shadow
ヤマネダイヤ

山根大弥

メディアMEDIA

STAGE

●KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」

【日程】
■東京公演
2017/05/05(金)~05/23(火)
※05/05(金)05/06(土)はプレビュー公演
@KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
└追加公演決定(5/8UP)
5月22日(月)14:00公演の回が追加されました。
詳細は公式サイトにてご確認ください。


■京都公演
2017/05/27(土)~05/28(日)
@ロームシアター京都 サウスホール

■北九州公演
2017/06/04(日)
@北九州芸術劇場 中劇場

■兵庫公演
2017/06/10(土)
@兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

【出演】
志尊淳 大野いと 栗原類
小川ゲン 中別府葵 北浦愛 安藤輪子
古木将也 吉田健悟 長友郁真 ★山根大弥
あめくみちこ 河内大和 那須佐代子 大鷹明良
(敬称略)

【チケット発売日】
2017/02/18(土)
※北九州公演は2017/04/02(日)

【公式ホームページ】
http://www.harumeza.jp/

【公式Twitter】
https://twitter.com/harumeza

DVD

「人狼処刑ゲーム ~たとえ君が狼でも僕は君を守る~」
発売日:2015/03/06(金)
価格:4,000円(税抜)
販売元:グラッソ

ニュースNEWS

STAGE

山根大弥 舞台「春のめざめ」公演スタート!

山根大弥出演舞台「春のめざめ」が5/5(金・祝)よりKAAT 神奈川芸術劇場で公演スタート!公演に先駆けて、5/4(木)同劇場にてマスコミ向けの公開ゲネプロ&取材会が行われた。

同舞台の原作は、ドイツの劇作家フランク・ヴェデキント作『春のめざめ』。
1891年に書かれた『春のめざめ』は、思春期の少年たちの性への目覚め、生きる事の葛藤、それに対する大人たちの抑圧などが描かれ、そのセンセーショナルな内容から当時上演禁止の処分を受けた問題作。2006年にブロードウェイでロックミュージカルとして上演され、話題になった。今回は、ヴェデキントの原作をもとに、白井晃さんの世界観で構成し、これまでにない『春のめざめ』をストレートプレイで上演する。

14歳の思春期真っ只中の中学生・ゲオルクを演じる山根は、見どころについて「思春期の男女が自分の成長に戸惑い、葛藤しながら成長していく姿が描かれていて、自分も当時経験した感覚など共感できるところがたくさんある作品だと思います。舞台の空間もすごくおもしろいことになっています。動き1つ1つ場の空気感など全神経を張り巡らせています。それから、ほんとにびっくりするくらい舞台と客席が近いです。それも楽しんでもらえたらと思います。」とコメント。

来場に向けて「みなさんが経験した思春期の頃の感覚を思い出させてくれる見どころの多い作品だと思います。『春のめざめ』よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

舞台「春のめざめ」は、5/5(金・祝)~5/23(火)KAAT 神奈川芸術劇場にて上演。
また、5/27(土)~28(日)京都ロームシアター、6/4(日)北九州芸術劇場、6/10(土)~11(日)兵庫県立芸術文化センターで上演する。
ぜひ劇場でお楽しみください。

【舞台公式サイト】
http://www.haruka6-https://www.harumeza.jp/1
  • はてなブックマーク

STAGE

山根大弥 舞台「スタジオライフ『DAISY PULLS IT OFF』」公演スタート!

山根大弥出演舞台「スタジオライフ『DAISY PULLS IT OFF』」が、12/1(金)~新宿シアターサンモールで公演スタート!公演に先駆けて、同日同劇場にて公開ゲネプロが行われた。

同作は、1983年にイギリスで最も権威あるローレンス・オリビエ賞の内年間最優秀コメディ賞(Comedy of the Year)を受賞した作品をスタジオライフがフレッシュでエネルギッシュな、Shinyチームとキャリアで魅せるMysticチームのダブルキャストで上演!
男優だけで奏でる“究極のガーリッシュストーリー”となっている。

物語の舞台となるのは、創立25周年を迎えた英国の名門校“グレンジウッド女学院”。お嬢様学校として有名な学院初の奨学金試験に合格したデイジー・メレディス。親友トリクシーや憧れの生徒会長クレア達に囲まれて、デイジーの学院生活は順調に進むかと思われた矢先、同級生の意地悪や学院に眠る秘法探しなど、様々な出来事に巻き込まれていく。デイジーは自分の誇りとグレンジウッドの謎を探るため宝探しに乗り出すが…。

Mysticチームで上級6年生 副スポーツキャプテンのアリス・フィッツパトリックを演じる山根は、「女学院の生徒が文化祭で演劇をしてるという演劇でもちろん女学院の生徒なので生徒のみんなは女の子の格好をしてます!文化祭の中の出来事なので女学生のキャピキャピ感!!!きっとかわいいと思います!笑えてそして最後は泣けるそんな作品です!千秋楽まで怪我なく全員で突っ走っていこうと思います!僕のアリスにも注目してください!きっとかわいいです!」とメッセージを送った。

舞台「スタジオライフ『DAISY PULLS IT OFF』」は、12/1(木)~12/18(日)新宿シアターサンモールで上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

舞台公式サイト:
http://www.studio-life.com/stage/daisy-pulls-it-off2016/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2010年

07月

「私の優しくない先輩」(ファントム・フィルム)
監督/山本寛
2015年

03月

「人狼処刑ゲーム ~たとえ君が狼でも僕は君を守る~」
2015年

12月

「母と暮せば」

STAGE

2013年

11月

劇☆男 第2回公演「キリトリⅡ」
(2013.11.29~12.01)
2014年

06月

劇☆男 第3回公演「キリトリⅢ」
(2014.06.06~06.08)

08月

「明日の天使たちへ」
(2014.08.06~08.10)

09月

ワイアールジャパンプロデュース
「0120~フリーダイヤル~」
(2014.09.26~09.29)
2015年

09月

0 LIMIT第4回公演「嬲」
(2015.09.23~09.27)

12月

劇☆男 第6回公演「Birth」
(2015.12.16~12.20)
2016年

05月

A´company Produce「GET OUT! STREET!! ―2016― ~トゥー・ウェイ・ストリート~」
(2016.05.27~05.29)

06月

劇☆男 第7回公演「2069」(ニ ゼロ ロク キュウ)
(2016.06.22~06.26)

12月

スタジオライフ『DAISY PULLS IT OFF』
(2016.12.01~12.18)
2017年

02月

劇☆男 第8回公演「BIRTH ~joining souls~」(2017.02.11~02.13)

05月

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」(2017.05.05~06.10)

CM

2010年

08月

尾崎商事
カンコー学生服「笑顔リレー」篇
 
尾崎商事
カンコー学生服「Feel Air JUMP」篇
2012年

09月

リクルート
タウンワーク「槇原敬之さん」篇

PV

2010年
舞花「never cry」
(2010.04.14)

OTHER

2009年

04月

アディダス「Tシャツカタログ」(スチール)
※1年間
 
英真学園「学園案内」(パンフレット)
※1年間
2013年

03月

阪南大学(スチールALL)

pagetop

page top