STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
シイナ キッペイ

椎名桔平

メディアMEDIA

MOVIE

「走れ!T校バスケット部」
2018年11月3日(土・祝)全国ロードショー
公式サイト

「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
2018年7月27日(金)公開
公式サイト

米映画「THE OUTSIDER」
2017年3月9日(木)
世界同時配信
公式サイト

米映画「Darc(ダーク)」
Netflixにて配信中
公式サイト

TV

2018/10/05(金)スタート
毎週金曜
20:00~20:58
「フランス人がときめいた日本の美術館」
BS11
※ナレーター
公式サイト

2018/06/10(日)スタート
毎週日曜
22:00~
『連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~』
WOWOWプライム
※全6話
※第1話無料放送

2018/07/16(月)スタート
毎週月曜
22:00〜
ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」
テレビ東京
公式サイト

2018/07/28(土)
21:00~23:10
「コード・ブルー 特別編 –もう一つの戦場-」
フジテレビ

2018/07/23(土)~
24:25~24:40
「コード・ブルー –もう一つの日常-」
フジテレビ
※全5話

2018/07/10(火)
24:17~25:05
「チマタの噺」
テレビ東京

2018/06/30(土)
18:00~18:54
「ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~」
BS朝日

2018/06/18(月)
19:40~20:25
「驚異のストライカー ~対戦国の“英雄”たちを徹底解剖~」
※語り
NHK

STAGE

舞台「レインマン」
2018年7月20日〜8月4日
東京・新国立劇場にて上演。
※大阪、名古屋、福岡、宮城での公演も予定
公式サイト

WEB

2019年全世界配信予定
「愛なき森で叫べ」
脚本・監督:園子温
Netflix

ニュースNEWS

MOVIE

椎名桔平 映画「走れ!T校バスケット部」プレミア試写会!

椎名桔平出演映画「走れ!T校バスケット部」のプレミア試写会が10/11(木)丸の内 TOEIにて行われ、監督、キャストと共に椎名が登壇した。

同作は、バスケットボールを題材とした青春小説「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)の実写映画化で、強豪校・白瑞(はくすい)高校のバスケ部でいじめに遭い、自主退学した主人公の田所陽一が、編入先の多田野(ただの)高校の弱小バスケ部で個性的なチームメイトと出会い、バスケットボールの楽しさを思い出すというストーリー。
監督は、映画『今日、恋をはじめます』『クローバー』『ReLIFE リライフ』等、数々の青春恋愛映画を生み出してきた古澤健。弱小バスケットチームの成長を通し17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いていく。

椎名は、主人公・田所陽一の一番の理解者で、再びバスケを始めた陽一を後押しする父親・田所正道を演じる。

舞台挨拶で椎名は「キラキラしたうちわやペンライトを僕は完成披露試写会で見たことがないので、少し浮き足立っております(笑)。でも、ちゃんと志尊(淳)くんのお父さんをやらせていただいているので、楽しんでご覧ください」と挨拶。

バスケシーンの他に陽一がどう立ち直っていくかが作品の大きなポイントになっているが、父親を演じる上で監督と話をしたことについて聞かれる「志尊くんがいじめにあって父親としてある行動に出るんですが、“わかりやすく感情をむき出しにするタイプの人”か“大人と正しくない人に冷静に対応していくタイプ”なのか、どういうところに父親はいたほうが良いかという話を監督として、これから見ていただく形になりました。楽しみにしていてください」と答えた。

また、初共演の志尊さんの印象について「瑞々しい青年というのはこういう人のことなんじゃないか、と。僕もそうでしたけど(笑)。今までこんなに大きな青年の父親役をやったことがないので、ちょっと緊張しました。志尊くんが素直な感性の持ち主だったので、やっていくうちにすぐに親子関係になれたし、良いシーンになったなと思います」と答えた。

映画「走れ!T校バスケット部」は、11/3(土)全国東映系にてロードショー!
ぜひご期待ください。


【ストーリー】
中学時代、バスケットボール部キャプテンであった田所陽一は、強豪私立である白瑞(はくすい)高校に入学するが、部内で激しいイジメにあい、自主退学する。
「二度とバスケはしない」と誓い、通称T校と呼ばれる多田野(ただの)高校に編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、キャプテンの矢島俊介をはじめ、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく―。
そして迎えたウィンターカップ。因縁のライバル・白瑞を相手に、弱小バスケ部は勝利を手にすることが出来るのか!?


(敬称略)
  • はてなブックマーク

STAGE

椎名桔平 W主演舞台「レインマン」公演スタート!

椎名桔平W主演舞台「レインマン」が7月20日(金)東京・新国立劇場にて公演がスタートした。

同作は1998年公開の米映画「レインマン」の舞台化。奔放に生きる弟・チャーリーと、重い自閉症を抱える兄・レイモンドの兄弟愛を描いた感動のロードムービー。

椎名は「レインマン」が日本で初めて舞台化された2006、2007年の公演では弟役を演じたが、本作は兄役を熱演する。

舞台「レインマン」は8月4日まで東京・新国立劇場にて上演。大阪、名古屋、福岡、宮城での公演も予定している。
映画史に残る名作「レインマン」をぜひ劇場でご覧ください。

(あらすじ)
事業に失敗して破産寸前のチャーリー(藤原竜也さん)の元に、自分を勘当した父の訃報が届く。
莫大な遺産全てが自分のものになると期待して帰郷するが、財産を受け取るのは、いるはずのない兄のレイモンド(椎名桔平)だと聞かされる。
チャーリーはなんとか財産を手に入れようと、重度の自閉症患者である兄を施設から連れ出すことを決意するが・・・。


■公演情報

【東京】
7月20日(金)~8月4日(土)
新国立劇場 中劇場

【静岡】
8月7日(火)~8日(水)
三島市民文化会館 大ホール

【福岡】
8月11日(土)~12日(日)
久留米シティプラザ ザ・グランドホール

【大阪】
8月14日(火)~15日(水)
メルパルクホール大阪

【宮城】
8月18日(土)~19日(日)
名取市文化会館・大ホール

【愛知】
8月22日(水)~23日(木)
御園座
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

1993年

12月

「ヌードの夜」(ヘラルド・エース)
1994年

10月

「夜がまた来る」(アルゴ・ピクチャーズ)
1995年

08月

「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」(大映)

09月

「GONIN」
1996年

10月

「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」(東映)
1998年

06月

「ジューンブライド 6月19日の花嫁」(松竹)

06月

「不夜城」(東映/アスミック・エース)
1999年

04月

「なで肩の狐」(エクセレントフィルム)

09月

「金融腐食列島 呪縛」(東映)

10月

「発熱天使」(パオネットワーク)

12月

「海賊版~BOOTLEG FILM」(モンキータウンプロダクション)
2001年

02月

「溺れる魚」(東映)

11月

「冷静と情熱のあいだ」(東宝)
2002年

02月

「化粧師」(東映)

05月

「突入せよ!『あさま山荘』事件」(東映)

12月

「刑務所の中」(ザナドゥー)
2003年

06月

「スパイ・ゾルゲ」(東宝)

11月

「花」(ザナドゥー)

11月

「g@me.」(東宝)

12月

「精霊流し」(東北新社/日活)
2004年

02月

「嗤う伊右衛門」(東宝)

03月

「クイール」(松竹)

12月

「約三十の嘘」(アスミック・エース・エンタテインメント)
2005年

09月

「忍 SHINOBI」(松竹)
2006年

01月

「輪廻」(東宝)

05月

「雪に願うこと」(ビターズ・エンド)
2007年

02月

「さくらん」(アスミック・エース)

03月

「アンフェア the movie」(東宝)

06月

「サイドカーに犬」(ビターズ・エンド/CDC)

12月

「魍魎の匣」(松竹・東急)
2008年

05月

「隠し砦の三悪人」(東宝)
2009年

02月

「余命」(SDP)

04月

「レイン・フォール/雨の牙」(ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント)

09月

「火天の城」(東映)
2010年

06月

「アウトレイジ」(ワーナーブラザーズ映画/オフィス北野)

09月

「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」(ショーゲート)
2011年

12月

「ワイルド7」(ワーナー・ブラザース)

12月

「聯合艦隊司令長官 山本五十六」 (東映)
2012年

04月

「劇場版SPEC~天~」 (東宝)

06月

『スノーホワイト」(東宝東和)
2013年

08月

「謎解きはディナーのあとで」(東宝)

08月

「RETURN」(アークエンタテイメント)
2015年

02月

「悼む人」(東映)

03月

「暗殺教室」(東宝)
2016年

03月

「暗殺教室ー卒業編ー」(東宝)

05月

「64ーロクヨンー」(東宝)

08月

「秘密 THE TOP SECRET」(松竹)
2017年

01月

「新宿スワン II」
2018年

03月

米映画「THE OUTSIDER」

07月

「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」

TV

1995年

07月

「いつかまた逢える」(CX)

10月

「BLACK OUT」(EX)
1996年
「カンパニー」 (NHK-BS)

04月

「Age'35」(CX)

10月

「ドク」(CX)

08月

「蛍の宿」(TBS)

11月

「東京龍」(NHK-BS)
1998年

01月

「スイートシーズン」(TBS)

07月

「お熱いのがお好き?」(NTV)
1999年

01月

「Over Time」(CX)

07月

「彼女たちの時代」(CX)

10月

「恋愛詐欺師」(EX)
2000年

04月

「永遠の仔」(YTV)
2001年

10月

「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」(CX)
2002年

01月

「愛と青春の宝塚」(CX)

04月

「整形美人。」(CX)

10月

「遺言~桶川ストーカー殺人事件の深層」(NTV)

10月

「怪談百物語 雨月物語」(CX)
2003年

01月

「熱烈的中華飯店」(CX)

06月

「龍神町龍神十三番地」(TBS)

12月

「川、いつか海へ」(第3話)(NHK)

07月

「天切り松 闇がたり」(CX)

07月

「君が想い出になる前に」(KTV)
2005年

03月

土曜ワイド劇場 特別企画「交渉人」(EX)

10月

「世にも奇妙な物語〜ネカマな男〜」(CX) 

11月

月曜ミステリー劇場「深追い」(TBS)

11月

ドラマW「アルバイト探偵(アイ)」(WOWOW)

11月

「ふたつの祖国」(NTV)
2006年

08月

終戦記念特別ドラマ「最後のナイチンゲール」(NTV)
2007年

03月

「世にも奇妙な物語〜午前2時のチャイム〜」(CX)

04月

「生徒諸君!」(EX)

12月

土曜ワイド劇場30周年特別企画「半落ち」(EX)

12月

「敵は本能寺にあり」(EX)
2008年

04月

土曜ドラマ「トップセールス」(NHK)
2009年

02月

テレビ朝日開局50周年記念ドラマ「警官の血」(EX)

04月

「銭ゲバ」(NTV)
2010年

01月

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」(CX)

07月

日曜劇場「GM〜踊れドクター」(TBS)

10月

「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」(TBS)
2011年

01月

土曜ワイド劇場特別企画「殺人予告」(EX)

04月

「地球の最先端をスクープ!SCOOPER」(NTV)

10月

「謎解きはディナーのあとで」(CX)
 
「QP」(NTV)
2012年

03月

「謎解きはディナーのあとでSP」(CX)

04月

「SPEC~翔」(TBS)

05月

ドラマスペシャル「灰色の虹」(EX)

10月

「完全犯罪ミステリー〜科学捜査で暴け〜」(TX)
2013年

03月

「臥竜の天~伊達政宗 独眼竜と呼ばれた男~」(BS-TBS)

04月

「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」(CX)

04月

「実録世界のミステリー」(TX)

08月

「謎解きはディナーのあとでスペシャル~風祭警部の事件簿~」(CX)

10月

「刑事のまなざし」(TBS)

11月

土曜ワイド劇場特別企画「冤罪死刑」(EX)
2014年

03月

2夜連続大型ドラマ「LEADERS リーダーズ」(TBS)

04月

「極悪がんぼ」(CX)

08月

「テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になったこどもたち~」(TBS)

10月

「悠久への旅とっておきの京都」(BS朝日)

10月

「The MASTERS,My Life」(BS-TBS)

12月

テレビ朝日系スペシャルドラマ「松本清張 〜霧の旗」(テレビ朝日)
2015年

10月

土曜ドラマ「破裂」(NHK)
2016年

02月

連続ドラマW「メガバンク最終決戦」(WOWOW)

09月

湊かなえサスペンス『望郷』(テレビ東京)
※「海の星」
2017年

01月

木曜劇場「嫌われる勇気」(フジテレビ)

07月

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ)
2018年

02月

フジテレビ「眠狂四郎 The Final」

06月

WOWOWプライム「連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~」

STAGE

1994年
「SWEET HOME」
渋谷・SPACE PART3 
1994年
「月光のつつしみ」
本多劇場
2000年
「オーファンズ」
サンシャイン劇場
2004年
「ベント」
東京・渋谷パルコ劇場
2005年
KARA COMPREX「調教師」
東京:Bunkamuraシアターコクーン
関西:兵庫県立芸術文化センター 中ホール
2006年
「レインマン」
東京:グローブ座 ほか
2007年
「レインマン」(再演)
東京:パルコ劇場
2009年
「異人たちとの夏」
東京:シアタークリエ ほか
2013年
「教授」~流行歌の時代を、独自の価値観で生きた歌好きの免疫学教授、そして、観念的な恋愛に己を捧げた助手~」
東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーン ほか

pagetop

page top