STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ハヤシ ケント

林遣都

メディアMEDIA

INFORMATION

■林遣都「なりすまし」のTwitter、Instagram等にご注意下さい!
最近、林遣都本人になりすましたTwitterをはじめとするソーシャル・ネットワーキング・サービスの報告が多数寄せられております。
同姓同名のアカウントが実在しているようですが、弊社スターダストプロモーション所属の林遣都ではございませんので、お間違いのないようご理解の程よろしくお願い致します。
株式会社スターダストプロモーション

SCHEDULE

◆最新情報は公式サイトをご覧ください。

林遣都オフィシャルサイト
林遣都オフィシャルサイト

MOVIE

■「ギャングース」
2018年秋全国ロードショー
監督:入江悠
公式サイト

■「コーヒーが冷めないうちに」
2018/09/21 (金)公開
監督:塚原あゆ子

■「野球部員、演劇の舞台に立つ!」
東京 ユーロスペース  2018/02/24(土)~
福岡 T・ジョイ久留米 2018年 春
大阪 シネ・ヌーヴォ  2018年 春
熊本 Denkikan     公開予定
監督:中山節夫
公式サイト
     
■「チェリーボーイズ」
2018/02/17(土)シネ・リーブル池袋、渋谷TOEIほか全国ロードショー
監督:西海謙一郎
※主人公・国森信一 役
公式サイト

TV

2018年4月21日(土)スタート
「おっさんずラブ」
毎週土曜23:15~
テレビ朝日
※牧凌太 役

舞台「子供の事情」再放送
2018/05/06(日)17:00~ 
WOWOWライブ ※再放送

大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」
2018/05/06(日)16:00~16:59
NHK BSプレミアム ※再放送

「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祝う春」
2018/04/14(土) 21:00〜22:49
NHK BSプレミアム
※若林ケント幸太郎 役

「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 送る夏」再放送
2018/04/07(土)14:30〜16:29
NHK BSプレミアム
※若林ケント幸太郎 役

「東京らふストーリー」
2018/04/06(金)24:50~25:20
テレビ朝日系列
※ゲスト出演

2018/01〜03
「FINAL CUT」
カンテレ・フジテレビ系全国ネット
※小池悠人 役

2018/02/19(月)19:57~20:54
「スカッとジャパン」総集編
VTR出演「強がりナンパ男」
フジテレビ

2017/11/25~2018/01/27
大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」<連続9回>
NHK総合

2018/01/30(火) 〜02/02(金) 19:00〜19:30
「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」再放送(全4回)
NHK BSプレミアム

2018/01/06(土)
8:30~9:55
「にじいろジーン」
カンテレ・フジテレビ系

2018/01/03(水)
14:30~16:00
「関ジャニ∞村上とブラマヨがおもてなしさせて頂きます!」
カンテレ・フジテレビ系全国ネット

RADIO

■TBSラジオ「エレ片のコント太郎」
3/3(土)25:00-27:00OA
FM90.5
※コメント出演

MAGAZINE

'18.04/11 :TV LIFE 9号
'18.04/04 :週刊ザテレビジョン 15号
'18.02/26 :エレガンスイブ 4月号
'18.02/22 :hanako 1151号(2018/2/22号)
'18.02/16 :ドカント 3月号
'18.02/10 :FINE BOYS 3月号
'18.02/10 :+act 3月号
'18.02/10 :Men`s non-no 3月号
'18.02/06 :ダ・ヴィンチ 3月号
'18.02/01 :月刊Auditon 3月号
'18.01/31 :シネモーション 2018年1号

CM

チャレンジふくしまプロジェクト「MIRAI 2061」ショートムービー
※みらいの父 晴暁(はるあき) 役
2018/02/19(月)〜
http://ch.pref.fukushima.lg.jp/mirai2061/

「アズールレーン(株式会社Yostar)」
http://www.azurlane.jp/

WEB

■動画配信サービスGyaO!「FINAL CUT チェインストーリー」
2018/01/09(火) ~ 2018/03/20(火)配信
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00778/v12198/

■「週プレNEWS 語っていいとも!」
※2週に渡って掲載
第1週 2018/01/28
第2週 2018/02/04
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/01/28/98728/

ニュースNEWS

TV

林遣都 ドラマ「おっさんずラブ」試写会イベント!

林遣都出演ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日)の試写会イベントが、4/17(火)TOHOシネマズ日本橋シアター6にて行われ、林が登壇した。

2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネット上でも話題を呼んだ “抱腹絶倒の胸キュン・コメディー”「おっさんずラブ」をレベルアップ&リニューアルし、連続ドラマ化。ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、全力で拒む主人公・春田。しかし、彼の頭の中からはいつしか“ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていくことに…!“常識”で考えたら、あり得ない。でも、その“常識”ってそもそも何?“人を好きになる”って…何!?多くの人が普通だと思っている価値観を改めて問うラブストーリーとなっている。

林は、春田の同僚・牧凌太を演じる。「天空不動産」本社から営業所に異動してきた社員で入社4年目。高学歴のエリートで、女子社員が放っておかないイケメン後輩男子だったが、実はゲイ。黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。恋愛対象が男性というだけで、性格や趣味は男らしく、ちょっとドS。基本は敬語で、気が利く丁寧な後輩風だが、たまにブラックな一面が顔を出す。家事・料理などが万能。まるで母親のように世話を焼き、春田を楽に生活させる。という役どころだ。

第1話試写上映後の舞台挨拶にて林は、「数多くある日本の名作恋愛ドラマの1つとして記憶に残るような作品になると思うので、その一員にしっかりなれるよう、最後まで撮影頑張っていきたいと思いますので、皆さんも最後まで観てください。」とコメント。

劇中で林自身がキュンとしたシーンについては、「客観的には黒澤の表情には毎回キュンとしています(笑)。牧としては春田の酔っ払い方が普通じゃないけど日常を感じるところがキュンとします。第1話でも、(春田を演じる田中圭さんのアドリブで)使われていない言葉がたくさんあって、タクシーを拾って酔っぱらっている春田を帰らせる場面では、『運転手さん、あの団体を追っかけてください!』と言っていたり…(笑)。介抱されて春田が帰ってくるシーンでは、2人の関係性が生まれる重要なシーンなのですが、春田がずっとうるさくて、思わずうるさいって言ってしまったのを監督が面白いと言ってくださって、そのまま使われていたり(笑)。そんな春田の酔っ払いの日常感がキュンとします。」と裏話を交えつつ語った。

同作にちなんで、今までされた告白の中で1番驚いた告白を聞かれると、「滋賀県の山奥の中学校に通っていたのですが、ある日東京からいわゆる渋谷のギャルみたいな転校生が来て、その方に告白されて、僕は地味なタイプだったので『え!?俺!?』って思ったことがあります(笑)。お断りさせていただきましたが…。」と回想。

続けて、どんな告白をしてみたいかという質問には、「今日第1話を観ていて、春田に告白する黒澤のシーンはすごく素敵でした。僕の場合は学生の頃から携帯電話があって、メールで告白したりとかもあったので、ああやって大々的に告白はしてみたいなと思いました。」と答えた。

ドラマ「おっさんずラブ」は、4/21(土)よりテレビ朝日にて毎週土曜23:15~放送!
ぜひご期待ください。

【STORY】
結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…
「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」
完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!
その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

林遣都 映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」初日舞台挨拶!

林遣都出演映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」の初日舞台挨拶が、2/24(土)渋谷・ユーロスペースにて行われ、林が登壇した。

原作は、地元八女で長年教師を務めた竹島由美子氏の10年間にわたる実践記録「野球部員、演劇の舞台に立つ!」(高文研刊)。同作は、その記録の中でも異色の実体験を映画化。
同作でメガホンを取る中山節夫監督は、物語の舞台であった福岡県・八女市に7年前に移り住み、粘り強く市民に語り続け、次第に市民の理解と協力が広がる中でこの映画は製作された。実話の原作を元に構想10年。大人と若者をつなぐ青春のメッセージが描かれる。
甲子園への道なかば――なぜ3人の野球部員は演劇部へ?
最後に明かされる衝撃の事実とはいったい…

林は、演出を手掛ける演劇部OB・田川柾智を演じる。普段は農業を営む素朴な若者だが、ひとたび稽古に入ると鬼演出家と化す。という役どころだ。

上映前に行われた舞台挨拶にて林は、「今日は朝早くからお越しいただき、ありがとうございます。福岡の八女市という街を舞台に実在した人たちを元にした素敵な物語で、現地の温かい人たちの協力のもと、素晴らしい映画作りに参加させていただきました。とても幸せな時間でした。ここに立っているみんなと、今日来られなかった人たち、本当にみんな生き生きとした顔で青春を駆け抜けているので、その姿を今日はじっくりと見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

出演のオファーを受けた際の心境を聞かれると、「撮影の1年前ぐらいから脚本を頂いていて、僕も学生時代に野球をやっていて白球を追いかけていた少年だったので、どこか懐かしく感じましたし、実話を元にしたというところに惹かれて、ぜひ参加させていただきたいという気持ちでした。あとは、個人的な話になってしまうのですが、自分の最初に出演した映画が野球映画で、(この映画の主人公の)ジュンの役にすごく近い、孤高のピッチャーという役だったので、10年経って違う立場から(野球部員を)見ているのが感慨深いものがあり、特別な思いを持ってみんなとお芝居させていただきました。」と語った。

最後に、ご来場いただいた皆様に向けて「出来上がった作品を観させていただいて、学生役のみんなが本当に素敵でした。撮影自体は20日間程だったのですが、その何か月も前から(学生役のみんなが)交流を持っている姿を見ていて、真摯に映画と向き合っていました。映画の中だけじゃない空気感みたいなものが流れていて、本当に素敵だなと思いました。最後までじっくり観て楽しんでいってください。」とメッセージを送った。

映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」は、2/24(土)東京・ユーロスペース、福岡・ユナイテッドシネマキャナルシティ13、T・ジョイ久留米、小倉コロナシネマワールド他全国順次公開!
ぜひ劇場でご覧ください。

【Story】
甲子園出場を有力視されていた八女北高校野球部。
中でもエースピッチャーのジュン(渡辺佑太朗)は、特に注目され期待されていた。
しかし、県大会予選一回戦で8回までパーフェクトに押さえながら、
最終回ファーストのエラーをきっかけにまさかの逆転敗退。
敗北の責任をめぐってチーム内に広がる不協和音。
そんな時、男性部員がほとんどいない演劇部顧問三上先生(宮崎美子)から
野球部員を助っ人にほしいという申し出があった。
「野球だけの人間になるな」という指導理念を持つ八幡監督(宇梶剛士)はこれ受け、
ジュンとキャッチャーでキャプテンのリョータ(舟津大地)と、
エラーをしたファーストのカズマ(川籠石駿平)の三人を演劇部の助っ人に送り出した。
「俺たちにそんなヒマはない」と反発する野球部員たち。
突然の助っ人に役を奪われた演劇部員。とりわけ反発を示したのが
三人と同級のミオ(柴田杏花)であった。
“なんで野球部なんかに”という声に演劇部OB田川(林遣都)が応えた…。

演劇部の目指すコンクールまで2ヶ月、とまどい、反発しあう日々の中で、
何かが確かに動き始めた。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

 
▼2008.02.05
「第81回キネマ旬報ベスト・テン」
『新人男優賞』受賞

▼2008.02.15
「第31回日本アカデミー賞」
『新人俳優賞』受賞

▼2008.03.13
「第17回日本映画批評家大賞」
『新人賞』受賞

▼2008.03.30
「第22回高崎映画祭」
『最優秀新人男優賞』受賞
2007年

03月

「バッテリー」(東宝) ※主演
2008年

01月

「ちーちゃんは悠久の向こう」(シナジー)

06月

「ダイブ!!」(角川映画) ※主演

11月

「ラブファイト」(東映) ※主演
2009年

02月

「余命」(SDP)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)

10月

「風が強く吹いている」(松竹) ※主演

11月

「RISE UP」(SDP) ※主演
2010年

02月

「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10000mの頭脳戦」(東映)

02月

「パレード」(ショウゲート)
2012年

02月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) ※主演

05月

「ガール」(東宝)

08月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)

09月

「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」(東映)

11月

「悪の教典」(東宝)
2015年

01月

「ST赤と白の捜査ファイル」(東宝)
2016年

03月

「僕だけがいない街」(ワーナー・ブラザース映画)

04月

劇場版アニメ「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」 (東映) ※声優

08月

「花芯」(クロックワークス)

09月

「にがくてあまい」(エレファントハウス)

10月

「グッドモーニングショー」(東宝)
2017年

03月

「しゃぼん玉」(スタイルジャム) ※主演

07月

「青禾男高」

09月

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
2018年

02月

「チェリーボーイズ」
 
「野球部員、演劇の舞台に立つ!」

TV

2007年

08月

千の風になってスペシャル「家族へのラブレター」(フジテレビ)
2009年

08月

シリーズ激動の昭和「最後の赤紙配達人~悲劇の“召集令状”64年目の真実~」(TBS)

10月

「小公女セイラ」(TBS)
(~12月)
2010年

07月

「美丘-君がいた日々-」(日本テレビ)
(~9月)

11月

土曜プレミアム「ストロベリーナイト」(フジテレビ)

12月

BS日テレ開局10周年特別番組
「世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く」(BS日テレ) ※主演
2011年

01月

WOWOWスペシャルドラマ 堤幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」(WOWOW) ※主演

07月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS・TBS) ※主演
(~9月)

10月

「QP」(日本テレビ)
(~12月)
2012年

02月

「理想の息子」(日本テレビ) ※第6話・第7話

04月

3夜連続スペシャルドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」第2夜(TBS)

07月

「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」(MBS・TBS) ※主演

10月

「レジデント~5人の研修医」(TBS)
(~12月)
2013年

01月

「カラマーゾフの兄弟」 (フジテレビ)
(~03月) 

04月

「ST~警視庁科学特捜班~」(日本テレビ)

08月

「水木しげるのゲゲゲの怪談【砂かけばばあ】」(フジテレビ)

09月

連続ドラマW「鍵のない夢を見る」第1話「芹葉大学の夢と殺人」(WOWOW)

10月

「黒猫、ときどき花屋」(NHK BSプレミアム)
(~11月)
2014年

01月

「チキュウノハテ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~」(TBS) ※ロケリポーター

03月

「福家警部補の挨拶」(フジテレビ) ※第9話

04月

木曜時代劇「銀二貫」(NHK)※主演
(~7月)

04月

「死神くん」(テレビ朝日) ※第1話・第2話

07月

「ST赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ)
(~9月)

10月

「玉川区役所 OF THE DEAD」(テレビ東京) ※主演
(~12月)

11月

連続ドラマW「悪貨」(WOWOW)
2015年

01月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」(NHK BS プレミアム)
◆ATP賞「情報・バラエティ部門」最優秀賞受賞

01月

「残念な夫。」(フジテレビ)
(~3月)

03月

「その男、意識高い系。」(NHK BSプレミアム)
(~4月)

04月

「REPLAY&DESTROY」(MBS・TBS)
(~6月)

06月

「シメシ」(MBS・TBS)
(~7月)

08月

放送90年ドラマ「経世済民の男」高橋是清(NHK総合)

09月

「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」(WOWOW)
(~10月)

10月

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」(日本テレビ)
(~12月)
2016年

03月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」(NHK総合)
(~4月)

07月

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ)

12月

「漱石悶々」(NHK BSプレミアム)
2017年

01月

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合)

01月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」(NHK総合)(~3月)

02月

「火花」(NHK総合)(~4月)※全10回

03月

大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」(NHK BSプレミアム)※主演
2018年

01月

「FINAL CUT」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

STAGE

2016年

09月

M&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」
2017年

07月

「子供の事情」

10月

「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」

DVD

2007年
映画「バッテリー」
(2007.09.07)
 
映画「ちーちゃんは悠久の向こう~序章~」ナビゲートDVD
(2007.12.21)
2008年
映画「ちーちゃんは悠久の向こう」
(2008.06.04)
 
TV「千の風になって・家族へのラブレター」
(2008.09.03)
 
映画「ダイブ!!」
(2008.11.07)
2009年
映画「ラブファイト」
(2009.06.24)
 
映画「余命」
(2009.06.26)
 
「7days,backpacker」
(2009.10.23)
2010年
TV「小公女セイラ」
(2010.03.03)
 
映画「引き出しの中のラブレター」
(2010.03.03)
 
映画「RISE UP」
(2010.03.26)
 
映画「風が強く吹いている」
(2010.04.09)
 
映画「交渉人THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」
(2010.08.06)
 
映画「パレード」
(2010.10.06)
2011年
ドラマ「美丘-君がいた日々-」
(2011.04.20)
 
WOWOWスペシャルドラマ 堤 幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」
(2011.07.20)
 
ドラマ「荒川アンダーザブリッジ」
(2011.11.23)
2012年
スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」
(2012.02.24)
 
ドラマ「QP」
(2012.03.21)
 
映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」
(2012.08.08)
 
映画「ガール」
(2012.11.21)
2013年
ドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」
(2013.02.02)
 
映画「闇金ウシジマくん」
(2013.02.08)
 
映画「莫逆家族 バクギャクファミーリア」
(2013.03.08)
 
ドラマ「レジデント~5人の研修医」
(2013.04.26)
 
映画「悪の教典」
(2013.05.24)
 
ドラマ「カラマーゾフの兄弟」
(2013.08.02)
2014年
ドラマ「ST 警視庁科学特捜班」
(2014.07.02)
 
木曜時代劇「銀二貫」
(2014.11.14)
 
ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」
(2014.12.24)
2015年
ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」
(2015.02.18)
 
映画「ST赤と白の捜査ファイル」
(2015.07.01)
 
ドラマ「REPLAY&DESTROY」
(2015.07.29)
 
ドラマ「その男、意識高い系。」
(2015.09.16)
 
ドラマ「悪貨」
(2015.10.02)
2016年
ドラマ「しんがり ~山一證券 最後の聖戦~」
(2016.03.16)
 
映画「僕だけがいない街」
(2016.08.03)

BOOK

2010年
ファースト写真集「Clear」
(2010.02.24)

CM

 
株式会社ワオ・コーポレーション「マイ速」
(~2009.08)
2008年
DAIHATSU「Mira」
(2008.12~2009.12)
2009年
「シーブリーズ」
(2009.04~2010.03)
2011年
SUNTORY「MILMIX」
(2011.01~2012.02)
2013年
「Town&Country Surf Designs」
(2013.03~2014.03)
2015年
花王「フレアフレグランス」
(2015.04~10)

PV

2007年
JUNE 3rd Single「You and me」
(2007.07.11)
2008年
YUI 3rd Album「I LOVED YESTERDAY」
※M-1.「Laugh away」
(2008.04.09)
 
YUI 12th Single「SUMMER SONG」
(2008.07.02)
2010年
YUI 15th Single「GLORIA」
(2010.01.20)

WEB

2011年
BeeTVドラマ「パーティーは終わった」
 
LISMOドラマ「REPLAY&DESTROY」
2016年
dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」
 
Netflixオリジナルドラマ「火花」 ※主演

pagetop

page top