STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
モトカリヤ ユイカ

本仮屋ユイカ

メディアMEDIA

INFORMATION

■本仮屋ユイカ写真集『mahana(マハナ)』
発売日:2017年02月14日

撮影:アンディ・チャオ
定価 : 2,700 円(税込)
詳細はこちら

■本仮屋ユイカ写真集『maururu(マウルル)』
発売日:2017年01月11日

撮影:アンディ・チャオ
定価 : 2,700 円(税込)
詳細はこちら

MOVIE

■「ピーチガール」 安芸 操役  2017年5月20日公開
 ☆公式HP

TV

■東海テレビ・フジテレビ系「さくらの親子丼」 九十九 恭子役  2017年10月7日スタート
 ☆公式サイト

■dTV×FODドラマ「Love or Not」地上波放送決定!
 2017年7月19日(水)スタート
 フジテレビ 毎週水曜26:10〜全10話

 ☆公式サイト
 本仮屋ユイカ

日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」
 2017年4月25日

■フジテレビ 金曜プレミアム
「判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査」
 2017年3月24日
 ⇒ 番組詳細はこちら

INTERNET TV

■「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」 
 2017年10月20日よりAmazonプライム・ビデオにて配信スタート


■dTV×FODドラマ「Love or Not」
公式サイトはこちら
 (dTV)http://bit.ly/2kSbBCU
 (FOD)http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a52/

RADIO

■ニッポン放送『本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
 「今を生きる」全ての人たちへ 笑顔になれる
 “ココロエ”や“ヒント”を伝える癒しのラジオプラグラム
 平日 15:31~15:36 O.A.
 ☆公式サイト

DVD

■映画「ピーチガール」Blu-ray&DVD
発売日:2017/10/18(水)

Blu-ray豪華版価格:6,200円(税抜)
DVD豪華版価格:5,300円(税抜)
Blu-ray通常版価格:4,200円(税抜)
DVD通常版価格:3,300円(税抜)
発売・販売元:松竹
★スターダストショッパーズにて通販受付中
※スターダストショッパーズでのお取り扱いは豪華版のみとなります。

BOOK

■写真集「AIR」
発売日:2011/12/23
価格:2,940円(税込)
出版:ワニブックス

■本仮屋ユイカ BOMB VISUAL BOOK「モトカリヤNOTE-ハタチのキモチ-」
発売日:2008/08/28
出版:学習研究社

CM

■ソディック

■株式会社太田胃散 「太田漢方胃腸薬Ⅱ」 ブランドサイト 2011.5~
 http://www.ohta-isan.co.jp/kanpo2/

■全国信用組合中央協会 2006年4月~ 
 http://www.shinyokumiai.or.jp/

ニュースNEWS

TV

本仮屋ユイカ ドラマ「さくらの親子丼」出演決定!

本仮屋ユイカが10月スタートのドラマ「さくらの親子丼」(東海テレビ・フジテレビ系)に出演することが発表された。

同作は、連続テレビ小説「あぐり」、「3年B組金八先生」などの清水有生氏が脚本を手掛け、リアルな社会問題についての取材をもとに“現代に生きる不器用な人々”を描いたオリジナル・社会派人情ドラマ。
古本屋を営むシングルマザーの主人公・九十九さくらが、行き場を失いお腹を空かせた人々に親子丼を振る舞い、彼らの抱える問題に向き合っていく。

本仮屋は、さくらの娘・恭子を演じる。16年前に兄が殺害されて深く傷つき、現在は1人暮らしをするフリーライターという役どころだ。

出演が決定し本仮屋は、「とても光栄に思いました。一生懸命に向かい合う真面目さを私の中にみて起用していただけたんでしょうか。やりきれない思いや、ずっと抱えてきた辛さ、親子だからこそ生まれる葛藤をみてくださる方にも感じていただけたら嬉しいです。」とコメントした。

ドラマ「さくらの親子丼」は、10/7(土)より東海テレビ・フジテレビ系にて毎週土曜23:40~放送。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
東京・大田区。羽田空港にほど近い、下町とも言える雑多な雰囲気の中、ぽつんと一軒の古本屋「九十九堂」がある。
漫画を中心に揃え、幅広い世代が訪れる店の主人・九十九さくらは、少し変わった毎日を送っていた。

古本屋の奥には「たまりば」と呼ばれる一室が。
そこには、どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる。
すると、主人のさくらは、深く詮索するでもなく「親子丼」を出す。
相手が誰であろうと無料。
それがうまい。お腹を満たすだけでなく、心まで温めてくれるような…。

空腹が満たされた“行き場のない人”は、少しずつ、自分のことをさくらに話し始めるのだ。
それをさくらは聞く。ある時は笑顔で励まし、ある時は共に涙を流しながら。
「泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから」
それがさくらの口癖だ。

―今日もまたひとり、ふたりと、
現代社会からはみ出してしまいそうな人間が、九十九堂を訪れる。

少年院出所後、妹の夢のために貧乏ながらも明るく懸命に生きる少年。
「この子さえいなければ…」と日々悩み続けるシングルマザー。
複雑な家庭環境から摂食障害に悩む女性教諭。
会社で居場所を失った自閉症の男性。
今を生きる人々の、様々な事情、リアルな感情が浮き彫りになっていく。

―そんな中、さくら自身もまた、悲しい過去と向き合うことになる。

さくらが親子丼を無料で振る舞うキッカケになった、16年前の出来事とは。
ある日、九十九堂を訪れた一人の少女・二宮あざみが、時計の針を巻き戻していく…。
  • はてなブックマーク

STAGE

本仮屋ユイカ 舞台「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」公演スタート!

本仮屋ユイカ出演舞台、シアターコクーン・オンレパートリー2017「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」が5/7(日)Bunkamuraシアターコクーンで開幕した。

原作は、1968年に漫画サンデーに連載された手塚治虫氏の同名漫画で、数多ある手塚漫画の中では珍しい、知る人ぞ知る異色中の異色作のため“非話題作”とも称される“幻の傑作”。マスコミ社会を舞台に、様々な角度から湧き出る人間の欲望を風刺し、今では現実となったヴァーチャル・リアリティの世界を“ジレッタ”と称して独特の表現で描いている。
演出は、演劇界の次世代を担う気鋭の脚本家・演出家の倉持裕さん。幼いころに原作を読んで衝撃を受け、主人公のキャラクターが自身の作品世界に多大な影響をもたらしているという同作を、自らの手で戯曲化。更に演出も手掛け、歌とダンスを取り入れた新ジャンルともいえる“妄想歌謡劇”として創り上げる。

本仮屋は、同作の主人公・門前市郎のブレーンであり、元妻で、別れた後もなにかと世話を焼いてしまう間リエを演じる。

公演直前に行われた会見に、横山裕さん、中川翔子さん、浜野謙太さんと共に出席した本仮屋。稽古の様子が次々と語られるなか、門前市郎を演じる横山裕さんの立ち振る舞いについて、「集中力が途切れないのが素晴らしいなと思いますし、今回仕掛けがとても多いのですが、スタッフさんとキャストを繋ぐ橋渡しまでしてくださるんです。確認事項がみんなに行き渡るように声をかけてくださって、目がいくつあるんだろうと思って見ています。」と笑顔で話した。

シアターコクーン・オンレパートリー2017「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」は5/7(日)~6/4(日)Bunkamuraシアターコクーン、6/10(土)~6/19(月)森ノ宮ピロティホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。


■妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』特集ページ
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_jiretta/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

07月

「笑う蛙」(日活)
2004年

09月

「スウィングガールズ」(東宝)

09月

「風の残響」(映画美学校)
2006年

11月

「蒼恋歌ラブレター」
2007年

02月

「Dear Friends ディア フレンズ」(東映)

06月

「吉祥天女」(キューピカル・エンタテインメント)
2008年

05月

「相棒-劇場版-」(東映) 
2009年

03月

「ドロップ」(角川映画)
2010年

05月

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(松竹)
2011年

12月

「ワイルド7」(ワーナー・ブラザース映画)
2012年

03月

「 FLY!~平凡なキセキ~」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

03月

「僕等がいた」前篇(東宝/アスミック・エース)

04月

「僕等がいた」後篇(東宝/アスミック・エース)

11月

「CMタイム」(トリプルアップ)
2013年

07月

「それいけ! アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ」声優:パオ役
(東京テアトル)
2014年

05月

「闇金ウシジマくん Part2」(東宝映像事業部=S・D・P)

09月

ショートフィルム「ビタースウィート~オトナの交差点~」【春子篇】主演
2017年

05月

「ピーチガール」(松竹)

TV

2001年

10月

「3年B組金八先生」(TBS)
(~2002年03月)
2003年

01月

新春ドラマSP「白い影スペシャル」(TBS)

09月

「さとうきび畑の唄」(TBS)
2004年

07月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS)
(~09月)
2005年

03月

連続テレビ小説「ファイト」(ヒロイン)
(~09月)
2006年

10月

「僕の歩く道」(CX)
(~12月)
2007年

03月

土曜プレミア「太郎と次郎~反省ザルとボクの夢~」(CX)

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

12月

ドラマスペシャル「姿三四郎」(TX)
2008年

01月

「薔薇のない花屋」(CX)
(~03月)

04月

「Beyond the Break」 レイシー役(※吹き替え)(ANB)
(04月~08月)

07月

「ゴンゾウ~伝説の刑事」遠藤鶴役(ANB)
(07月~09月)

09月

土曜プレミア「ありがとう!チャンピィ」河相玲子役(CX)
(2008.9.13)
2009年

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

05月

素敵な宇宙船地球号(EX)
(宇宙船地球号”食堂”レギュラーナレーター)

10月

「ギネ~産婦人科の女たち」(NTV)
(~12月)
2011年

04月

NHKクラシックガイド ナビゲーター(NHK)
(〜2012年3月)
2012年

03月

連続ドラマW「推定有罪」(WOWOW)
(~04月)

03月

スペシャルドラマ「奇跡のホスピス」(TBS)

04月

「王様のブランチ」(TBS)
(~2015年09月)
 
「滅びゆく民族~奥アマゾンの秘境で見たた“絆”と“誇り”~」
※ナレーション(TX)

07月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ」主演(TX)

07月

「P&Gスペシャル 夢の舞台ロンドンへ!アスリート母と子の絆」(MBS-TBS系列)

09月

「黒い十人の黒木瞳」(NHK-BSプレミアム)

10月

「そこをなんとか」主演:改世楽子 役(NHK BSプレミアム)
(~12月)

11月

「イロドリヒムラ」#4 山口百花 役(TBS)

12月

「ザ・ノンフィクション・もつ焼き 一生懸命!~麻布十番…そして上海~」(CX)
※ナレーション
2013年

03月

「レディ・ジョーカー」杉原佳子 役(WOWOWプライム)
(~04月)

03月

「ザ・ノンフィクション・特選 二人の絆~オーロラに恋して その後~」(CX)

04月

「でたらめヒーロー」倉田夏輝 役(読売テレビ・日本テレビ系)
(~06月)

08月

「あなたに似た誰か」第1話『カハタレバナ』村松さと子役
(NHK-BSプレミアム)

09月

月曜ゴールデン「縁側刑事」(TBS)

09月

「7つの習慣~読村教授の華麗なる特別講義~」(BS-TBS)

10月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ2」主演(TX)
 
2014年

02月

ノンフィクションW「映画タイトルデザイナー・赤松陽構造 文字に込めた“自由”」※ナレーション(WOWOWプライム)

04月

ザ・ノンフィクション「涙…涙の女子寮物語新人海上自衛官の青春」※ナレーション(CX)

08月

「BS コンシェルジュ」(NHK)

08月

「そこをなんとか2」主演:改世楽子役(NHK BSプレミアム)
(~09月)

08月

「伝えてピカッチ」(NHK)

08月

「池上彰の戦争を考えるSP 第5弾~悲劇が生み出した言葉~」(TX)
 
月曜ゴールデン「縁側刑事・弐~銃の重さ~」(TBS)
2015年

07月

「民王」(EX)
(~09月)

09月

ザ・ノンフィクション・20周年番組「『ザ・ノンフィクション』が伝えてきたこと」(CX)

11月

ザ・ノンフィクション「奇跡のバージンロード~花嫁の父は余命1ヶ月」(CX)
※ナレーション
2016年

04月

「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」メインMC(BS朝日)
(〜2017年3月)

04月

「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(EX)

12月

ドラマスペシャル「検事の本懐」(EX)
2017年

03月

金曜プレミアム「判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査」(CX)

10月

「さくらの親子丼」(東海テレビ・フジテレビ系)

STAGE

2012年

01月

「パレード」
東京/天王洲 銀河劇場
大阪/シアタードラマシティ
(〜2月)
2015年
「とりあえず、お父さん」
 東京公演/天王洲 銀河劇場(2015/12/3~23)
 富山公演/富山民会館ホール(2016/1/9)
 福岡公演/キャナルシティ劇場(2016/1/16・17)
 大阪公演/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(2016/1/22~24)
 愛知公演/東海市芸術劇場(2016/1/27・28)
2017年
シアターコクーン・オンレパートリー2017「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」
東京公演/Bunkamuraシアターコクーン(2017/5/7~6/4)
大阪公演/森ノ宮ピロティホール(2017/6/10~19)

EVENT

2009年

05月

埼玉県入間市 「八十八夜新茶まつり」

DVD

2007年
映画「Dear Friends」
(2007.07.21)

BOOK

2006年
写真集「モトカリ屋」(ワニブックス)
(2006.11.25)

MAGAZINE

 
「クリール」

PV

2010年

04月

徳永英明「VACALIST 4」
※初回限定盤A収録 「時の流れに身をまかせ」「赤いスイートピー」「やさしさで溢れるように」
(2010.04.20)

08月

CHEMISTRY「Shawty」
(2010.08.18)

WEB

2007年

10月

Yumming Films「リフレインが叫んでる」主演 (Yahoo!動画)監督:窪田崇 
2007年10月24日~配信
2017年

03月

dTV×FODドラマ「Love or Not」(dTV&FOD)
2017年03月20日~配信

pagetop

page top