shadow
サクラエビーズ

桜エビ〜ず

メディアMEDIA

INFORMATION

★最新情報は公式HPをご覧ください

桜エビ〜ずオフィシャルサイト

ニュースNEWS

LIVE

桜エビ~ず 私立恵比寿中学秋田分校に出演!!

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動し、かっこいいアイドルグループを目指す「桜エビ~ず」が、10月20日(土)秋田県立体育館にてABS秋田放送主催「私立恵比寿中学秋田分校~この町と人と学芸会が好きだから~」に出演した。
このコンサートは、私立恵比寿中学(エビ中)と秋田のコラボレーションが多数盛り込まれた企画として、2013年から5年連続で実施され、今年は秋田県立体育館に会場を移して開催。

オープニングでは、ABS秋田放送の関向良子アナウンサーがレポーターとして登場。エビ中・小林歌穂を「秋田分校・生徒会長」として紹介しステージに迎え入れると、小林の秋田愛溢れる開会宣言よりスタート。

桜エビ~ずは、エビ中・柏木ひなたと「エビ・バディ・ワナ・ビー」、エビ中と「踊るガリ勉中学生」で共演。
本編最後には出演者全員がステージに集まり、「さよならばいばいまたあした」を披露した。

翌10月21日(日)には秋田市にぎわい交流館AU にぎわい広場で開催された「私立恵比寿中学秋田分校 文化祭」に出演。10月26日に配信される新曲「おねがいよ」を含む7曲を歌唱し盛り上げた。

桜エビ~ずは、12月16日(日)にF.A.D YOKOHAMAで15thワンマンライブを開催。現在オフィシャル先行受付中!
https://w.pia.jp/s/sakuraebis15om-of/

今後の桜エビ~ずの活躍にご注目ください!

<今後のワンマンスケジュール>
■『Summer Magic』リリース記念フリーライブ
10月28日 【東京】新宿マルイメン屋上
10月29日 【東京】HMVエソラ池袋
11月4日【東京】池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース
11月25日 【千葉】千葉県某所

■15thワンマンライブ
12月16日(日)F.A.D YOKOHAMA

<今後のイベント出演スケジュール>
■10月20日(土)「私立恵比寿中学秋田分校~この町と人と学芸会が好きだから~」
■10月21日(日)私立恵比寿中学秋田分校 文化祭
■10月27日「Koutei Camera Girl Drei presents PLAYGROUND MUSIC FESTIVAL」
■11月11日(日)SHIGA IDOL COLLECTION ~2018Autumn~
■11月12日(月)スタプラ東京Vol.3


▼桜エビ~ず オフィシャルサイト▼
http://www.sakuraebis.jp
  • はてなブックマーク

LIVE

桜エビ~ず 14thワンマンライブ開催!

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動し、かっこいいアイドルグループを目指す「桜エビ~ず」が、10月14日(日)に吉祥寺CLUB SEATAで、14thワンマンライブを開催した。

一部は「welcome to the village star」は、村星りじゅ生誕ライブとなり、村星はゴールドのスパンコール衣装で登場。全員で「エビ・バディ・ワナ・ビー」からスタート。
毎回恒例となっている生誕メンバーが選ぶ生誕楽曲では、私立恵比寿中学の「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」を村星メインとなりメンバー全員で披露。
さらに12ケ月連続新曲披露第5弾となる「おねがいよ」を初披露。同曲は10月26日配信開始となる。

アンコールでは、アイドルネッサンスのカバー「前髪」、「嘘とライラック」を2曲連続でパフォーマンスした後は、ケーキが登場し、村星の生誕を祝った。水春がケーキを一口食べるよう勧めると村星は「有難いけど、もう私を甘やかさないでほしいの。16歳になるからストイックになろうと思っているの。だから、私が苦手なことをクリアしたら食べようと思います。」と宣言。村星はビビりだから目隠しをし、箱の中身を触って当てるというゲームに挑戦。中身を当てたら苦手克服、当てられなかったら“村星ビビり”に改名することになり、怖がりながら手さぐりで無事に中身を当てることができた。

村星は「レッスンでよく表情が硬いと言われるので、表情を研究していきたいです。変わらず歌とダンスを頑張りたい。そして、ヒールをはいてかっこよく歩けるようになりたい。」と16歳の抱負を語った。


二部「川瀬あやめバースデーイベント~Partyが始まる~」はタイトルの通り、川瀬生誕祭。川瀬は、ピンクの衣装に花が飾られた衣装で登場し、ソロでポケットビスケッツのカバー「POWER」からスタート。

川瀬生誕企画“川瀬あやめの夢を叶えてあげよう”では、「川瀬がブログにライブで特効を使った演出がしたい」という川瀬の夢をみんなで叶えることに。
川瀬の歌に合わせて、メンバーは手持ちの銀テープやクラッカー、来場者はペンライトを使い、演出盛り上げた。川瀬は「東京ドームが見えた。」と喜びを伝えた。

川瀬は「いつもワンマンをソールドアウトにしたいという気持ちで宣伝をしてきました。でも、それはなかなか簡単なことではなく、悲しい気持ちになっていました。今回は両部ソールドアウトになり嬉しいです。ありがとうございます。そして一番に伝えたいのは皆さんもですが、なにより一途に川瀬あやめを応援してくだる方です。私はずっと桜エビ~ずを、ずっと好きでいてくれるであろう皆さんと、もっと大きい景色を観たいし、そこで歌って踊っている私を見てほしいです。だからついてきてください。」と17歳の抱負と感謝の気持ちが書かれた手紙を読んだ。

この日、最後の曲「まわるまわるまわる」を元気いっぱいに盛り上げた後、ステージにはスクリーンに出され、12月16日(日)にF.A.D YOKOHAMAで15thワンマンライブを開催することがサプライズ発表された。
F.A.D YOKOHAMAをホールだと勘違し、さっそく夢が叶った!!と大喜びするメンバー。川瀬はこれで祖母にライブを観に来てもらえると涙を流し喜ぶが、マネージャーが登場し、ライブハウスだと訂正する落ちが待っていた。
最後は、来年はホールでライブができるよう頑張ると改めて宣言。

15thワンマンライブのチケットは現在オフィシャル先行受付中!
http://w.pia.jp/s/sakuraebis15om-of/

今後の桜エビ~ずの活躍にご注目ください!

<一部セットリスト>
M1 エビ・バディ・ワナ・ビー
M2 僕らのハジマリ
M3 オスグッド・コミュニケーション
M4 わたしロマンス
-MC-
M5 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M6 こころ予報
M7 灼熱とアイスクリーム
M8 急なロマンティック
M9 Magik Melody
-MC-
M10 おねがいよ※初披露
M11 初恋模様
M12 まわるまわるまわる
M13 ボクエール
M14 Believe
M15 リンドバーグ
-MC-
EN1 前髪
EN2 嘘とライラック
-MC-
EN3 タリルリラ


<二部セットリスト>
M1 POWER
M2 夢は何千回も逃げていく
-MC-
M3 はっぴースキップ☆ジャンプ
M4 オスグッド・コミュニケーション
M5 こころ予報
M6 お年頃distance
M7 360°シューティングガール
-MC-
M8 タリルリラ
M9 エビ・バディ・ワナ・ビー
M10 みしてかしてさわらして
M11 リンドバーグ
M12 灼熱とアイスクリーム
M13 Magik Melody
M14 おねがいよ
-MC-
M15 Believe
-MC-
EN1 D'の純情
-MC-
EN2 まわるまわるまわる


<今後のワンマンスケジュール>
■『Summer Magic』リリース記念フリーライブ
10月28日 【東京】新宿マルイメン屋上
10月29日 【東京】HMVエソラ池袋
11月4日【東京】池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース
11月25日 【千葉】千葉県某所

■15thワンマンライブ
12月16日(日)F.A.D YOKOHAMA

<今後のイベント出演スケジュール>
■10月20日(土)「私立恵比寿中学秋田分校~この町と人と学芸会が好きだから~」
■10月21日(日)私立恵比寿中学秋田分校 文化祭
■10月27日「Koutei Camera Girl Drei presents PLAYGROUND MUSIC FESTIVAL」
■11月11日(日)SHIGA IDOL COLLECTION ~2018Autumn~
■11月12日(月)スタプラ東京Vol.3


▼桜エビ~ず オフィシャルサイト▼
http://www.sakuraebis.jp
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

※ディスコグラフィーは準備中です。

pagetop

page top