shadow
ミルク

M!LK

メディアMEDIA

SCHEDULE

5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』として活動中!
公式サイト:http://sd-milk.com
公式Twitter:https://twitter.com/milk_info
公式ブログ:http://ameblo.jp/sd-milk/

ニュースNEWS

LIVE

M!LK「この5人でホントに良かった!」、結成3周年の集大成となるステージでメンバーの絆を実感!来春にホールツアー決定!

 11月にリリースされた1stアルバム『王様の牛乳』で、オリコンウィークリーチャートの3位、デイリーチャートでは1位を獲得! メンバーそれぞれがドラマや映画で俳優としても活躍する、今、注目の5人組ボーカルダンスユニット・M!LKが、12月1日に結成3周年記念ワンマン『白黒牛乳ワールド』をパシフィコ横浜で行った。アルバム収録曲はもちろん、それぞれのソロナンバーに謎のユニットBLACK M!LKも登場したステージは実に盛りだくさん。3年間の集大成となるステージで、何にでも混ざれる牛乳のように……と設けられた彼らのコンセプト“変幻自在”ぶりを見事に見せつけた。

 壮大なイントロが鳴って幕が上がると、ステージの壇上にはアルバムビジュアルでも使用されていたカラフルな椅子に腰掛けるメンバーの姿が。純白のドレープ幕で囲まれたゴージャスな空間のなか、全員白とシルバーで統一した装いで足を組む5人の様は、まるで宮殿に君臨する王子のごとし。黄色い大歓声を受けて歌い始めると立ち上がり、“さぁ! はじめよう!”と冒険の始まりを告げる「白黒Brand New World」を初披露してライブをスタートさせる。続いてツイていない日常でも前を向こうと歌う「ゲンキデスカ?」、トリッキーに弾ける超ハイテンション自己紹介ソング「めちゃモル」を贈れば、全員十代の現役学生ならではの瑞々しいパッションが爆発。推しメンカラーのペンライトを振る3千人のみ!るきーず(M!LKファンの呼び名)の勢いも増して、アルバム新曲とは思えないほどの一体感を作り上げる。その様子に佐野勇斗も「「めちゃモル」のコール言えた人!」と問いかけ、「天才だね、僕、言えないもん」と笑わせた。

 MCでは3周年を迎えられたことへの感謝を述べ、「このライブに僕たちの3年間をすべて詰め込みたいと思います」(板垣瑞生)と、結成時より歌い続けられてきた思い出の曲「miruku!」からは、彼らの十八番である若さと愛らしさ、そして無限の可能性を前面に。少年から大人へと変わりゆく時代の希望と戸惑いを映す「Now Story」、12月にピッタリのウインターソング「Milky Snow」、切ない詞世界と裏腹の激しいダンスで魅せる初披露曲「May」と、多彩なアルバム曲を畳みかけたあとのソロコーナーが、また贅沢だった。高い歌唱力を全開に山﨑悠稀がキュートに投げキスを贈る「ラブソングが歌えない」に始まり、フラメンコギターに乗って吉田仁人が赤い薔薇を投げる情熱の「Tuna-ight」、そして夜明けを映す照明をバックに佐野&板垣がドラマティックに歌い上げるデュオ曲「ひこうき雲」へ。それぞれの個性が露になって生まれる振り幅の広さは、なるほど“変幻自在”。曲が変わると客席のペンライトの色も変わり、見渡すかぎりステージにいるメンバーのカラーに染まるのも壮観だ。

 ここで赤と黒の妖しげな映像が映る紗幕が振り落とされ、現れたのはストリートスタイルに身を包んだ黒づくめの5人。春のツアーでお披露目された別コンセプトユニット・BLACK M!LKの登場である。思春期特有の初々しくも儚い煌めきに満ちたM!LKが白とするなら、クールなムードで佐野&板垣がボーカルを務め、山﨑、吉田、塩﨑太智が切れ味鋭いダンスを繰り出すBLACK M!LKはまさに黒。気だるい「Charge」にヘヴィなリズムがデジタリックに刺さる「More」と、真っ赤に照らされたステージで展開される世界観はハードかつ野性的で、危険なムードが満点だ。MCでも「お前ら盛り上がってんのか! さっき白いヤツら出てきたじゃん。白M!LKがいいやつ!」と手を挙げさせた板垣が、「許さねーぞ!」と吠えて、普段では絶対に考えられないワイルドな姿を見せる。その空気を引き継いで、塩﨑がレーザー光線の中でバク転するテクニカルなダンスソロ「Salty Da!chi」で魅せれば、なんとBLACK M!LKの新曲が2曲も初公開。スイングビートでアダルトに攻める「HYBRID」に「大きな声でYeah!」とコール&レスポンスを煽ってのダンスチューン「Don’t look back」と、場内を攻撃的な空気に染め変えて“白と黒”という両極のM!LKを見せるのは、『白黒牛乳ワールド』と名づけられた今回のライブテーマの一つ。白い乳牛にも黒い斑点があるように、牛乳をモチーフにした楽曲やライブを数多く発表してきた彼らが新たな引き出しを見せるのも、ある意味当然のことだろう。

 デビューから3年間の秘蔵映像を挟んでは、そんな自身のコンセプトを前面に押し出した最新シングル「テルネロファイター」からのシングルメドレーへ。グリーン、ピンク、オレンジ、イエロー、ブルーと、順に5人のイメージカラーに灯る照明の中でM!LKの歴史をプレイバックすれば、馴染み深いナンバーの数々に客席からのコール音量もどんどん大きくなってゆく。全5曲を休みなく繋ぎ、ラストのデビューシングル「コーヒーが飲めません」が終わると、佐野が「メドレーぶっちゃけキツい!」とぼやきながら、板垣は「黒いヤツらに勝った気がするよ!」と達成感いっぱい。ラストはアルバムのリード曲であり、3年間の想いを綴った優しいミディアムチューン「約束」を想い込めて届け、メンバー5人の、そしてみ!るきーずとの絆を末長く“約束”する。

 客席で湧く「もう一杯!」コールから、心温まるバラード「逢い」をしっとりと、しかしエモーショナルに歌い上げたアンコールでは、嬉しい知らせも続々。まずはテレビ番組の企画で吉田、山﨑、塩﨑が主演した短編映画『Cycle-Cycle』がドイツ・フランクフルトで行われている映画祭『B3 Biennial of the Moving Image』の短編コンペティション部門にアジアから唯一ノミネートされたことが告知され、拍手を受けて塩﨑が「国を越えたんだよ!」と胸を張る。また、板垣はNHK総合テレビでドラマ『精霊の守り人 最終章』が放送中、佐野は公開中の映画『ミックス。』、来年3月17日公開の『ちはやふる-結び-』、来秋公開の『3D彼女 リアルガール』に加え、来年1月7日放送開始の日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』と、俳優としての順調な活躍ぶりも報告してくれた。

 最後は摩訶不思議な「宇宙ジャンボリー」でポップに飛び出し、アルバム収録に際して勇壮にリアレンジされたラスト曲「疾走ペンデュラム(Encore ver.)」から伝わってきたのは、これからも走り続けていくのだという5人の真摯な決意。全ての曲を歌い終えると、5人はそれぞれに3周年を迎えての赤裸々な想いを口にした。「これから悩むこともあるだろうけど、強い心で頑張りたいし、M!LKとして成長するのが支えてくれたみんなへの最高の恩返しだと思う」と山﨑が語れば、吉田も「個性豊かな5人なのでぶつかることもあるけれど、僕の中になかった価値観を教えてくれる大切なメンバーでもある。関わってくれる人すべてに感謝を忘れずに、4周年も頑張っていきたい」と想いを新たに。板垣は今回のライブの前に捻挫をしていたことを告白し、「改めてメンバーやスタッフの誠意、僕たちへかける想いが伝わって、ここに立てたことがすごく感動的。この5人でやれて良かった」と感慨深げに話してくれた。塩﨑は「始まったころは3年も続くと思っていなかったけれど、実際はあっという間だった。これからも大きな壁がたくさんあるだろうけど、5人とスタッフと皆さんと共に乗り越えていきたい」と。そして佐野は、結成当初ダンスの下手な自分にダンスを教えてくれたと吉田に、受験のときに励ましのLINEをくれたと山﨑に、変わらぬ無邪気さに助けられたと塩﨑に、初のドラマ出演の際に夜中の3時まで相談に乗ってくれたと板垣に感謝を述べる。

「この5人でホントに良かったと改めて思いました。誰一人欠けても嫌だし、紅白の司会、ホントにやりたいと思ってるんですよね。このカラフルのまま紅白に並んで、日本中を美味しい牛乳で満たしたいと思います!」

 そう佐野が語った夢の一歩として、ここで初の全国ホールツアーが発表されると、客席から大歓声が湧き起こる。3月に大阪と福岡、5月に愛知と埼玉を回るツアーはM!LKにとって大きな挑戦だが、変幻自在を武器とする彼らのこと。さまざまな分野で経験を積み、次なる4周年にはさらに大きな飛躍を果たしてくれるはずだ。


■ライブ情報
「M!LK SPRING TOUR 2018」開催決定!!


<公演詳細>
■2018年3月25日(日)【大阪】NHK大阪ホール
《1部》開場13:00/開演13:30
《2部》開場17:00/開演17:30

■2018年3月31日(土)【福岡】福岡国際会議場メインホール
開場16:00/開演16:30

■2018年5月4日(金・祝)【愛知】日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
開場16:00/開演16:30

■2018年5月12日(土)【埼玉】大宮ソニックシティ 大ホール
開場16:00/開演16:30

<席種・料金>
・指定席/ファミリー席 ¥6,500(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。

<ファミリー席について>
※オフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』会員限定の先行のみでの受付となります。

<チケット受付詳細>
「PREMIUM MILK」会員限定先行受付〈抽選〉【会員+非会員】
受付期間:2017年12月1日(金)21:00~12月17日(日)23:59


☆「Spring Tour2018」特設サイト
http://sd-milk.com/springtour2018/
☆『PREMIUM MILK』新規ご入会はこちらから!!
https://fc.sd-milk.com/signup
☆チケットお申込みはこちらから!!
https://fc.sd-milk.com/contents/ticket


■映画情報
塩﨑 太智、山﨑 悠稀、吉田 仁人が主演した
テレビ番組の企画で制作された短編映画『Cycle-Cycle』が、各国の映画祭でノミネート&出品

★ドイツ・フランクフルトで行われる映画祭『B3 Biennial of the Moving Image』の
短編コンペティション部門にアジアから唯一ノミネート
公式サイト:http://www.b3biennale.de/Film-EN.html

★ネパールで行われる『第3回ポカラ国際山岳映画祭』にて、12/21~23の3日間上映決定!
公式サイト:http://www.pokharaimff.org


●M!LKオフィシャルサイト
http://sd-milk.com
●M!LK オフィシャルライン
LINE ID:sd_milk
●M!LK オフィシャルTwitter
https://twitter.com/milk_info
●M!LK オフィシャルBLOG
https://lineblog.me/sd_milk/
  • はてなブックマーク

EVENT

M!LK 1stアルバム『王様の牛乳』デイリー初登場1位獲得!M!LKのLINE着せかえも近日発売決定!!

5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」待望の1stアルバム『王様の牛乳』がオリコンデイリー CDアルバムランキング(2017年11月21日付)にて初登場 第1位を獲得し、業界大注目を集めている彼らが、11月26日(日)千葉・セブンパークアリオ柏 スマイルパークにてリリースイベントを開催し、約1,200人の‟み!るきーず”(M!LKのファン)が来場した。

イベントでは、デビュー曲『コーヒーが飲めません』やコールで盛り上がる『新学期アラカルト』、最新シングル『テルネロファイター』などの人気曲を次々にパフォーマンス!大歓声に包まれる中、1stアルバム『王様の牛乳』のリード曲『約束』も披露すると、同リリースツアーの集大成を飾った。

MCでは、先日11月24日にグループ結成3周年を迎えたことに触れながら、1stアルバム『王様の牛乳』で初の1位獲得、塩﨑太智+選抜メンバーでこれまで訪れたことのない地域を巡る初めての試みだった「だいちの旅」など、様々な出来事も語られた。

ツアーファイナルということで、最後は集まってくださったファンへ向けて、1人ずつ挨拶で締めくくった。

塩﨑太智
「僕はこのアルバムを引っ提げて、これまでのリリースイベントでは行くことが出来なかった地域を巡る『だいちの旅』をやらせて頂きましたし、いろいろと新鮮なリリースイベントツアーになったのでとても楽しかったです。」

佐野勇斗
「6枚のシングルを経て、今回のアルバムのリリースイベントは7回目のイベントツアーになりましたが、デビュー初期から比べるととても多くの皆さんが来てくださって、本当に皆さんに支えられているんだなと改めて実感しました。皆さんのおかげでここまで来れて、12月1日はパシフィコ横浜でのワンマンライブ、そしていつか『紅白歌合戦』の司会が出来る日までずっと頑張っていきたいですし、皆さんのことを連れて行くつもりで一生懸命頑張るので、僕らがおじいちゃんになるまでずっとついてきてください。」

板垣瑞生
「リリースイベント至上最多のさまざまな都道府県を巡らせていただいて、『だいちの旅』というタイトルにも関わらず、僕1人で旅に出たこともありました(笑)。今まで1人で巡るという機会も無かったし、皆さんのもとへトークだけをしに行くという機会もあまり無かったので、ライブとはまた一味違った中で皆さんの素顔も見ることが出来てとても楽しかったです。」

山﨑悠稀
「今回は(『だいちの旅』で)巡った地域は多かったと思うんですけど、台風で中止になってしまったり、会える機会が少なかったにも関わらず、こうやってM!LKの為に集まってくれる皆さんがいることは本当に嬉しいことだなと思いました。皆さんのおかげで初めて獲れたデイリー1位や、アルバムを出すことも普通に出来ることではないと思うので、それを皆さんで一緒にお祝いできることが凄く嬉しかったです。」

吉田仁人
「1stアルバムということで、結成3年という一区切りと、収録曲の半分は新曲ということも含めて、これから2018年へ向けてM!LKをもっと発展させていこうという気持ちが詰まったアルバムになりました。次は2枚目のアルバムが出せるように、もっとたくさん頑張っていきますので、これからも応援宜しくお願いします。」

M!LKは、12月1日(金)単独ライブ「M!LK 3rd anniversary『白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜』」を開催!是非会場にお越しください。


そして、本日のイベントの最後にはLINEの着せかえが近日発売される事も発表された。


【アルバム概要】
■M!LK 1stアルバム『王様の牛乳』
2017.11.22(水)リリース
●『スペシャル盤』CD+DVD/¥5,093+税/ZXRC-2024
●『通常盤』CD/¥2,500+税/ZXRC-2025
●『イベント盤』CD/¥2,500+税
※フリーイベント会場/ECサイト「キャラアニ・チャンス」イベント限定販売
●『PREMIUMみ!るきーず盤』2CD+アナザージャケット(全5種類)1枚  ¥3,500+税
※ファンクラブ会員のみ購入可、ECサイト「キャラアニ・チャンス」販売

【ワンマンライブ概要】
■M!LK 3rd anniversary『白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜』
日時:2017年12月1日(金) 開場17:30 / 開演18:30 
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県)
チケット料金:全席指定6,500円(税込)
※3歳以上はチケットが必要。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
※チケットの譲渡、および転売は禁止とさせて頂きます。
公演に関するお問い合わせ:キョードー横浜 TEL: 045-671-9911

M!LK 3rd anniversary『白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜』特設サイト
http://sd-milk.com/gyunyuworld2017/


▼M!LKオフィシャルサイト
http://sd-milk.com
▼M!LK オフィシャルTwitter
https://twitter.com/milk_info
▼M!LK オフィシャルBLOG
https://lineblog.me/sd_milk/
▼M!LKオフィシャルファンクラブ「PREMIUM MILK」
https://fc.sd-milk.com/
  • はてなブックマーク

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

※ディスコグラフィーは準備中です。

pagetop

page top