shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

佐藤栞里 ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」出演決定!

佐藤栞里が、7月より放送の日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS)に出演することが発表された。

物語の舞台は、「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチーム。“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施す。そして、“一人も死者を出さないこと”が、彼らに課されたミッションである。

連続ドラマへのレギュラー出演が初となる佐藤が演じるのは、同作の主人公で「TOKYO MER」のチーフドクター・喜多見幸太の妹、喜多見涼香。
涼香は入院している子どもたちやその家族をサポートするNPO法人のスタッフで、救命救急に情熱を燃やす兄の一番の理解者。そしてやさしい笑顔で患者や「TOKYO MER」のメンバーを癒す存在だ。喜多見との強く温かい兄弟愛も、この物語の重要な要素になっている。そして、その絆の裏にある過去と秘密も――という役どころ。

日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」は、TBS系にて7/4(日)より毎週日曜21:00~放送!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top