STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ウチノセイヨウ

内野聖陽

メディアMEDIA

MOVIE

●「一茶」
配給:KADOKAWA
監督:吉村芳之
2017年公開予定

●「GEKI×CINE TIME<ゲキ×シネ タイム>」
2016年4月より「ゲキ×シネ」全14作品を映画館で、毎月1回上映。
(内野出演作品:『メタルマクベス』上映)
詳細:http://geki-cine.jp/

TV

毎週日曜
20:00~
大河ドラマ「真田丸」
NHK
※最終回(12/18)は55分拡大版

2017年3月放送予定
大型スペシャルドラマ「LEADERS2」
TBS

2017/01/15(日)
21:00~
「臨場 劇場版」
テレビ朝日

2017/01/02(月・祝)
07:30~11:38
大河ドラマ「真田丸 総集編」
NHK BSプレミアム

12/30(金)
12:15~16:33
大河ドラマ「真田丸 総集編」
NHK総合

STAGE

「ハムレット」

作:ウィリアム・シェイクスピア
訳:松岡和子
演出:ジョン・ケアード

出演:
内野聖陽
貫地谷しほり
北村有起哉
加藤和樹
山口馬木也
今 拓哉
大重わたる・村岡哲至・内堀律子・深見由真
壌 晴彦
村井國夫
浅野ゆう子
國村 隼

(敬称略)

日程:
2017(平成29)年4月9日(日)~4月28日(金)
※4月7日(金)・8日(土) プレビュー公演

会場:
東京芸術劇場 プレイハウス

一般前売開始:
2017年1月14日(土)

※5月、兵庫、高知、福岡、長野、愛知各県で公演あり。

お問合せ:
東京芸術劇場
0570-010-296 (休館日を除く10時~19時)
http://www.geigeki.jp

DVD

大河ドラマ「真田丸」完全版 第四集 DVD&Blu-ray
発売日:2017/03/15(水)
価格:17,200円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

-----------------------

大河ドラマ「真田丸」完全版 第参集 DVD&Blu-ray
発売日:2016/12/21(水)
価格:12,900円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

-----------------------

大河ドラマ「真田丸」完全版 第弐集 DVD&Blu-ray
発売日:2016/10/19(水)
価格:12,900円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

-----------------------

大河ドラマ「真田丸」完全版 第壱集 DVD&Blu-ray
発売日:2016/07/20(水)
価格:12,900円(税抜)
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

-----------------------

映画「家路」DVD&Blu-ray
発売日:2014/09/17(水)
DVD価格:4,500円(税抜)
Blu-ray価格:5,500円(税抜)
発売元・販売元: ポニーキャニオン

-----------------------

映画「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」DVD&Blu-ray
発売日:2014/06/04(水)
Blu-ray価格:6,800円(税抜)
DVD豪華版価格:5,800円(税抜)
DVD通常版価格:4,800円(税抜)※本編ディスクのみ
発売元:小学館
販売元:バップ

-----------------------

ドラマ「とんび」DVD&Blu-ray BOX
発売日:2013/06/26(水)
DVD-BOX価格:22,890円
Blu-ray価格:28,980円
発売元:TBS
販売元:SDP
★スターダストショッパーズにて通販受付中
購入特典:ポスター
通販ページはこちら>>

BOOK

「ミュージカル『エリザベート』はこうして生まれた」
発売日:2016/6/28(火)予定
価格:2,685 円(税抜)
発行元:日之出出版

MAGAZINE

2017/02/15(水)、25(日)発行
「Partner」3月号
※三菱UFJニコス株式会社 会員向け雑誌
(毎月15日:DCカード、ニコスカード 25日:MUFGカード)
※配布日が変更になりました。

2017/01/04(水)配布
「ステージぴあ」2017年1+2月号
配布場所:http://www.pia.co.jp/stagepia/

12/27(火)
「BEST STAGE」2月号
「STAGE SQARE」VOL.24

12/07(水)
「週刊TVガイド」12月16日号

12/06(火)
「歴史人」1月号

12/05(月)
「週刊現代」

12/05(月)より配布
「TVnavi<第一生命版>」No.222
※一般書店での販売はございません。

11/30(水)
「TV LIFE」26号

11/24(木)
「おとなのデジタルTVナビ」1月号
「月刊TVnavi」1月号

11/16(水)
「ステラ」11月25日号


10/27(木)~購入者へ発送
11/01(火)~11/30(水)機内搭載
「JALスカイワード」11月号
※ご購入は、丸善など大手の書店にて注文販売のほか、通販でご購入できます。
通販でご購入の方はこちら>>

WEB

「まんたんウェブ」
http://mantan-web.jp/

「NEWSポストセブン」
http://www.news-postseven.com/

「NHK名作座『風林火山』」
http://www.nhk.or.jp/archives/sp/meisakuza/

ニュースNEWS

STAGE

内野聖陽 舞台「ハムレット」製作発表!

内野聖陽主演舞台「ハムレット」の製作発表が都内で行われ、内野が出席した。

シェイクスピアの四大悲劇の中でも人気が高く、古今東西の名優がその生涯で一度は演じる究極のヒーロー、ハムレット。この度、世界的にヒットした傑作ミュージカル「レ・ミゼラブル」オリジナル版の演出で名を轟かせ、英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)の名誉アソシエート・ディレクターとして様々なシェイクスピア劇を手掛けてきたジョン・ケアード氏を演出に迎え、4/9(日)より東京芸術劇場 プレイハウスほかで上演される。

この日本公演では、通常なら出演者が20~30人に登るこの大規模作品を、わずか14人で上演。シェイクスピアを知り尽くしたジョン・ケアード氏が、劇中で関わりのある役どころを同じ俳優が演じることにより劇の構造がくっきりと立ちあがる、新たに練り上げた斬新な解釈で取り組んでいく。

シェイクスピア全作品の中で、主人公のセリフ量がダントツに多い最高峰の難役、ハムレットを演じる内野は、「難しいと思っている方もいるかもしれません。複雑なキャラクターではありますが、シェイクスピアが描いた豊かな世界を、イギリスの本場からやって来たジョンに演出していただけるということは非常に光栄なことだと思い、興奮しています。(ジョンが)素晴らしいキャストを集めたとおっしゃっていましたが、そうなれるように頑張ります。よろしくお願いします。」と挨拶。

これまでに「レ・ミゼラブル」、「ベガーズオペラ」、「私生活」でタッグを組んできたジョン・ケアード氏の演出の魅力は?と質問され、「『レ・ミゼラブル』が初めてだったのですが、その時に印象に残っているのが、“どんなキャラクターも特殊な人間はいない。観る人の心に響く普遍性をそれぞれ必ず持っている”といった言葉。その考え方が僕はとても大好きで、この作品も難しいポイントはあるとは思いますが、万人に分かる部分がたくさん含まれる豊かな作品になるのではないかと期待しています。」と答えた。

ハムレットは一般的に若い役と考えられがちだが、戯曲の中で記述されているのは30歳すぎで、太っているという2点。ジョン・ケアード氏からも“哲学的なテーマを多く含んだ作品なので、経験を積んでいて、物事を考えられる人でないといけない”と言葉をもらい、「(真田丸の)家康役で16キロ増量した体から必死に減量しようとしていたのに、ハムレットは太っているという記述があると知り、一瞬気が緩みました(笑)。若い人がやるべき役だと言う意見もありますが、若い人間が若い役をやるから面白いというわけではないでしょう。…というのは半分言い訳で(笑)、そうじゃないというのを内野のハムレットで必ずお見せします!」と意気込んだ。

製作発表の後に囲み取材が行われ、ジョン・ケアード氏の印象を聞かれた内野は、「ハムレットは今までの役者人生の中で一番セリフが多いですし、考えていること、抱えていることも非常に複雑なので、役者としては大きなチャレンジです。それをRSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)のジョンとできて幸せだと思うと同時に、優しい顔をしていますが役者には大変厳しいところもある人。自分の中にあるハードルを1つずつ飛び越えて、魅力的なハムレットにしたいと思っています。」とコメント。

また複数の役を演じるにあたり、「複数やることの意味が、僕ら俳優たちは本当の意味では分からないと思います。それを僕らが体現することによって、お客様に“なるほど”と感じてもらえたらと思います。」と説明した。

最後に2017年の抱負を聞かれ、「今は目先にある1つ1つの大きなハードルを、いかに飛び越えて行くかといったところで生きています。」と話しつつ、「とにかく自分が関わる作品を、お客様に楽しんでいただくための努力を惜しまずにやりたいです。」と力を込めた。

舞台「ハムレット」は、4/9(日)東京芸術劇場 プレイハウスを皮切りに、兵庫、高知、北九州、松本、上田、豊橋にて上演。(4/7(金)・8(土)プレビュー公演)ぜひご期待ください!

■舞台「ハムレット」公式サイト
http://www.hamlet-stage.com/
  • はてなブックマーク
  • シェア

TV

内野聖陽 大型スペシャルドラマ「LEADERS(リーダーズ)2」出演決定!

内野聖陽が2017年3月にO.Aされる大型スペシャルドラマ「LEADERS(リーダーズ)2」出演することが発表された。

2014年3月に二夜連続で放送し、好評を博したドラマ「LEADERS」は、第2次世界大戦前後、日本の未来のために、仲間を信じ、もの作りに人生を賭けた人間たちの生き様を、トヨタ自動車全面協力のもと、史実に基づいたオリジナルドラマとして制作された。

本作は「LEADERS」では明かされなかった、新たな真実に光を照らす物語。
ストーリーの主軸を、国産自動車開発の世界から販売の世界へと展開。国産自動車の開発に邁進する愛知佐一郎と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語となる予定。
自動車販売店・日の出モータース支配人の山崎亘と佐一郎との交流を軸に、『自動車の品質』向上に徹底的にこだわった製造チームと、『販売の品質』向上を目指した販売チームたちが、時に反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」と言う同じ夢のために、アイチ自動車をひとつにまとめ上げ、支えるようになっていく。その男たちの苦闘と情熱を描くドラマ。

内野は、佐一郎の人柄と情熱に惚れ込み、輸入自動車販売店からアイチ自動車の販売店第一号にとなった日の出モータース支配人、山崎亘を演じるが、「前作LEADERSで、モノづくりにかけた、ある意味無謀とも言える男たちの戦いに私はぐいぐいと引き込まれました。資源や技術のない時代に、最大の羅針盤は、情熱と大いなる夢のみ。この単純だけれど熱い血潮に、私はやられてしまった。今、私は、LEADERS2のリングに立たせていただく機会を得ました。前回の男たちやそれを支える女たちの熱い物語を引き継ぐ役回りは、重圧も感じますが、それ以上に大きなやりがいを感じています。ある実在した一つの企業をモデルにした物語という特殊性をふまえつつ、普遍の物語として、力強いものになるように、気を引き締めて臨みたいと思っています。」と意気込みを語った。

TBSが総力を挙げてお送りする、TBSドラマの真骨頂とも言える熱い人間ドラマ。日本の製造業の礎を築き、いまや世界に冠たる自動車メーカーを作り上げた男たちの物語に、ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

1995年
「午後の遺言状」
監督:新藤兼人
配給:日本ヘラルド映画
1996年
「(ハル)」
監督:森田芳光
配給:東宝
※第20回日本アカデミー賞 優秀新人賞 受賞
※第6回日本映画批評家大賞 新人賞 受賞
1999年
「虹の岬」
監督:奥村正彦
配給:東宝
 
「黒い家」
監督:森田芳光
配給:松竹
2007年
「あかね空」
監督:浜本正機
配給:角川ヘラルド映画
2008年
「252―生存者あり―」
監督:水田伸生
配給:ワーナー・ブラザーズ
2009年
「悪夢のエレベーター」
監督:堀部圭亮
配給:日活
 
「クヒオ大佐」
監督:吉田大八
配給:ショウゲート
2010年
「十三人の刺客」
監督:三池崇史
配給:東宝
2011年
「犬とあなたの物語 いぬのえいが〜DOG NAP〜」
監督:川西純
配給:アスミック・エース
2012年
「臨場 劇場版」
監督:橋本一
配給:東映
2013年
「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」
配給:東宝
※声優
2014年
「家路」
監督:久保田直
配給:ビターズ・エンド
2015年
「罪の余白」
監督:大塚祐吉
配給:ファントム・フィルム
 
「海難1890」
監督:田中光敏
配給:東映
2017年
「一茶」
監督:吉村芳之
配給:KADOKAWA

TV

1993年
土曜ドラマ「街角」※全3話(NHK)
1996年
朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」(NHK)
1997年
「ミセスシンデレラ」(CX)
 
「ラブ ジェネレーション」(CX)
 
月曜ドラマスペシャル「誰かが私を愛してる」(TBS)
1998年
大河ドラマ「徳川慶喜」(NHK)
 
火曜サスペンス劇場「月のかたち」(NTV)
1999年
「疾風のように」(NHK)
(芸術祭参加作品)
2000年
ドラマの花束「昨日の敵は今日の友」(NHK)
2003年
金曜時代劇「蝉しぐれ」(NHK)
(全7回)
2004年
「エースをねらえ!」(テレビ朝日)
2005年
「不機嫌なジーン」(CX)
 
金曜時代劇「秘太刀馬の骨」(NHK)
2007年
大河ドラマ「風林火山」(NHK)
2008年
「ゴンゾウ〜伝説の刑事〜」(テレビ朝日)
 
「シリウスの道」(WOWOW)
2009年
「臨場」(テレビ朝日)
 
「JIN-仁-」(TBS)
2010年
フジテレビ開局50周年記念ドラマ
「わが家の歴史」(CX)
2010年
「臨場」(テレビ朝日)
 
「10年先も君に恋して」(NHK)
2011年
「JIN-仁-」(TBS)
 
「パンドラIII 革命前夜」(WOWOW)
2012年
新春ワイド時代劇「忠臣蔵〜その義その愛」(TX)
2013年
「とんび」(TBS)
 
「女信長」(CX)
2014年
松本清張スペシャル「時間の習俗」(CX)
 
「おやじの背中」(TBS)
(第9話)
2015年
「ザ・ドライバー」(ANB)
2016年
大河ドラマ「真田丸」(NHK)
2017年
「LEADERS2」(TBS)

STAGE

1993年
初舞台「女たちの十二夜」(松竹)
サンシャイン劇場
演出:鵜山仁
原作:W・シェイクスピア
1995年
文学座本公演「愛の森-清盛をめぐる女人たち-」
紀伊國屋ホール
演出:鵜山仁
脚本:清水邦夫
1996年
地人会「ロミオとジュリエット」
紀伊國屋サザンシアター
演出:木村光一
脚本:W・シェイクスクピア
1998年
パルコ劇場「トランス TRANS98 」
東京グローブ座
演出:鈴木裕美
脚本:鴻上尚史
 
「みみず」(文学座アトリエ公演)
演出:鵜山仁
脚本:坂手洋二
 
演劇企画集団THE・ガジラ「カストリ・エレジー」
新国立劇場
演出/脚本:鐘下辰男
 
「野望と夏草」
新国立劇場
演出:西川信廣
脚本:山崎正和
1999年
「天涯の花」(松竹)
新橋演舞場
演出:栗山民也
脚本:大藪郁子
 
「裸足で散歩」
銀座セゾン劇場
演出:大野木直之
脚本:ニール・サイモン
 
文学座本公演「北の阿修羅は生きているか」
紀伊國屋サザンシアター
演出:西川信廣
脚本:鐘下辰男
2000年
ミュージカル「エリザベート」(東宝)
帝国劇場
演出/潤色:小池修一郎
作詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
 
「欲望という名の電車」
新国立劇場
演出:栗山民也
脚本:テネシー・ウィリアムズ
翻訳:鳴海四郎
2001年
文学座本公演
「モンテ・クリスト伯」
紀伊國屋サザンシアター
演出/脚色:高瀬久男
原作:アレクサンドル・デュマ
(訳:山内義雄 岩波文庫版)
 
ミュージカル「エリザベート」(東宝)
帝国劇場
演出/潤色:小池修一郎
作詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
 
tpt「ブルールーム」
ベニサンピット,シアタードラマシティ ほか
演出:デヴィッド・ルヴォー
脚本:デヴィッド・ヘアー
2002年
演劇企画集団THE・ガジラ「藪の中」
世田谷パブリックシアター
演出/脚本:鐘下辰男
原作:芥川龍之介(青空文庫)
2003年
「ペリクリーズ」
彩の国さいたま芸術劇場、ロンドン、シアタードラマシティほか
演出:蜷川幸雄
脚本:W・シェイクスピア
 
ミュージカル「レ・ミゼラブル」(東宝)
帝国劇場(2003年7〜9月)
博多座(2004年)
演出:ジョン・ケアード
原作:ヴィクトル・ユゴー
2004年
ミュージカル「エリザベート」(東宝)
帝国劇場
演出/潤色:小池修一郎
作詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
 
文学座本公演「モンテ・クリスト伯」
天王洲アートスフィア ほか
演出/脚色:高瀬久男
原作:アレクサンドル・デュマ(訳:山内義雄 岩波文庫版)
 
ミュージカル「エリザベート」(東宝)
中日劇場(8月)
博多座(10月)
梅田コマ(11〜12月)
演出/潤色:小池修一郎
作詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
2005年
「箱根強羅ホテル」
新国立劇場中劇場
演出:栗山民也
脚本:井上ひさし
 
ミュージカル「エリザベート」(東宝)
帝国劇場
演出/潤色:小池修一郎
作詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
2006年
ミュージカル「ベガーズ・オペラ」(東宝)
日生劇場
演出/脚色:ジョン・ケアード
原作:ジョン・ゲイ
作曲:イローナ・セカッチ
 
「メタルマクベス」(劇団☆新感線)
青山劇場 ほか
演出:いのうえひでのり
脚色:宮藤官九郎
原作:W・シェイクスピア(翻訳:松岡和子)
2008年
ミュージカル「ベガーズ・オペラ」(東宝)
梅田芸術劇場、日生劇場
演出/脚色:ジョン・ケアード
原作:ジョン・ゲイ
作曲:イローナ・セカッチ
 
「私生活」(東宝)
シアタークリエ
演出:ジョン・ケアード
脚本:ノエル・カワード
2009年
「BLACKBIRD」(ホリプロ)
世田谷パブリックシアターほか
演出:栗山民也
脚本:デビッド・ハロワー
2010年
「イリアス」(パソナほか)
ル テアトル銀座ほか
演出:栗山民也
脚本:木内宏昌
2012年
「幻蝶」
演出/白井晃
脚本/古沢良太
シアタークリエほか
2013年
「おのれナポレオン L'honneur de Napoléon」
東京芸術劇場 プレイハウス(中ホール)
作・演出:三谷幸喜
 
「TRUE WEST~本物の西部(仮)~」
作:サム・シェパード
世田谷パブリックシアター他
2014年
「THE BIG FELLAH ビッグ・フェラー」
世田谷パブリックシアター他
作:リチャード・ビーン
翻訳:小田島恒志
演出:森新太郎
2015年
「東海道四谷怪談」
新国立劇場 中劇場他
作:鶴屋南北
上演台本:フジノサツコ
2016年
「ふたりものがたり」伊集院静「乳房」~天上の花となった君へ~
俳優座劇場他
企画・上演台本・演出:合津直枝

RADIO

1995年
■ラジオドラマ
ラジオ深夜便「海狼伝」(NHK第一)
1996年
■ラジオドラマ
青春アドベンチャー「モンテクリスト伯<巌窟王>」(NHK・FM )

pagetop

page top