STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
リンカ

梨花

メディアMEDIA

TV

04/16(日)
22:00~23:00
「おしゃれイズム」
日本テレビ

04/11(火)
12:00~12:30
「徹子の部屋」
テレビ朝日

BOOK

『MY NAME IS... RINKA AtoZ DICTIONARY』
発売日:2015/03/08(日)
価格:1,800円(税抜)
発売:マガジンハウス

梨花『NO.22』
発売日:2014/05/28(水)
価格:3,500円(税込)
発売:SDP
通販ページはこちら>>

『Rinka's Only Days』
発売日:2011/11/09(水)
価格:1,470円(税込)
発売:SDP

『I Love Rinka Style』
発売日:2011/11/09(水)
価格:1,470円(税込)
発売:宝島社

MAGAZINE

毎月28日発売
「otona MUSE」(宝島社)

CM

江崎グリコ「Bitte」

資生堂「AQUA LABEL」
http://www.shiseido.co.jp/aqua/index.html

OTHER

●広告
ジャパンゲートウエイ「envie」

ニュースNEWS

AWARD

梨花 第34回「ベストジーニスト2017」受賞!

梨花が第34回「ベストジーニスト2017」を受賞し、10/2(月)に開催された授賞式に登壇した。

「ベストジーニスト」は、ジーンズ協議会が1984年にスタートし、日本ジーンズを着る楽しさを多くの人々に知って頂くという趣旨で開催されている。
今年で34回目を迎える本賞では、“最もジーンズが似合う有名人”として全国からの一般投票で選ばれた「一般選出部門」、 主催者が推薦・選出した「協議会選出部門」、さらに我こそは『ベストジーニスト』と自薦・他薦で応募し、公式サイトでの投票結果をもとに選出された「一般新人部門」とそれぞれの部門別に選考される。梨花は「協議会選出部門」で、“ジーンズ・スピリット=壮大な夢を追い、希望を絶対に失わない不屈の精神”に相通ずるとされ、第34回「ベストジーニスト2017」を受賞した。

ジーンズ愛好家としてだけではなく、仕事と出産育児の両立という点も受賞理由となった梨花は、「ジーンズの着こなしの事だけではなく、加えて奥深い言葉でお褒めいただき、すごく嬉しいです。ありがとうございます。」と笑顔でコメント。

ベストジーニスト賞について、「1年間で9割はジーンズを履いているので、周りには“ベストジーニスト賞を獲らないの?獲れないの?”と言われていて、芸能生活25年目して受賞することが出来ました。後輩(滝沢カレン)は4年目で取れましたけどね(笑)。」と笑いを交え話し、さらに、「子供が男の子なので、やはり最初はヒールやスカートも履けなかったのですが、ジーンズでおしゃれが出来たので良かったです。」と振り返った。

また、“ジーンズ・スピリット”にちなみ、自身が手掛けるブランド展開が夢を追うチャレンジではないかと聞かれ、「出産と店の誕生が同時で結構大変でしたが、息子と同じ年齢なので、年数を重ねるごとにより感慨深く思います。息子には、将来、いろいろな夢・希望、本当に好きなものに出会ってほしいです。それを遠くから見守っていられたらと最近は思います。」と語った。

その後、本日のファッションポイントを、「最近すごくはまっているのですが、ドレスワンピースみたいな派手な物の下にジーンズを履くと、普段でも着られてカジュアルダウンするので良いと思います。」と説明した。

最後に、選考基準である“壮大な夢を追い、希望を絶対に失わない不屈の精神”にかけ、自身にとって夢を追い求め挑戦している人は誰かという質問に、“My son and me”と回答した梨花。少し照れくさそうに、「私たち家族はハワイで暮らしているのですが、まだ不安や迷いを持ちながらも、夢や希望だけはまっすぐ前を向いていると思います。」と語った。
  • はてなブックマーク

OTHER

梨花 「ハワイ州観光局スタイル親善大使」に就任!

梨花が、「ハワイ州観光局スタイル親善大使」に就任したことを受け、12/22(火)都内で記者会見が行われた。

ハワイ州観光局とはハワイ州政府から委託請け、日本市場におけるハワイの観光促進活動を実施。また、ハワイ州政府やハワイの関連企業と協力して日本とハワイの交流を深める活動も担っている。

そしてこの度、梨花が就任したスタイル親善大使とは、ファションを含めライフスタイル全般において、インフルエンサーとしてハワイの魅力を発信することを任務とした親善大使。
ハワイ州観光局では、2013年よりビューティー親善大使、ロマンス親善大使、キッズ親善大使と部門ごとに親善大使を設けており、親善大使4人目となる梨花はスタイル親善大使としてハワイの魅力を広く伝える活動を行っていく。

この日は梨花がハワイでのお気に入りの場所や風景を写真で紹介。1枚目はカイマナビーチが夕焼けに染まった写真が披露され、「あの空間で見る夕日が昔から大好きなんです。その日あったことに感謝をしつつ、もし嫌なことがあっても全てを流して新たな気持ちで明日から始まれる。目の前にはカピオラニ公園やダイヤモンドヘッドもありますし、ハウツリーラナイというレストランもおススメです。このレストランから見る景色が美しいですし、ピンク色を基調としているのも女性にとって気持ちがあがります。」と話した。

さらに2枚目の写真としてカピオラニ公園でのオフショットが紹介され、「手抜きではないのですが、たまにお母さんたちとどこかでお弁当を買って、学校が終わってから公園に集合し、一緒にご飯を食べたりしています。あとはヨガをやります。自然の大地に足をつけて立つだけで力をもらえる気がします。」とおススメポイントを語った。

そして3枚目として自身の子供とのプールサイドでの写真を披露。「カハラでの写真です。カハラはワイキキとは違って人だかりとは無縁で、静かでさらにゆっくりとした時間が流れていて大好きです。」と話した。

最後に、「ハワイを好きな方は多いと思いますが、私もその1人。今までバカンスで訪れている時にリセットされたりパワーチャージさせてもらって、みんなが好きな国というのは分かっていましたが、半年近く生活をさせていただくようになって、“なるほど、やっぱりハワイってすごいな”と思うことがあります。生活をしていくとなると所々で出てくる壁にぶつかっても、温かく守ってくれる人たちがいて、今置かれている環境に感謝しています。本当に素敵な国だと思います。」と思いを語り会見を締めくくった。

梨花の「ハワイ州観光局スタイル親善大使」としての活躍に、ぜひご期待下さい!
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2003年

04月

「3on3」(KSS)

10月

「KEEP ON ROCK IN’」 (東映)
2005年

06月

「いらっしゃいませ患者さま」(松竹系)

TV

1994年

04月

「夜もヒッパレー一生けんめい」(NTV)
 
「どんまいSPORTS and Wide」(NTV)
1995年

01月

「オ・ト・ナにして」(ANB)
(〜03月)
1998年

06月

「未来ナース」(TBS)
(〜09月)
1999年

04月

「U/BODY」(TX)
(〜05月)

04月

「おまかせPPV」(Sky Perfec TV)
(〜2000年3月)

04月

「笑うセールスマン」(ANB)
(〜06月)
 
「ビッグ・ウェンズデイ」(TBS)
2000年

08月

「花村大介」(第3話) (CX)

08月

shin-D「OLポリス」(NTV)

10月

「新宿暴走救急隊」(NTV)
(〜12月)
2001年

01月

「ShinD〜OLポリス2 コギャルポリス編」(NTV)

05月

「月うさぎ恋わずらい」(BS-i)
(〜2002年03月)

08月

「ビューティー7」(第7話ゲスト) (NTV)

10月

D-TODAY「OLポリス」(NTV)
2002年

09月

「h」(テレビ大阪)
(〜2003年03月)
2004年
「ロンドンハーツ」(ANB)
 
「愛のエプロン」(ANB)
2004年
「パンクラクイーン大開放」(CS日本)
2006年

04月

「ぴーかんバディ!」(TBS)
(~07月)

08月

「人間!これでいいのだ」(TBS)
(〜2007年03月)
2007年

10月

「週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー」(NTV)
(~2011年9月)
2015年

02月

「新チューボーですよ!」(TBS)

03月

「A-Studio」(TBS)
 
「SMAP×SMAP」(CX)
 
「SmaSTATION!!」(EX)

04月

「another sky」(NTV)

RADIO

 
「梨花のそろそろやってみますか」(TBS)

SINGLE

2006年
「XXX(Millions Kisses)」
(2006.07.19)
2007年
「MARIA(初回限定盤CDVD)」
「MARIA」
(2007.12.12)

BOOK

1997年
写真集「On The r. 〜梨花ありのまま〜」(ぶんか社)
(1997.04)
2002年
写真集「月刊 梨花」(新潮社)
(2002.11)
2003年
エッセイ「恋愛体質 〜LOVE BODY」(講談社)
(2003.04)
2005年
写真集「SWEET SEASON」(ソニー・マガジンズ)
(2005.12.03)
2006年
ファッションBOOK「Rinka」(宝島社)
(2006.11.11)
2008年
写真集「RINKA not now!!」(講談社)
(2008.07.07)
2009年
「Love myself 梨花」(宝島社)
(2009.03.30)
2010年
「RINKA SLEEP STAR (DVD付)』(宝島社 )
(2010.04.12)
2011年
「Rinka's Only Days」(SDP)
(2011.11.09)
2011年
「I Love Rinka Style 」(宝島社)
(2011.11.09)
2014年
梨花「NO.22」(SDP)
(2014.05.28)
2015年
「MY NAME IS... RINKA AtoZ DICTIONARY」(マガジンハウス)
(2015.03.08)

CM

2008年

11月

花王「エマール」
(11月~)
2010年

03月

「Disney mobile」
(03月~)
2010年

10月

「ロイヤルコラーゲンマンゴーゼリー」
(10月~)
2011年

03月

紅茶花伝「ロイヤルミルクティー」
(03月~)
2013年

02月

花王「Essential DAMAGE-CARE」
(02月~)
2014年

01月

アサヒフードアンドヘルスケア「素肌しずく」
2016年
「H.I.S.」

pagetop

page top