shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

竹財輝之助 ドラマ「女ともだち」出演決定!

竹財輝之助が4月よりスタートする真夜中ドラマ「女ともだち」(BSテレ東)に出演することが発表された。

同作は、1983年より連載された柴門ふみさんの同名漫画のドラマ化。恋愛、結婚、不倫などに直面し揺れ動く女性の心理や葛藤などを、主人公のモノローグを多用し丁寧に描いた告白的恋愛白書は、当時多くの女性たちの支持を集め、憧れの的となった。
今回のドラマ化では時代設定を令和にアレンジ。竹財は、浮気を繰り返す売れっ子カメラマンの小野沢ミツルを演じる。

出演にあたり竹財は、「脚本を読ませていただいて、真っ先に浮かんだのは『いたたまれない』でした。すでに逃げたくなっておりますが(笑)、小野沢ミツルという淋しい人間をちゃんと生きて、苦しんで、悩んで、みなさんに嫌われたいなと思っています。これは大変な仕事になりそうだ…。
いろんな『痛み』を感じる作品になると思います。ひょっとしたら大人の女性にはあるあるなのかもしれません。一歩引いて見るのもよし。没入して疑似体験していただくのもよし。楽しんでとは言えませんが、ぜひ御覧くださいませ!」とコメントを寄せた。

ドラマ「女ともだち」は、4/11(土)よりBSテレ東にて毎週土曜24:00~24:30放送。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
新進のシューズデザイナー乾セツ(原沙知絵さん)が昼営業が終わった時間に、小野沢ちさと(磯山さやかさん)の働くダイニングバー『アミーゴス』にやって来る。席に着くなり白ワインを飲み干すセツ。親友のちさとは何かあったのだと察する。良いニュースと悪いニュースがあるというセツ。一つは取引先のイタリアメーカーからの引き抜きの話。もう一つは不倫相手の平井保(袴田吉彦さん)との関係が彼の妻にバレたのだ。イタリア行きを迷うセツは、その話を平井にまだしていない。一度結婚に失敗しているセツは、ちゃらんぽらんな平井との関係に心地よさを感じていた。不倫男と別れるチャンスであり、一流になれるチャンスなのに決められないセツ。
一方、ちさとは売れっ子カメラマンである夫ミツル(竹財)の浮気に悩まされていた。昔から浮気癖のあるミツルだったが、女の勘が「今度の浮気は本気ではないか」と予感させていた。自分がいない間に家庭を乗っ取られる妄想に苛まれるちさと。
不惑を迎えても惑う二人の女ともだちはこの苦境をどう乗り越えるのか…。

【O.A情報】
BSテレ東/BSテレ東4K 毎週土曜24:00~24:30
テレビ大阪 毎週土曜24:56~25:26
※NTTぷらら「ひかりTV」で1週間先行配信
  • はてなブックマーク

pagetop

page top