shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

葉山侑樹 舞台「漢のピリオド.~The Last Stage~」開幕!

葉山侑樹出演、演劇ユニット【爆走おとな小学生】-山田裕太引退記念授業-舞台「漢のピリオド.~The Last Stage~」が、9/16(木)CBGKシブゲキ!!にて開幕!
上演に先駆けて、関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

同作では、4つのストーリーを上演。葉山は、学校を舞台に甘酸っぱい青春が描かれる「桜の咲かない木の下で」に出演する。

大山くん役を演じる葉山は、自身の役柄について「大山くんは自分から積極的に意見を出したり、上手く輪に馴染めてない子がいれば手を差し伸べることができる優しくてクールなクラスの中心になる男子です。」と紹介。

続けて、「クラスメイトの山田桜子ちゃんに夢中な大山くんが、卒業が近づいている学校生活の中でちゃんと想いを伝えれるのか、またその恋は実るのか…注目して見ていただきたいです!」と見どころを語った。

また、同作では同事務所の弓木大和とも初共演。2人は過去に同じグループ(BATTLE BOYS)で活動しており、共演した感想を「歌ったり、踊ったりする弓木大和はずっと見てきたのですが、お芝居をする姿を稽古という場を通して近くで見たのは初めてでした。共に色んなことを経験してきたからこそ、今回共演できたのは本当に嬉しかったです!稽古初日に久しぶりに大和に会ったとき、僕と話すのが若干よそよそしい態度に感じて、僕が知ってる照れ屋な大和 のまんまで面白かったです笑」と話した。

同作の見どころについて問われると、「今回1つの公演で山田さんを中心とした4つの物語が繰り広げられ、4つどれもが違ったジャンルのお話になっています。感動したり、驚いたり、甘酸っぱかったり、切なかったり…とご観劇いただく方の心が動かされる物語となっているので、それが今回の見どころだと思います。」とコメント。

そして最後に、「舞台「初等教育ロイヤル」でお世話になったおとな小学生 メンバーの山田裕太さんが今作品で役者を引退されます。山田さんの最後となる作品に出演させていただきとても光栄です。 舞台「漢のピリオド. ~ The Last Stage ~」是非劇場・配信で観ていただきたいです!」とメッセージを送った。

演劇ユニット【爆走おとな小学生】-山田裕太引退記念授業-舞台「漢のピリオド.~The Last Stage~」は、9/20(月・祝)までCBGKシブゲキ!!にて上演する。

【イントロダクション&ストーリー】

この度、爆走おとな小学生の山田裕太(33歳)
役者を引退する事となりました。
10年間の役者人生にピリオドを。人生初の主演で有終の美を。
4つのストーリーで繋いでいく最後の物語。

①『そして歴史は動き出す』
時は原始時代。人類がはじめて言語を発するようになった頃。巨大隕石が地球へ向かって落下してきた。人類存亡を賭け、1人の男が立ち上がる。彼は自作の宇宙ポッドへと乗り込み、単身で隕石のところへ向かった。

②『ライアー』
時は江戸時代。群馬で暴れている人斬りを倒してくれと要請が入る。幕府からの討伐隊が向かうと、そこでは鬼が人を喰らっていた。その鬼の名は山田。討伐隊の幼馴染であった。
「頼む、俺を殺してくれ」泣きながら頼む幼馴染に、討伐隊は刀を振り上げる。

③『桜の咲かない木の下で』
時は平成時代。とある公立高校に通う女子高生は、恋に落ちていた。クラスの人気者や他校のイケメンではなく、担任の先生に恋をしていた。ある放課後、忘れ物を取りに教室へ戻ると先生が1人で残っていた。はじめて2人きりになり、生徒は先生へ、誰にも言えないこの想いを打ち明ける。

④『ピリオド.』
時は令和時代。超人気ボイスパーカッションアイドルのゆーたは、突然の引退を発表する。理由は一切語られず、1ヶ月後に引退ライブの発表、それまではSNS等も含め活動ストップとなった。突然の出来事にショックを受けるゆーたのファンたち。色んな噂が飛び交う中、あっという間に時が経ち、ゆーたの最後のライブが幕を開ける。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top