shadow
シェリー

SHELLY

ニュースNEWS

MOVIE

SHELLY 映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」大ヒット記念イベント!

SHELLYが、12/11(日)新宿ピカデリーにて行われた、映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」大ヒット記念イベントに登場した。

同作は、世界中を魅了し続ける「ハリー・ポッター」の新シリーズ。11/23(水・祝)に全国966スクリーンで公開し、初日から満席となる劇場が続出!家族連れや友人同士、カップルなど幅広い客層に支えられ、2016年公開の実写映画で『シン・ゴジラ』を超えて、最速となるわずか12日間で30億円を突破、ナンバーワン映画となった。

同イベントでは、ポール・マッカートニーやヒラリー・クリントン、ビヨンセなど“世界中で幅広い層に大流行”している“マネキンチャレンジ”に、主人公・ニュート役のエディ・レッドメインら本作のキャストたちも挑戦したことにちなみ、新宿ピカデリーの最大座席数を誇るスクリーン1にて、国内最大規模【約500人】の観客とともにマネキンチャレンジに挑戦。

本編上映後、主人公・ニュートの姿をイメージした魔法使い姿で登場したSHELLYは、同作について「めちゃくちゃ面白かったですね!私も『ハリー・ポッター』が大好きで、学生の時から原作も全部読んで、映画も凄く楽しみにしていて、これを観るにあたって、やっぱりもう1回『ハリー・ポッター』を観なおした方が良いかなと思っていたのですが、そんな暇もなく観たんですけど、全く別ストーリーだったので、『ハリー・ポッター』シリーズを観てなくてついていけないかなと言っている友達にも薦めました。この映画は、子供は子供で可愛いビーストたちのストーリーがあって、大人にも凄く響くものがあるから、2つの層で楽しめると思います。子供たちが大人になってから観たらまた違う見方をするだろうし、大人として観ちゃった私が見逃しているピュアな面白さもあるんだろうなと思いました。終わって最初に思ったのが、『もう1回観たい!』でした。」とコメント。

続けて、「個人的にはイギリスの魔法界と人間界の繋がりとアメリカで付き合い方が違うのが面白いなと思いました。例えばイギリスではハリーの両親は魔法界と人間界の人だったのですが、アメリカは結婚しちゃいけないとか…。そういう魔法界・人間界の中での深みが出てくるから、元々ファンだった人はより楽しめると思いました。」と語った。

イベント終盤では、今回の企画にぴったりな、動きを止める魔法<ペトリフィカス・トタルス(石になれ)>をSHELLYが唱え、マネキンチャレンジへ。見事に1分間の“マネキンチャレンジ”を成功させ、「1分間長かった!」と漏らしつつも、「凄い!500人!日本初!」と笑顔を見せた。

最後は、「皆さん今日観て感動されたと思うんですけども、ファンタビをこれからも応援して、大ヒットを続けましょう!皆さんありがとうございました。」と来場者にメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は大ヒット公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

EVENT

SHELLY 「スマートクーポン カタリナ」新サービス発表会に登場!

SHELLYが、11/10(木)都内にて行われたカタリナ マーケティング ジャパン株式会社「スマートクーポン カタリナ」新サービス発表会にゲストとして登壇した。

「スマートクーポン カタリナ」は、フランスで人気を誇るデジタルクーポンサービス。
従来の“ポイントカードを提示した買い物で、通常のポイントとは別にさらにポイントがもらえるカードモード”に加えて、新サービスとして、“どこのお店で買ってもレシートがあればポイントがもらえるレシートモード”を実装し日本にて本格展開する。

発表会にて、SHELLYは「家計が…というと聞こえはいいのですが、元々凄くケチなので(笑)、主婦としてということではなく、単純にお得な事が凄く好きで、スタンプカードとかもたくさん持っていますし、ポイントも貯めたいタイプです。財布が分厚いのですが、現金はほとんど入っていないです(笑)。」と普段からクーポン等を愛用しているとコメント。

デジタルクーポンについては、「実は使ったことがなくて、『こんなのがあるの?!』って今日は目から鱗です。楽しみです。」と同サービスに興味深々。

どういったサービスなのか説明が行われると、「私の個人的なことなんですけど、ベビー用品とかもありますか?」と質問。デモ機を使ってお目当てのクーポンを見つけ、「『おむつってこんなに減るの?』というくらいの周期で買うので、これにポイントが付くのは嬉しいですね。」と笑顔を見せた。

また、その還元率の高さに「財布の中にたくさんポイントカードを入れているのが少し馬鹿らしくなってきますね(笑)。これは良い!」と感激の様子。

続けて「ベビー用品で言うと、私が普段お世話になっているお店があるのですが、1回行くと5000~6000円は使っちゃうんですよ。そこのポイントカードを貯めようと思うんですけど、(お店のキャンペーンで)ポイント5倍とかやっていても、(ポイントカードを)ぱっと見ると、5倍ってこんなものか…って意外とポイントになると大きな額にならないことが気になっていて、還元率が高いのは嬉しいです。」と話した。

実際に同サービスを利用したいかと尋ねられると、「確実に使います!」と即答。「分厚い財布は嫌だなと『この店あまり使わないからこのカード捨てちゃえ!』と捨てたら、翌週に行く用事ができたり、(お店の人に)『カードあるのでちょっと待ってください』って探すかっこ悪さもあったり、職業柄『あれSHELLYじゃない?』って思われるのが恥ずかしくてカード使えなかったり(笑)、ポイントカードを持ち歩くのがちょっとなと思っていたので、アプリで管理できたら1番良いですね。」と語った。

■「スマートクーポン カタリナ」公式サイト
https://www.catalinacoupons.jp/
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

TV

2005年

04月

「週刊!音魂ランキング」※MC (WOWOW)
(~2006年06月)
2006年

04月

「MUSIC@ランキング」(WOWOW)
(~2007年03月)

04月

「ROCK・FUJIYAMA」(テレビ東京)
(~2007年03月)

07月

「U・LA・LA」(東京MXテレビ)
(~2009年3月)
2007年

04月

「新感覚☆わかる使える英文法」(NHK)
(~09月)

05月

「ザ・ベストハウス123」(フジテレビ)
(~2012年03月)
2008年

04月

「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」(NHK)
(~2009年03月)

04月

「SPACE SHOWER MUSIC UPDATE」(スペースシャワーTV)
(~2009年3月)
2009年

04月

「U・LA・LA@ 7」 ※MC (東京MXテレビ)
(~2011年9月)

07月

「TheサンデーNEXT」(日本テレビ)
(~2011年03月)
2010年

03月

「リトル・チャロ2 英語に恋する物語」(NHK)
(~2012年3月)

04月

「スーパーステージ」(TBS)
(~2015年03月)

10月

「Harajuku読モTV」※ナレーション (東京MXテレビ)
(~11月)

10月

「Japan Unlocked」(NHKワールド) ※海外放送のみ
(~12月)

10月

「女子★ブロ」(テレビ東京)
(~2011年03月)

11月

「その顔が見てみたい」(フジテレビ)
(~2011年09月)
2011年

04月

「DESIGN&ARTオピニオン番組 TOKYO AWARD」(テレビ東京)
(~2012年3月)

04月

「TOKYO AWARDS」(テレビ東京)
(~2012年03月)

04月

「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ)
(~2013年03月)

04月

「A-studio」(TBS)
(~2012年03月)

10月

「芸能★BANG」※MC (日本テレビ)
(~2012年3月)

11月

「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学」※MC (テレビ東京)

11月

「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日)
2012年

04月

「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」※MC (BS日テレ)
(~2013年03月)

04月

「ヒルナンデス!」※火曜レギュラー (日本テレビ)

04月

「芸能★BANG+!」※MC (日本テレビ)
(~07月)

04月

「ラン×スマ~街の風になれ~」(NHK BS1)
(~2015年03月)

07月

「リトル・チャロ~東北編」(NHK Eテレ)
(~09月)

07月

「今夜くらべてみました」※MC (日本テレビ)
2013年

04月

「リトル・チャロ4~英語で歩くニューヨーク~」(NHK Eテレ)
(~12月)

04月

「SHELiCoの夜★活~こんがりネェさんの大人買い~」(フジテレビ)
(~2015年03月)

10月

「ニッポン大好き外国人!ホムカミ」※MC (MBS)
(~2014年09月)
2014年

09月

「さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~」※MC (MBS)
(~2015年03月)

RADIO

2006年

10月

J-WAVE「Kiss and hug」 ※ナビゲーター 
(~2013年09月)
2014年

04月

ニッポン放送「SHELLY GO ROUND ~ゴー・ラウンド~」 ※パーソナリティ
(2014年4月~)

MAGAZINE

2006年

04月

「weeklyぴあ」にて『go for summer fes!』 ※連載
(~08月)

06月

「CDジャーナル」にて『shelly's HAPPY×2 Talk!』 ※連載
(~2008年07月)
2007年

01月

「CUTiE」にて『ロック学園』(宝島社) ※連載
(~04月)
 
KERA、装苑、SEDA、mini、CUTiE、ゼクシィ 他

CM

2011年

12月

カネボウ化粧品「コフレドール」
2012年

04月

大正製薬「リポビタンファイン」

OTHER

 
●カタログ
丸井voi、irony、cube、sugar
 
●SHOW
NIKE、Y's bis LIMI、national standard 他
2012年

02月

「春の火災予防運動」ポスター
(~03月)

06月

「アシックスワールドスポーツレポーター」

pagetop

page top