STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
プリズマックス

PrizmaX

ニュースNEWS

EVENT

PrizmaX 9thシングル『yours』リリース記念フリーライブツアー開催!

PrizmaXが、2/14(水)ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージにて、9thシングル『yours』(※2018年2月14日(水)発売)のリリースを記念したフリーライブイベントを開催した。
リリース日当日ということもあり、多くのホリック(PrizmaXファンの総称)が会場を埋め尽くした。

大歓声の中『FANTASISTA』で、イベントはスタート!観覧エリアからの登場、というサプライズに、会場の熱気は急上昇。アップテンポな曲に合わせて揺れるペンライトを見渡し、「めっちゃ綺麗!」と、ウィンが更にホリックを盛り上げる。

MCでは、有希が「今日はCDリリースしたけど、ハニーたちのことは永遠にリリースする気はないよ!」と、リリース日ならではの挨拶で会場を沸かすと、大樹は「本日発売日ということで、目指せベスト3!」と宣言。これに対しウィンは「いつでも1位目指して行こうぜ!!」と、力強く宣言し、歓声を集めた。

ニューシングルのリード曲であり、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」の主題歌『yours』でライブを再開させると、切なさを帯びた歌声とパフォーマンスにじっくりと聞き入った。続いて、『Memory』(※9thシングル『yours』<TYPE-A>収録)を披露。昨年行われたワンマンライブ「PrizmaX Live Level 6悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう 〜Memory〜」を彷彿とさせる熱のこもったパフォーマンスに、自然と拍手が沸き起こる。続く『夢唄』(※9thシングル『yours』<TYPE-C>収録)では、ウィンとティムの温かい歌声が、会場を優しく包み込んだ。

ラストを飾るのは、『Are you ready?』(※9thシングル『yours』<TYPE-B>収録)。パワフルな歌声と力強いパフォーマンスで、ラストスパートを駆け抜けた。
最後にウィンが「皆さん本日は僕たちPrizmaXニューシングル発売日にお越し頂き、誠にありがとうございます!またお会いしましょう!!!」と、メンバーを代表して挨拶し、多くのホリックに見守られながら、イベントを締めくくった。

『yours』リリース記念フリーライブツアーは2/18(日)まで開催中!
さらに、6月にホールツアーの開催が決定しているPrizmaX。
勢いを増す彼らに是非ご期待ください!


<セットリスト>
01.  FANTASISTA
02.  yours
03.  Memory
04.  夢唄
05.  Are you ready?

■リリース情報
PrizmaX 9thシングル『yours』
発売日:2018/2/14(水)
<TYPE-A> ZXRC-1132
収録曲 : M1 yours / M2 Memory
価格 : ¥926 (税込 ¥1,000)
<TYPE-B> ZXRC-1133
収録曲 : M1 yours / M2 Are you ready?
価格 : ¥926 (税込 ¥1,000)
<TYPE-C> ZXRC-1134
収録曲 : M1 yours / M2 夢唄
価格 : ¥926 (税込 ¥1,000)

■『yours』リリース記念フリーライブツアー
【日程・会場】
▼2017年
12/29(金) 東京・ダイバーシティ 東京プラザ
▼2018年
1/06(土) 広島・広島駅南口地下広場
1/20(土) 神奈川・アリオ橋本
1/21(日) 北海道・札幌paseo
2/03(土) 福岡 ・小倉駅前アイム
2/10(土) 埼玉・ららぽーと新三郷
2/11(日) 千葉・アリオ柏
2/13(火) 東京・新宿マルイ メン
2/14(水) 東京・ららぽーと豊洲
2/17(土) 大阪・なんばOCAT
2/18(日) 愛知・アスナル金山

■PrizmaX Hall Tour Level 7 〜FUSION〜
公演日/会場:
2018年6月2日(土)【大阪】NHK大阪ホール
2018年6月16日(土)【千葉】市川市文化会館 大ホール
開場/開演時間:開場 16:00 / 開演 17:00
チケット料金:全席指定 ¥6,500(税込)
≪チケット情報≫
PrizmaXオフィシャル先行受付〈抽選〉
■申込期間:2018年2月10日(土)16:00~2月25日(日)23:59
■当落発表・入金期間:2018年3月2日(金)14:00~3月5日(月)23:59
※申込枚数制限:お一人様4枚まで

★PrizmaXオフィシャルサイト
http://www.prizmax.tokyo/ 
★PrizmaXオフィシャルTwitter
⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE
⇒ @prizmax
  • はてなブックマーク

LIVE

PrizmaX Live Level 6悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう 〜Memory〜開催!!

PrizmaXが、12/23(土・祝)東京・日本青年館ホールにて【PrizmaX Live Level 6悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう 〜Memory〜】を開催した。

ライブの一曲目は、『Mysterious Eyes』で、爆音と共に登場した5人。幕開けに相応しくパワフルにスタート!クラップで会場のホリック(※PrizmaXファンの総称)を煽り、『UP<UPBEAT』『Let's prove it!!』と、立て続けにアップテンポなナンバーで、序盤から会場の熱気は急上昇。

MCで、大樹が「みなさんようこそいらっしゃいました!楽しんでますか?2階どうですかー!」と煽ると、「やばい!“2階”って言えるようになったー!!」とウィンが過去最大規模の会場でのライブ開催に、興奮気味に喜びを表現。
自己紹介では、大樹が「プリズ病院にお越しの中毒者の皆様!ライブチケットという名の保険証はお持ちでしょうか?これから僕たちが音楽という名の注射をみなさんに打っていきますので!」と、PrizmaXとホリックを医者と患者に例え、会場を沸かせた。

『REBORN』でライブは再開。タオルを掲げて盛り上げた『Sing it!』、メンバーもペンライトを手にして会場を揺らした『Go!』と続き、会場が一体感に包まれたところでステージは暗転。突然スクリーンに映像が流れ始める。
“2017年12月23日に解散したPrizmaX”という衝撃の内容からスタートし、会場からはどよめきの声が広がる。
このドラマは、PrizmaXが解散した2020年を舞台に、女子高生2人の友情を描くストーリー。以降、架空の物語と、実際のステージをシンクロさせながらライブは進行していく。

“5人揃った時の一体感と圧倒的なパワーがPrizmaXの魅力”と言うPrizmaXファンのユリの語りに合わせて『OUR ZONE』を披露。会場から自然と手拍子が起こり、まさに、一体感と圧倒的なパワーをパフォーマンスで見せつけた。
ストーリーが進むにつれ、物語に切なさが帯びてくると、バラードナンバー『Someday』『春空』で、より一層物語に深みを与えていく。『Truth』では、ウィンとティムの優しく温かい二人のハーモニーに、会場はじっくりと聴き入った。

PrizmaXのファンであった姉を亡くしたユリ。姉と一緒にライブを見たかったと想いを語る彼女に、主人公アイは「PrizmaXのライブを見せてあげたい」と、想いを手紙に綴る。その想いを受け取ったメンバーは、再結成を決意し、再びステージへと現れる。
『I want your love』『Just Revolution』と、希望溢れる楽曲で、パフォーマンスに想いを乗せた。

物語の世界観を残したまま、MCへ。大樹が「今日この場に立ってこうやってライブさせてもらってこんなにたくさんのお客さんの前でライブをやらせてもらえる幸せを今感じています。」と感謝を述べると、ウィンが「ここにいるすべてのホリック、そして、今日来れなかったすべてのホリックをこれからも笑顔にできるように、僕たちPrizmaXはできるすべてのことをやります。」と力強く誓った。続いてウィンは、「今までの悲しい出来事があったからこそ、僕らは強くなれて、こうして今目の前にいるホリックと時間を共有できて、さらにこの場で出会えたからこそ、僕たちは前に進んで行けます。そんな僕たちの思いがひとつの音楽になりました」と、本公演のテーマソングでもある『Memory』(※9thシングル『yours』収録)を披露し、会場の温かい拍手に包まれながら本編は幕を閉じた。

アンコールでは、「PrizmaXは解散しません!!」とホリックたちを安心させると、2018年2月14日(水)発売の『yours』を初披露。ウィンのアカペラからはじまる、しっとりとしたバラードで客席を魅了した。ラストには再び『Memory』を披露。ライブタイトル『悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう 〜Memory〜』の、メッセージが込められたこの曲で、ラストを締めくくった。

次回公演、【PrizmaX Hall Tour Level 7 〜FUSION〜】の開催も決定しているPrizmaX。12/29(金)からは、9thシングル『yours』リリース記念フリーライブもスタート!
是非会場にお越しください!


<セットリスト>
01.Mysterious Eyes
02.UP<UPBEAT
03.Let's prove it!!
04.REBORN
05.Sing it!
06.Go!
07.抱きしめて行く
08.Orange Moon
09.Baby Be Mine
10.OUR ZONE
11.Pleasure
12.I believe
13.Someday
14.春空
15.Truth
16.Without you
17. Never
18.I want your love
19.Just Revolution
20.Memory
<アンコール>
21.my girl
22.Three Things
23.yours
24.Memory

■リリース情報
PrizmaX 9thシングル「yours」
発売日:2017/2/14(水)
<TYPE-A>ZXRC-1132 ¥926 (税込 ¥1,000)
<TYPE-B>ZXRC-1133 ¥926 (税込 ¥1,000)
<TYPE-C>ZXRC-1134 ¥926 (税込 ¥1,000)

■PrizmaX Hall Tour Level 7 〜FUSION〜
公演日/会場:
2018年6月2日(土)【大阪】NHK大阪ホール
2018年6月16日(土)【千葉】市川市文化会館 大ホール
開場/開演時間:開場 16:00 / 開演 17:00
チケット料金:全席指定 ¥6,500(税込)
≪チケット情報≫
「輝き組」会員限定先行受付〈抽選〉
申込期間:2017年12月24日(日)18:00~2018年1月8日(月・祝)23:59

当落発表・入金期間:2018年1月13日(土)14:00~1月16日(火)23:59
※申込枚数制限:お一人様4枚まで

■「yours」リリース記念フリーライブツアー
【日程・会場】
▼2017年
12/29(金) 東京・ダイバーシティ 東京プラザ
▼2018年
1/06(土) 広島・広島駅南口地下広場
1/20(土) 神奈川・アリオ橋本
1/21(日) 北海道・札幌paseo
2/03(土) 福岡 ・小倉駅前アイム
2/10(土) 埼玉・ららぽーと新三郷
2/11(日) 千葉・アリオ柏
2/14(水) 東京・ららぽーと豊洲
2/17(土) 大阪・なんばOCAT
2/18(日) 愛知・アスナル金山

★PrizmaXオフィシャルサイト
⇒ http://www.prizmax.tokyo/
★PrizmaXオフィシャルTwitter
⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE
⇒ @prizmax
★PrizmaXオフィシャルFacebook
⇒ https://www.facebook.com/PrizmaX.stardustpromotion/
  • はてなブックマーク

ディスコグラフィーDISCOGRAPHY

PROFILE

2002年結成。5人組ダンスボーカルユニット。
他の追従を許さない圧倒的な歌唱力を持つヴォーカルにグルーヴ感のあるダンスがマッチする、
公式Facebookのフォロワーが20万人を超える超国際派ダンスヴォーカルユニット。
R&B、HIP-HOP、FUNKなどの要素を取り入れた音楽性から、
国内外問わず多数のフェスから声がかかるなど、活動の幅を広げている。
そんな彼らはストリートで培ったライブこそが真の基盤。

SINGLE

2013年03月

「Mysterious Eyes-Go!」
SDMC-0104/2013.03.27/¥500(税込)
「Ready」
SDMC-0118/2013.10.23/¥1,000

2014年03月

「take me」(Never盤)
SDMC-0143/2014.03.12/¥952(税抜)
M-1:take me
M-2:Never
「take me」(FTW盤)
SDMC-0144/2014.03.12/¥952(税抜)
M-1:take me
M-2:Find The Way〜卒業〜

2014年09月

「REBORN」(赤盤)
SDMC-0160/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:Three Things
「REBORN」(黄盤)
SDMC-0158/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:抱きしめて行く
「REBORN」(黒盤)
SDMC-0159/2014.09.10/¥1000(税抜)
M-1:REBORN
M-2:Sing it!

2014年12月

冬のボーナス盤「FANTASISTA」(通常盤)
SDMC-0174/2014.12.10/¥1000(税抜)
M-1:FANTASISTA
M-2:I want your love
冬のボーナス盤「FANTASISTA」CD+DVD (HMV・Loppi限定盤)
SDMC-0175/2014.12.10/¥1500(税抜)
M-1:FANTASISTA
M-2:I want your love

2015年05月

「OUR ZONE」 (赤盤)
ZXRC-1008/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:Truth
「OUR ZONE」 (グレー盤)
ZXRC-1009/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:Without You
「OUR ZONE」 (イラスト盤)
ZXRC-1010/2015.05.27/¥1000(税抜)
M-1:OUR ZONE
M-2:I believe

2015年09月

「Lonely summer days」 (スナップ盤)
ZXRC-1031/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:HUG & KISS
「Lonely summer days」 (クラップ盤)
ZXRC-1032/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:If you
「Lonely summer days」 (シェイク盤)
ZXRC-1033/2015.09.30/¥1000(税抜)
M-1:Lonely summer days
M-2:Just Revolution

2016年04月

「UP<UPBEAT」 (ディスコ盤)
ZXRC-1055/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:Pleasure
「UP<UPBEAT」 (チーク盤)
ZXRC-1056/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:春空
「UP<UPBEAT」 (アフロ盤)
ZXRC-1057/2016.04.06/¥1000(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
M-2:Let’s prove it!!
「UP<UPBEAT」 CD+DVD (店舗限定盤)
ZXRC-1058/2016.04.06/¥1500(税抜)
M-1:UP<UPBEAT
DVD. 2015.12.5渋谷アイアシアターでのライブ映像

2017年08月

「Orange Moon」 (P盤)
ZXRC-1118/2017.08.30/¥926(税抜)
M-1:Orange Moon
M-2:Woh!
「Orange Moon」 (X盤)
ZXRC-1119/2017.08.30/¥926(税抜)
M-1:Orange Moon
M-2:カフェオレ

2018年02月

「yours」 (TYPE-A)
ZXRC-1132/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:Memory
「yours」 (TYPE-B)
ZXRC-1133/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:Are you ready?
「yours」 (TYPE-C)
ZXRC-1134/2018.02.14/¥926(税抜)
M-1:yours
M-2:夢唄

ALBUM

2017年03月

「Gradually」CD+DVD (初回限定盤)
ZXRC-2017/2017.03.29/¥3500(税抜)
DISC1 [CD]
M-1:Gradually
M-2:Pleasure
M-3:Sing it!
M-4:Angel
M-5:REBORN
M-6:my girl
M-7:UP<UPBEAT
M-8:Never
M-9:Someday
M-10:Just Revolution
M-11:Mysterious Eyes <New Version>
M-12:It’s Love
M-13:FANTASISTA
M-14:Three Things

DISC2 [DVD]
PrizmaX Live Level4~やっと来た、あの夜を思い出すときが~
2016.11.20@新木場Studio Coast
M-1:I want your love
M-2:抱きしめて行く
M-3:Mysterious Eyes
M-4:OUR ZONE
M-5:Just Revolution
M-6:If you
M-7:春空
M-8:Never
M-9:Without you
M-10:Truth
M-11:Someday
「Gradually」(通常盤)
ZXRC-2018/2017.03.29/¥2500(税抜)
M-1:Gradually
M-2:Pleasure
M-3:Sing it!
M-4:Angel
M-5:REBORN
M-6:my girl
M-7:UP<UPBEAT
M-8:Never
M-9:Someday
M-10:Just Revolution
M-11:Mysterious Eyes <New Version>
M-12:It’s Love
M-13:FANTASISTA
M-14:Three Things

pagetop

page top