shadow
ツキカワショウ

月川翔

ニュースNEWS

EVENT

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」開催決定!

スターダストに所属する映画監督らによるイベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」を、9月22日(日)渋谷ユーロライブにて開催することが決定した。

2017年からスタートし3年連続となる今年は、所属監督の作品上映はもちろん、昨年に続き若手監督発掘のために一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを継続して行う。


■上映作品
三木孝浩は、2018年に公開された映画『坂道のアポロン』。原作は人気漫画家・小玉ユキによる同名コミックで、知念侑李、中川大志、小松菜奈と、人気・実力を兼ね備えたフレッシュなキャストが揃い、オール九州ロケで雄大な自然を背景に温かくも切ない青春模様が描かれている。ジャズに魅了された高校生3人の友情と恋、運命を変える出会いを描いた感動必至の青春映画である。
また、月川翔が監督した映画『響 -HIBIKI-』の上映も決定。「マンガ大賞2017」大賞を受賞した柳本光晴の原作を待望の映画化。主人公・響を演じたのは映画初出演にして初主演の欅坂46・平手友梨奈。その他、北川景子、小栗旬、高嶋政伸、柳楽優弥といった俳優陣が出演している。主人公である15歳の天才女子高生小説家の圧倒的な才能が、周囲の人々に計り知れない影響を与え彼らの価値観を変えていく。心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する衝撃作である。
さらに、『坂道のアポロン』に出演している中川大志、『響 -HIBIKI-』で主演を務めた平手友梨奈は第42回日本アカデミー賞では新人賞を受賞。そんな2人の演技も必見だ。
そして、上映後には、毎年恒例監督×豪華ゲストによるティーチインも実施予定。
豪華ゲストは完全シークレットで、当日ご来場のお客様のみ知ることができるサプライズとなっている。ティーチインでは、準備の期間から、公開に至るまでの様々な思いやエピソードを振り返る。お客様からの質問にも答え、ここでしか聞けない裏話が飛び出すこと間違いなし!他上映作品の発表もお楽しみに!

■ショートフィルムコンペティション開催
30分以内の短編作品を募集し、審査員の厳正なる審査により上位4作品を決定。上位4作品は<STARDUST DIRECTORS film fes. 2019賞>としてイベント内でスクリーンにて上映される。
さらにその中から、当日の審査員・ご来場のお客様の評点でグランプリ作品を選出し、グランプリに選ばれた若手監督には<STARDUST賞>として、スターダストグループ全面バックアップのもと<ショートフィルム>と<ミュージックビデオ>の2作品を監督するチャンスが与えられる。

【イベント概要】
開催日時:2019年9月22日(日)
場所:ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
上映作品: 『坂道のアポロン』、『響 -HIBIKI-』、他
ショートフィルムコンペティション応募受付期間:2019年4月1日(月)~6月14日(金)
詳しくは「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」オフィシャルサイトへ
http://www.stardust-directors.jp/sdff2019

(敬称略)
  • はてなブックマーク

TV

月川翔 『連続ドラマW そして、生きる』放送決定!

月川翔が監督を務める『連続ドラマW そして、生きる』(WOWOW)の放送が決定した。

同作は、人間ドラマの名手・岡田惠和氏が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリー。
東北と東京を舞台に、過酷な運命を生きた2人の男女・瞳子と清隆、そして彼らと巡り合わせた人々の人生を描く。愛とは―。そして、生きるとは―。
誰もが経験し、誰もが共感する数々の出会いと別れを繰り返し、人は強く、美しくなり、そして人生はより愛おしくなる。激動とも言える現代に生きる瞳子と清隆は悩みながらも自らの意志で道を選択し、人生を切り開こうとする。運命に翻弄されながらも葛藤し、強く生きていく2人の交錯する未来に何が見えるのか。

今回、『連続ドラマW』で初の演出を手掛ける月川。同作ついて、「岡田惠和さんの脚本にまず魅了されています。舞台となるその土地で、実際に生きている人たちの感触が伝わってくるような物語。簡単には割り切れない登場人物の行動や発言が、じわじわと胸に迫ってきます。有村架純さん、坂口健太郎さんを始め出演者の皆さんには、その生々しさを体現していただこうと考えていて、今この瞬間しか撮れなかった、と思える瞬間を逃さず撮っていきたいと思っています。」とコメントを寄せた。

『連続ドラマW そして、生きる』は、WOWOWにて今夏放送予定。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
3歳の時に交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純さん)は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。そして、19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに覚悟をもって挑もうとするが、本番前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。その年の秋―。瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハンとともに、気仙沼でのボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎さん)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚えていた。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼での日々をともに過ごした瞳子と清隆はいつしか互いに特別な感情を抱いていく―。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
東京芸術大学大学院映像研究科 修了。在学中、黒沢清・北野武教授のもと「心」など4作品を監督。
ウォン・カーウァイ、ソフィア・コッポラらが審査員を務めた「LOUIS VUITTON Journeys Awards 2009」にて審査員グランプリ、また映画「グッドカミング~トオルとネコ、たまに猫~」では「Short Shorts Film Festival & Asia 2012」ミュージックShort部門シネマティックアワード・優秀賞を受賞。
映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」や、ドラマ「ダメな私に恋してください」、またキットカットのCM、ももいろクローバーZ、Every Little Thing、RADWIMPSなどのミュージックビデオ、ショートフィルムなど幅広いフィールドで活躍している。

<コメント>
「ストーリー性のある映像作品が得意です。15秒のCMから長編までの実績があります。事前によく相談し、オーダー以上のクオリティをいつも模索します。判断力と運の良さが取り柄です」

WORKS

 
【MOVIE】
◆「君は月夜に光り輝く」(2019年/永野芽郁 北村匠海)
◆「響-HIBIKI-」(2018年/平手友梨奈 アヤカ•ウィルソン 柳楽優弥 小栗旬 北川景子)
◆「センセイ君主」(2018年公開/竹内涼真 浜辺美波)
◆「となりの怪物くん」(2018年公開/菅田将暉 土屋太鳳)
◆「君の膵臓をたべたい」(2017年公開/浜辺美波 北村匠海)
◆「君と100回目の恋」(2017年/miwa 坂口健太郎)
◆「黒崎くんの言いなりになんてならない」(2016年/中島健人 小松菜奈 千葉雄大)
◆「この世で俺/僕だけ」(2015年/マキタスポーツ 池松壮亮 佐野史郎)
◆「ビタースウィート~オトナの交差点~」(2014年/本仮屋ユイカ ミッキーカーチス)
◆「ゴーストバンド」(2013年/マキタスポーツ 広瀬すず 片岡礼子)
◆「グッドカミング~トオルとネコ、たまに猫~」(2012年/松坂桃李 波瑠)
◆「携帯彼氏+(プラス)」(2012年)
◆「携帯彼女+(プラス)」(2012年)
◆「Cheerfu11y」(2011年)
◆「きっかけはYOU!」(2011年)

【SHORT MOVIE】
◆BEAMS「The perfect gift shop BEAMS」(2014年/ローラ)
◆UULA「3年ぶりに会った元カレの件」(2013年/田中圭 佐藤めぐみ)
◆Heather「Heather LOVE Short Movies」(2012年/大政絢 千葉雄大 本郷奏多 山﨑賢人)
◆ワコール「Salute」(2012年)
◆docomo「恋するアプリ」(2012年)
◆モバドラ「4×4」(2010年/忽那汐里 林遣都 染谷将太)
◆ルイヴィトン「The time walker with IDYLLE」(2010年/竹内結子)
◆ルイヴィトン「The time walker」(2009年/Louis Vuitton Journeys Awards審査員グランプリ受賞)

【TV DRAMA】
◆WOWOW 連続ドラマW「そして、生きる」(2019年/有村架純 坂口健太郎)
◆TBS「ダメな私に恋してください」5、7話(2016年/深田恭子 DEAN FUJIOKA)
◆MBS・TBS「るみちゃんの事象」(2015年/トミタ栞 真野恵里菜)Official site>>
◆TX「太鼓持ちの達人」4話~7話(2015年)
◆TX「みんな!エスパーだよ!」8、9話(2013年/染谷将太 夏帆 真野恵里菜)
◆BSジャパン「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」(2013年/山﨑賢人 小林涼子)
◆TX「D×TOWN ボクらが恋愛できない理由」(2012年/山田裕貴)

【CM】
◆カンロ「ピュレグミ×君月」タイアップCM
◆Samantha Vega×映画「ひるなかの流星」
◆ネスレ「キットカット オトナの甘さ」
◆丸美屋「こだわり食感 ヒーローショー篇」
◆四国電力「大きな輪」(玉木宏)
◆ニューギン「戦国武将列伝 伊達政宗」

【MUSIC VIDEO】
◆TWICE「I Want You Back」「センセイ君主」×TWICEオリジナルMV
◆ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」父の日ver.
◆Every Little Thing「START」
◆RADWIMPS「携帯電話」
◆HKT48「泥のメトロノーム」
◆SKE48「愛のルール」
◆SPEED「指環」
◆TEE「電話で抱きしめて」
◆K「Brand New Day」
◆Rihwa「シュークリーム」
◆シクラメン「どんなに どんなに」
◆シクラメン「101」
◆奥華子「冬花火」
◆真野恵里菜「Next My Self」
◆吉川友「きっかけはYOU!」
◆KIDS「38.5℃」
◆FLOW「旅立ちグラフィティ」
◆Good Coming「君想う唄」
◆メロライド「ココニアル」
◆hinaco「101年後」
◆シナリオアート「フユウ」

【OTHER】
◆浜松全天周シアター「AGGRESSOR」
◆NHK Eテレ「Eテレ0655」おはようソング「電車で化粧はやめなはれ」(ブラックマヨネーズ・椿鬼奴・いとうあさこ)

pagetop

page top