ショートフィルム、ミュージックビデオと精力的に制作を続ける中、映画はこの10 年間で15作品を発表(※公開前作品含め)し、いずれも注目されている作品ばかり。昨年は、映画では初めてサスペンスに挑戦した『フォルトゥナの瞳』のヒットも記憶に新しい。
そして今年も、4 人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様と、秘密や葛藤を抱えた彼らが恋愛や友情を通して成長していく姿を瑞々しく描いた実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二※8/14(金)公開)や、不慮の事故で視力と家族を同時に失った女性と、かつては将来を有望視されていたキックボクサーだったものの過去の事件によって心を閉ざしてしまった無口な青年の純愛を描いた『きみの瞳が問いかけている』(吉高由里子、横浜流星※今秋公開)の2作品の公開がひかえている。

三木孝浩作品の単独上映イベントは、前回の映画監督デビュー5周年記念上映イベントから5年ぶり。進行MC全てを三木本人がまわすスタイルは変わらず、今回はこれまでの三木孝浩の監督作品の中から、映画3本、ショートフィルム、そして三木の映像作家としての原点となるミュージックビデオをスクリーンの大画面で上映。今となってはスクリーンで観る機会はめったにない作品ばかりだ。
上映後にはゲストを招いての舞台挨拶&ティーチインを行い、これまでの作品を振り返りながら当時の秘話を語る。さらに、会場ロビーでは三木が監督した作品パッケージを販売。会場にてパッケージを購入された方には、終演後の「三木孝浩サイン会」に参加できるという、めったにない監督との交流が楽しめる企画も用意されている。

三木は、「やっと10年と言うべきか、もう10年と言うべきか。おかげさまで映画監督として長編デビューしてから10年と言う節目を迎えることができました。好きな映画のビデオを買うお金もなくてサントラのカセットテープを買ってウォークマンで聴きながら好きなシーンを脳内再生していた10代の頃。自分の生きる日常と好きな映画の中の世界が音楽によって繋がって、理由もなく心奮えたあの瞬間。あの時間こそが、今もなお映像制作のクリエイティブの源泉となってるような気がします。10年というこのタイミングで、自分の辿ってきた足跡を見つめ直すと、自分の作品が本当に素敵な音楽に支えてもらってたんだなぁと改めて感じます。そんな素敵な音楽たちに想いを巡らせながら上映作品を楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せた。

「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」は、4/19(日)ユーロライブ(東京・渋谷)にて開催。
ぜひご期待ください!

【イベント概要】
開催日時:2020/4/19(日)開場13:15/開演13:30/終演21:30頃
場所:ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
上映作品:映画3作品、ショートフィルム、ミュージックビデオ
※三木孝浩×ゲストによる舞台挨拶& ティーチイン有り
チケット:4,500円(税込)
※上映する全作品、舞台挨拶&ティーチインすべてをご覧頂けます。
申込受付(抽選):2020/2/13(木)18:00~2/24(月・祝)23:59
当落発表&入金:2020/2/29(土)14:00~3/3(火)23:59

■「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~2020」オフィシャルサイト
http://www.stardust-directors.jp/event_mikifilmoday2020

■三木孝浩最新情報
http://www.stardust-directors.jp/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top