STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ハヤシ ケント

林遣都

メディアMEDIA

SCHEDULE

◆最新情報は公式サイトをご覧ください。

林遣都オフィシャルサイト
林遣都オフィシャルサイト

MOVIE

■「野球部員、演劇の舞台に立つ!」
東京 ユーロスペース  2018/02/24(土)~
福岡 T・ジョイ久留米 2018年 春
大阪 シネ・ヌーヴォ  2018年 春
熊本 Denkikan     公開予定
監督:中山節夫
公式サイト
     
■「チェリーボーイズ」
2018/02/17(土)シネ・リーブル池袋、渋谷TOEIほか全国ロードショー
監督:西海謙一郎
※主人公・国森信一 役

TV

2018/01/09(火)スタート
毎週火曜21:00~21:54  
「FINAL CUT」
カンテレ・フジテレビ系全国ネット
※初回15分拡大
※小池悠人 役

2018/02/19(月)19:57~20:54
「スカッとジャパン」総集編
VTR出演「強がりナンパ男」
フジテレビ

2017/11/25~2018/01/27
大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」<連続9回>
NHK総合

2018/01/30(火) 〜02/02(金) 19:00〜19:30
「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」再放送(全4回)
NHK BSプレミアム

2018/01/06(土)
8:30~9:55
「にじいろジーン」
カンテレ・フジテレビ系

2018/01/03(水)
14:30~16:00
「関ジャニ∞村上とブラマヨがおもてなしさせて頂きます!」
カンテレ・フジテレビ系全国ネット

2017/11/12(日)
11:00~13:30
三谷幸喜「子供の事情」
WOWOWライブ 
※再放送

MAGAZINE

'18.02/26 :エレガンスイブ 4月号
'18.02/22 :hanako 1151号(2018/2/22号)
'18.02/16 :ドカント 3月号
'18.02/10 :FINE BOYS 3月号
'18.02/10 :+act 3月号
'18.02/10 :Men`s non-no 3月号
'18.02/06 :ダ・ヴィンチ 3月号
'18.02/01 :月刊Auditon 3月号
'18.01/31 :シネモーション 2018年1号
'17.12/27 :BEST STAGE 2018年2月号
'17.12/19 :CUT 2018年1月号
'17.11/09 :NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」完全ドラマガイド

CM

チャレンジふくしまプロジェクト「MIRAI 2061」ショートムービー
※みらいの父 晴暁(はるあき) 役
2018/02/19(月)〜
http://ch.pref.fukushima.lg.jp/mirai2061/

「アズールレーン(株式会社Yostar)」
http://www.azurlane.jp/

WEB

■動画配信サービスGyaO!「FINAL CUT チェインストーリー」
2018/01/09(火) ~ 2018/03/20(火)配信
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00778/v12198/

■「週プレNEWS 語っていいとも!」
※2週に渡って掲載
第1週 2018/01/28
第2週 2018/02/04
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/01/28/98728/

ニュースNEWS

MOVIE

林遣都 映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」初日舞台挨拶!

林遣都出演映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」の初日舞台挨拶が、2/24(土)渋谷・ユーロスペースにて行われ、林が登壇した。

原作は、地元八女で長年教師を務めた竹島由美子氏の10年間にわたる実践記録「野球部員、演劇の舞台に立つ!」(高文研刊)。同作は、その記録の中でも異色の実体験を映画化。
同作でメガホンを取る中山節夫監督は、物語の舞台であった福岡県・八女市に7年前に移り住み、粘り強く市民に語り続け、次第に市民の理解と協力が広がる中でこの映画は製作された。実話の原作を元に構想10年。大人と若者をつなぐ青春のメッセージが描かれる。
甲子園への道なかば――なぜ3人の野球部員は演劇部へ?
最後に明かされる衝撃の事実とはいったい…

林は、演出を手掛ける演劇部OB・田川柾智を演じる。普段は農業を営む素朴な若者だが、ひとたび稽古に入ると鬼演出家と化す。という役どころだ。

上映前に行われた舞台挨拶にて林は、「今日は朝早くからお越しいただき、ありがとうございます。福岡の八女市という街を舞台に実在した人たちを元にした素敵な物語で、現地の温かい人たちの協力のもと、素晴らしい映画作りに参加させていただきました。とても幸せな時間でした。ここに立っているみんなと、今日来られなかった人たち、本当にみんな生き生きとした顔で青春を駆け抜けているので、その姿を今日はじっくりと見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

出演のオファーを受けた際の心境を聞かれると、「撮影の1年前ぐらいから脚本を頂いていて、僕も学生時代に野球をやっていて白球を追いかけていた少年だったので、どこか懐かしく感じましたし、実話を元にしたというところに惹かれて、ぜひ参加させていただきたいという気持ちでした。あとは、個人的な話になってしまうのですが、自分の最初に出演した映画が野球映画で、(この映画の主人公の)ジュンの役にすごく近い、孤高のピッチャーという役だったので、10年経って違う立場から(野球部員を)見ているのが感慨深いものがあり、特別な思いを持ってみんなとお芝居させていただきました。」と語った。

最後に、ご来場いただいた皆様に向けて「出来上がった作品を観させていただいて、学生役のみんなが本当に素敵でした。撮影自体は20日間程だったのですが、その何か月も前から(学生役のみんなが)交流を持っている姿を見ていて、真摯に映画と向き合っていました。映画の中だけじゃない空気感みたいなものが流れていて、本当に素敵だなと思いました。最後までじっくり観て楽しんでいってください。」とメッセージを送った。

映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」は、2/24(土)東京・ユーロスペース、福岡・ユナイテッドシネマキャナルシティ13、T・ジョイ久留米、小倉コロナシネマワールド他全国順次公開!
ぜひ劇場でご覧ください。

【Story】
甲子園出場を有力視されていた八女北高校野球部。
中でもエースピッチャーのジュン(渡辺佑太朗)は、特に注目され期待されていた。
しかし、県大会予選一回戦で8回までパーフェクトに押さえながら、
最終回ファーストのエラーをきっかけにまさかの逆転敗退。
敗北の責任をめぐってチーム内に広がる不協和音。
そんな時、男性部員がほとんどいない演劇部顧問三上先生(宮崎美子)から
野球部員を助っ人にほしいという申し出があった。
「野球だけの人間になるな」という指導理念を持つ八幡監督(宇梶剛士)はこれ受け、
ジュンとキャッチャーでキャプテンのリョータ(舟津大地)と、
エラーをしたファーストのカズマ(川籠石駿平)の三人を演劇部の助っ人に送り出した。
「俺たちにそんなヒマはない」と反発する野球部員たち。
突然の助っ人に役を奪われた演劇部員。とりわけ反発を示したのが
三人と同級のミオ(柴田杏花)であった。
“なんで野球部なんかに”という声に演劇部OB田川(林遣都)が応えた…。

演劇部の目指すコンクールまで2ヶ月、とまどい、反発しあう日々の中で、
何かが確かに動き始めた。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

STAGE

林遣都 主演映画「チェリーボーイズ」初日舞台挨拶!

林遣都主演映画「チェリーボーイズ」の初日舞台挨拶が、2/17(土)渋谷TOEIにて行われ、監督・共演者らと共に林が登壇した。

原作は若者の揺れ動く心情や歪んだ感情表現などがカルト的人気を誇る古泉智浩氏による同名コミック(青林工藝舎刊)。01年に発刊され、高い人気を誇りながらも、映像化不可能とも言われていた“童貞漫画の金字塔”が満を持しての映画化となる。
とある地方都市に住む、幼馴染3人組――揃いも揃って、恋も仕事も上手くいかず、いい年齢して不良気取りの同級生にも頭が上がらない。おまけに、25歳にして童貞――「負け組認定」といえる彼らが、自分を変えるために今、立ち上がる!

林は、主人公・国森信一を演じる。東京でのバンド活動が上手く行かず、自営業を営む父親の病気を機に地元に帰ってくる。自己中心的で見栄っ張り。いつも口では偉そうな事を言うが行動が全く伴い。25歳、童貞。という役どころだ。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した林は、「まず、羽生結弦選手と宇野昌磨選手、金と銀で並んでの表彰台おめでとうございます!今(チェリーボーイズを)ご覧になられていたということで、こっちを選んでくれたんですよね。こんなに日本中が盛り上がっているであろう歴史的な日に、この映画を選んでくれてありがとうございます(笑)。愛情を持ってみんなで一致団結して完成した大好きな映画なので、今日は観ていただいて嬉しいです。よろしくお願いします。」と上映中に行われた平昌五輪フィギュアスケート男子の話題を絡めて挨拶。

役作りについて聞かれると、「あらゆることを試したというか、自分とはかけ離れた役なので、どっから入っていけばいいかと撮影に入る前に色々なことを試しながらやっていて、童貞に見えることが最低限のテーマでした。」と話し、続けて「ちょっと話が変わるかもしれませんが、こういった場で僕自身は国森みたいじゃないというのを伝えたくて、チェリーボーイズの取材や舞台挨拶は、メイクさんに『いつも以上にかっこよくしてください』って頼むようにしています。」と明かして笑いを誘った。

イベント中には劇中の釈笛子(池田エライザさん)がお手製“肉じゃが”を届けるシーンにちなみ、池田さんからサプライズで手作りの”肉じゃが ”バレンタインが男性陣に贈られる一幕も。池田さんから肉じゃがを口に運んでもらった林は、「誰かに食べさせてもらったのは生まれて初めてかもしれないです。本当に美味しいです。映画の中でも役で食べさせてもらったのですが、今日の方が嬉しいです。」と舌鼓を打った。

続けて、劇中では童貞3人組に襲われる役を演じた池田さんが襲う役となって、童貞3人組に“ケツバット”でヒット祈願を行うことに。「ヒットじゃなくてホームランでお願いします。」と意気揚々と身体を差し出した林だったが、痛烈な当たりに「なんで何も悪いことしてないのに、こんなことされなきゃダメなんですか(笑)。」と苦悶の表情を浮かべ、会場は笑いに包まれた。

最後に「完成披露の時もそうでしたが、こんなに楽しい舞台挨拶を行えて幸せな1日でした。ワイワイやっていますが、みんなで色々な話をして、愛情を注ぎこんで大事に大事に作りました。出来上がった作品を観て、関わらせていただいて本当に良かったなと素直に思えた作品です。今日の日をずっと楽しみにしていたので、皆さん観に来ていただいてありがとうございました。面白かったと思っていただいた方は、帰って平昌オリンピックのニュースを見るのも良いですし、もう1度観に来ていただいても良いと思います。ありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

林遣都主演映画「チェリーボーイズ」は、絶賛公開中!!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

 
▼2008.02.05
「第81回キネマ旬報ベスト・テン」
『新人男優賞』受賞

▼2008.02.15
「第31回日本アカデミー賞」
『新人俳優賞』受賞

▼2008.03.13
「第17回日本映画批評家大賞」
『新人賞』受賞

▼2008.03.30
「第22回高崎映画祭」
『最優秀新人男優賞』受賞
2007年

03月

「バッテリー」(東宝) ※主演
2008年

01月

「ちーちゃんは悠久の向こう」(シナジー)

06月

「ダイブ!!」(角川映画) ※主演

11月

「ラブファイト」(東映) ※主演
2009年

02月

「余命」(SDP)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)

10月

「風が強く吹いている」(松竹) ※主演

11月

「RISE UP」(SDP) ※主演
2010年

02月

「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10000mの頭脳戦」(東映)

02月

「パレード」(ショウゲート)
2012年

02月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) ※主演

05月

「ガール」(東宝)

08月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)

09月

「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」(東映)

11月

「悪の教典」(東宝)
2015年

01月

「ST赤と白の捜査ファイル」(東宝)
2016年

03月

「僕だけがいない街」(ワーナー・ブラザース映画)

04月

劇場版アニメ「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」 (東映) ※声優

08月

「花芯」(クロックワークス)

09月

「にがくてあまい」(エレファントハウス)

10月

「グッドモーニングショー」(東宝)
2017年

03月

「しゃぼん玉」(スタイルジャム) ※主演

07月

「青禾男高」

09月

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
2018年

02月

「チェリーボーイズ」
 
「野球部員、演劇の舞台に立つ!」

TV

2007年

08月

千の風になってスペシャル「家族へのラブレター」(フジテレビ)
2009年

08月

シリーズ激動の昭和「最後の赤紙配達人~悲劇の“召集令状”64年目の真実~」(TBS)

10月

「小公女セイラ」(TBS)
(~12月)
2010年

07月

「美丘-君がいた日々-」(日本テレビ)
(~9月)

11月

土曜プレミアム「ストロベリーナイト」(フジテレビ)

12月

BS日テレ開局10周年特別番組
「世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く」(BS日テレ) ※主演
2011年

01月

WOWOWスペシャルドラマ 堤幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」(WOWOW) ※主演

07月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS・TBS) ※主演
(~9月)

10月

「QP」(日本テレビ)
(~12月)
2012年

02月

「理想の息子」(日本テレビ) ※第6話・第7話

04月

3夜連続スペシャルドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」第2夜(TBS)

07月

「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」(MBS・TBS) ※主演

10月

「レジデント~5人の研修医」(TBS)
(~12月)
2013年

01月

「カラマーゾフの兄弟」 (フジテレビ)
(~03月) 

04月

「ST~警視庁科学特捜班~」(日本テレビ)

08月

「水木しげるのゲゲゲの怪談【砂かけばばあ】」(フジテレビ)

09月

連続ドラマW「鍵のない夢を見る」第1話「芹葉大学の夢と殺人」(WOWOW)

10月

「黒猫、ときどき花屋」(NHK BSプレミアム)
(~11月)
2014年

01月

「チキュウノハテ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~」(TBS) ※ロケリポーター

03月

「福家警部補の挨拶」(フジテレビ) ※第9話

04月

木曜時代劇「銀二貫」(NHK)※主演
(~7月)

04月

「死神くん」(テレビ朝日) ※第1話・第2話

07月

「ST赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ)
(~9月)

10月

「玉川区役所 OF THE DEAD」(テレビ東京) ※主演
(~12月)

11月

連続ドラマW「悪貨」(WOWOW)
2015年

01月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」(NHK BS プレミアム)
◆ATP賞「情報・バラエティ部門」最優秀賞受賞

01月

「残念な夫。」(フジテレビ)
(~3月)

03月

「その男、意識高い系。」(NHK BSプレミアム)
(~4月)

04月

「REPLAY&DESTROY」(MBS・TBS)
(~6月)

06月

「シメシ」(MBS・TBS)
(~7月)

08月

放送90年ドラマ「経世済民の男」高橋是清(NHK総合)

09月

「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」(WOWOW)
(~10月)

10月

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」(日本テレビ)
(~12月)
2016年

03月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」(NHK総合)
(~4月)

07月

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ)

12月

「漱石悶々」(NHK BSプレミアム)
2017年

01月

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合)

01月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」(NHK総合)(~3月)

02月

「火花」(NHK総合)(~4月)※全10回

03月

大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」(NHK BSプレミアム)※主演
2018年

01月

「FINAL CUT」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

STAGE

2016年

09月

M&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」
2017年

07月

「子供の事情」

10月

「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」

DVD

2007年
映画「バッテリー」
(2007.09.07)
 
映画「ちーちゃんは悠久の向こう~序章~」ナビゲートDVD
(2007.12.21)
2008年
映画「ちーちゃんは悠久の向こう」
(2008.06.04)
 
TV「千の風になって・家族へのラブレター」
(2008.09.03)
 
映画「ダイブ!!」
(2008.11.07)
2009年
映画「ラブファイト」
(2009.06.24)
 
映画「余命」
(2009.06.26)
 
「7days,backpacker」
(2009.10.23)
2010年
TV「小公女セイラ」
(2010.03.03)
 
映画「引き出しの中のラブレター」
(2010.03.03)
 
映画「RISE UP」
(2010.03.26)
 
映画「風が強く吹いている」
(2010.04.09)
 
映画「交渉人THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」
(2010.08.06)
 
映画「パレード」
(2010.10.06)
2011年
ドラマ「美丘-君がいた日々-」
(2011.04.20)
 
WOWOWスペシャルドラマ 堤 幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」
(2011.07.20)
 
ドラマ「荒川アンダーザブリッジ」
(2011.11.23)
2012年
スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」
(2012.02.24)
 
ドラマ「QP」
(2012.03.21)
 
映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」
(2012.08.08)
 
映画「ガール」
(2012.11.21)
2013年
ドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」
(2013.02.02)
 
映画「闇金ウシジマくん」
(2013.02.08)
 
映画「莫逆家族 バクギャクファミーリア」
(2013.03.08)
 
ドラマ「レジデント~5人の研修医」
(2013.04.26)
 
映画「悪の教典」
(2013.05.24)
 
ドラマ「カラマーゾフの兄弟」
(2013.08.02)
2014年
ドラマ「ST 警視庁科学特捜班」
(2014.07.02)
 
木曜時代劇「銀二貫」
(2014.11.14)
 
ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」
(2014.12.24)
2015年
ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」
(2015.02.18)
 
映画「ST赤と白の捜査ファイル」
(2015.07.01)
 
ドラマ「REPLAY&DESTROY」
(2015.07.29)
 
ドラマ「その男、意識高い系。」
(2015.09.16)
 
ドラマ「悪貨」
(2015.10.02)
2016年
ドラマ「しんがり ~山一證券 最後の聖戦~」
(2016.03.16)
 
映画「僕だけがいない街」
(2016.08.03)

BOOK

2010年
ファースト写真集「Clear」
(2010.02.24)

CM

 
株式会社ワオ・コーポレーション「マイ速」
(~2009.08)
2008年
DAIHATSU「Mira」
(2008.12~2009.12)
2009年
「シーブリーズ」
(2009.04~2010.03)
2011年
SUNTORY「MILMIX」
(2011.01~2012.02)
2013年
「Town&Country Surf Designs」
(2013.03~2014.03)
2015年
花王「フレアフレグランス」
(2015.04~10)

PV

2007年
JUNE 3rd Single「You and me」
(2007.07.11)
2008年
YUI 3rd Album「I LOVED YESTERDAY」
※M-1.「Laugh away」
(2008.04.09)
 
YUI 12th Single「SUMMER SONG」
(2008.07.02)
2010年
YUI 15th Single「GLORIA」
(2010.01.20)

WEB

2011年
BeeTVドラマ「パーティーは終わった」
 
LISMOドラマ「REPLAY&DESTROY」
2016年
dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」
 
Netflixオリジナルドラマ「火花」 ※主演

pagetop

page top