shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 映画「MIRRORLIAR FILMS Season1」初日舞台挨拶!

山田孝之、阿部進之介、伊藤主税さんが発起人となりスタートしたサービス「MIRRORLIAR」の新プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」の第1弾「MIRRORLIAR FILMS Season1」が、9/17(金)より全国順次公開。同日、新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われた。

「MIRRORLIAR FILMS」は、“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開。9/17(⾦)より公開となるSeason1には、安藤政信さん、枝優花さん、武正晴さん、花⽥陵さん、三吉彩花さん、山下敦弘さん、そして419作品の応募の中から選ばれたクリエイター、⻄遼太郎さん、針⽣悠伺さん、藤原知之さんの3名が参加。

今作のプロデューサーでもある山田は、安藤政信さんが監督した「さくら、」で主演を務める。
主⼈公は、友⼈Aの恋⼈と秘密の逢瀬を重ねていた。だが友⼈Aが突然亡くなる。順調に思われていた3⼈の友情は、友⼈Aの死を引き⾦に次第に歪んでいく。という物語だ。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した山田は、「さくら、」で主演した感想を問われると「もう大変でした。重い題材と言ってしまうと簡単になってしまいますが、そこの気持ちを作って2~3日で撮るので、常にMAXの状態でぶつかっていって、安藤さんも全力で受け止めてくれるので嬉しいのですが、大変でした。でも、良い経験が出来ました。森川葵さんとも初めてお芝居をして素晴らしい方でした。」と振り返った。

最後に、「9作品も観たから、待つ間もなくどんどん襲い掛かってきたかと思いますが、何か気になる作品や俳優さんがいたら、その人の過去の作品やお仕事やこれからを応援してくれたらと思います。僕らは映像で何か表現をして感動なり気付きなり、色々なものを皆さんに提案することがメインなので、そういう人たちがいるということを忘れずに見続けてくれたらと思います。」とメッセージを送った。

映画「MIRRORLIAR FILMS Season1」は、全国順次公開中!
是非ご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top