STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
トキワ タカコ

常盤貴子

ニュースNEWS

AWARD

常盤貴子 「第72回毎日映画コンクール」表彰式にゲスト登壇!

常盤貴子出演映画「花筐/HANAGATAMI」が、「第72回毎日映画コンクール」にて『日本映画大賞』を受賞し、2/15(木)ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた表彰式に常盤がゲスト登壇した。

毎日映画コンクールは、1935年に創設された「全日本映画コンクール」を前身とし、第二次大戦による中止を経て、「健全な国民文化の育成と戦後の日本映画の復興と興隆」を目的として1946年に第1回が開催。以後、時代の変化と共に選考方法や区分を変えながら作品、俳優、映画制作スタッフ、アニメーション、ドキュメンタリーなど幅広い分野において顕彰を続け、映画業界でも高い評価を得ている。

映画「花筐/HANAGATAMI」は、2017年1月から12月までに国内で14日間以上、有料で劇場公開された作品の中からベストを決める『日本映画大賞』を受賞。常盤は同作のメガホンをとった大林宣彦監督のスピーチ時に共演の窪塚俊介さん、矢作穂香さんとステージに駆けつけ、「大林監督に撮っていただく世界は、今まで見たことのない自分になれる。本当に今回も貴重な体験をさせていただきました。」と笑顔。

授賞式後の会見で同作の撮影について、「いつも大林監督の現場では何かが起きるんです。でも、大林監督は映画の神様に期待されている気がしていて、“監督はこの作品で何を試されているんだろう”と客観的に見る楽しさもあって。私たちは必死になってもがいているけれど、それがどういう風に仕上がるのか、いち映画ファンとしてワクワクするところでもあるので、撮影は辛いけれど楽しみでした。」とコメントした。

また、受賞した喜びを聞かれ、「この映画は大きな資本がバックにあるわけではなく、唐津に生きている皆さんがお金を出してここに繋がっているんです。こういう名誉ある賞をいただけるというその事実が歴史的なこと。こういった映画にも目を向けてくださる映画祭があるということは、私たちにとって励みになりますし、監督にはこれからも撮っていただいて、またこの場につれて来ていただきたいと思いました。」と語った。
  • はてなブックマーク

TV

常盤貴子 ドラマ「遙かなる山の呼び声」出演決定!

常盤貴子が今秋放送予定のドラマ「遙かなる山の呼び声」(NHK BSプレミアム)に出演することが発表された。

同作は、1980年公開、山田洋次監督が手掛けた日本映画史に輝く名作のドラマ化。
夫を失いながらも酪農に夢と生涯を掛ける女性(原作映画:倍賞千恵子)と悲運な十字架を背負った男(原作映画:高倉健)との出逢いと別れを北海道の大自然を舞台にダイナミック且つ感動的に描く一方、北海道酪農事情の一端もリアルに描いている。

2018年春の北海道・中標津。数年前に夫を亡くした風見民子は、亡夫が拘り続けた完全放牧酪農を周囲の反対にも負けずに続けている。中規模以上の酪農経営が一般的になり、中標津町では酪農バブルとも囁かれているなか、民子を含めた約10%にも満たない完全放牧での酪農家は、厳しい自然環境の影響もあり、経営が安定していない酪農家も少なくない。奇しくも風見家では、昨年はいくつかの事故もあり大幅な赤字へ転落。今年は黒字が必達の課題となっていた。
義父の吉雄は持病が悪化、小学生の息子・武志は何かと手伝ってくれてはいるが、40頭の牛を抱える風見家の主な労働役務は民子ひとりの肩にずっしりと重くのしかかっているのが実態。
そんな折、いつの晩か嵐の夜にバイクが故障して動かなくなり、風見牧場へ一晩の宿を求めに来た男が民子の前に突然と現れた。
ぶっきら棒に男は言った・・「ここで働かせてください!」

常盤は、厳しい北海道の地で懸命に酪農を続ける風見民子を演じる。

ドラマ化にあたり、名作映画のテーマを踏襲しつつも単なるリメイクではなく、原作には無いキャラクターの登場や要素を加味。新時代の4K放送に相応しい大作感たっぷりのテレビドラマ版「遙かなる山の呼び声」が誕生する。
なお、クランクインは5月を予定しており、オール北海道ロケが行われる。

ドラマ「遙かなる山の呼び声」は、NHK BSプレミアムにて今秋放送予定。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

1999年

05月

香港映画「もういちど逢いたくて ~星月童話~」※主演
2001年

05月

香港映画「A Fighter's Blues」※主演

12月

「千年の恋 ひかる源氏物語」(東映)
2003年

08月

「ゲロッパ!」(シネカノン)
2004年

02月

「赤い月」(東宝)※主演
2005年

07月

「星になった少年」(東宝)
2006年

05月

「間宮兄弟」(アスミック・エース・エンターテインメント)

07月

「ブレイブ ストーリ-」(声優)

10月

「地下鉄(メトロ)に乗って」(松竹・東急)
2007年

01月

「筆子・その愛-天使のピアノ-」※主演

01月

「魂(たま)萌え!」(シネカノン)
2008年

05月

「アフタースクール(クロックワークス)

08月

「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」(東宝)

10月

「釣りバカ日誌19」(松竹)
2009年

01月

「20世紀少年-第2章-最後の希望」(東宝)

08月

「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」(東宝)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)※主演
2011年

12月

「CUT」(ビターズ・エンド)
2012年

07月

「汚れた心」(アルバトロス・フィルム、インターフィルム)
2014年

05月

「野のなななのか」(PSC/TME) ※主演
2015年

01月

「望郷の鐘満蒙―開拓団の落日―」(現代ぷろだくしょん)

08月

「向日葵の丘-1983年夏」(IPSエンターテイメント) ※主演
2016年

09月

「だれかの木琴」(キノフィルムズ) ※主演
2017年

12月

「花筐/HANAGATAMI」(新日本映画社)

TV

1993年

07月

「悪魔のKISS」(CX)※主演
(~09月)
1994年

01月

「ザ・ワイドショー」(NTV)
(~03月)

07月

「カミング・ホーム」(TBS)
(~09月)

10月

「私の運命」(TBS)
(~1995年03月)
1995年

04月

「禁じられた遊び」(NTV)
(~06月)

07月

「愛していると言ってくれ」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「まだ恋は始まらない」(CX)
(~12月)
1996年

04月

「みにくいアヒルの子」(CX)
(~06月)

07月

「真昼の月」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「ひとり暮らし」(TBS)※主演
(~12月)
1997年

01月

「理想の結婚」(TBS)※主演
(~03月)

07月

「最後の恋」(TBS)※主演
(~09月)
1998年

04月

「めぐり逢い」(TBS)※主演
(~06月)

10月

「タブロイド」(CX)※主演
(~12月)
1999年

10月

「美しい人」(TBS)※主演
(~12月)
2000年

01月

「Beautiful Life」(TBS)※主演
(~03月)
2001年

01月

「カバチタレ!」(CX)※主演
(~03月)
2002年

01月

「ロング・ラブレター~漂流教室」(CX)※主演
(~03月)

08月

「恋愛偏差値~第2章 Party~」(CX)※主演
2003年

11月

「流転の王紀・最後の皇弟」 (ANB)※主演
2006年

05月

「ザ・ヒットパレード」(CX)
2007年

06月

「玉蘭」(ANB)※主演
2008年

02月

「ロス:タイム:ライフ」(CX)※主演

03月

「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」(CX)※主演

04月

「眉山」(CX)※主演
2009年

01月

大河ドラマ「天地人」(NHK)
(~2009年11月22日)
2010年

09月

ドラマスペシャル「お母さんの最後の一日」(ANB)※主演
2011年

02月

「TAROの塔」(NHK)

06月

東野圭吾特別企画「回廊亭殺人事件」(CX)※主演

10月

土曜ドラマスペシャル「神様の女房」(NHK)※主演
2012年

01月

「忠臣蔵~その義その愛~」(TX)

11月

金曜プレステージ松本清張没後20年特別企画第3弾「疑惑」(CX)※主演

12月

「再会」(CX)
2013年

01月

日曜劇場「とんび」(TBS)
(~03月)

01月

メ~テレ50周年特別ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言」(ANB)※主演

10月

「月に祈るピエロ」(TBS) ※主演
2014年

10月

「東京にオリンピックを呼んだ男」(CX)
2015年

01月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 秋」(NHK BSプレミアム)※主演

03月

連続テレビ小説「まれ」(NHK)

08月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 夏」(NHK BSプレミアム)※主演

12月

「ビューティフル・スロー・ライフ」(NHK)※主演
2016年

03月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 冬」(NHK BSプレミアム)※主演
 
「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)※『家族に一杯』ナレーション レギュラー
(03月~)
2016年

10月

「旅するフランス語」(NHK Eテレ)
(10月~)

11月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 月夜の告白」(NHK BSプレミアム)※主演

12月

ドキュメンタリー「大ちゃんと為さん」※ナレーション
2017年

04月

「やすらぎの郷」(ANB)
(04月~)

STAGE

2005年

05月

KERA・MAP#003「砂の上の植物群」
(シアターアプル/05月01日~05月14日)
2006年

09月

TEPCO・1万人コンサート 16th 真説・山椒太夫 世界劇『黄金の刻(とき)』
―愛と永遠の絆―
(日本武道館/09月30日)

11月

「タンゴ・冬の終わりに」
(Bunkamuraシアターコクーン/11月04日~11月29日)
2007年

11月

「恐れを知らぬ川上音二郎~The Fearless og Otojiro's Company~」
(シアタークリエ/11月07日~12月30日)
2012年

09月

CBGK PREMIUM STAGE リーディングドラマ「Re:」~Session 2~
(CBGKシブゲキ!!/09月29日~09月30日)
2013年

04月

寺山修司没後30年パルコ劇場開場40周年記念公演
「レミング~世界の涯まで連れてって~」
(パルコ劇場/04月21日~05月16日)
(中日劇場/05月25日)
(イオン化粧品 シアターBRAVA!/06月01日~06月02日)

12月

「マクベス Macbeth」
(Bunkamura シアターコクーン/12月08日~12月29日)
2016年

05月

「8月の家族たち August:Osage County」
(Bunkamuraシアターコクーン/05月07日~05月29日)
(森ノ宮ピロティホール/06月02日~06月05日)
2017年

04月

「王将」
(下北沢・小劇場 楽園/04月27日~05月14日)

pagetop

page top