shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

板垣瑞生 映画「ツーアウトフルベース」出演決定!

板垣瑞生が、2022年春公開の映画「ツーアウトフルベース」に出演することが発表された。

同作は内田英治によるオリジナル脚本を、デビュー作『レディ・トゥ・レディ』で注目を浴びた気鋭の新人監督:藤澤浩和が演出。

かつてはプロ入りが期待されるほどの高校球児だった「イチ」と「ハチ」。甲子園出場が決まり、明るい未来が待っているはずだった。しかし、部内の不祥事により出場が取り消されてしまい、彼らの転落人生がはじまった――。
10年後、薬物にまで手を出し堕落した生活を送っていたふたりは、ひょんなことから町のヤクザに因縁をつけられる。しかも、そのヤクザと不良グループによる血みどろの抗争にまで巻き込まれ、まさに絶体絶命の大ピンチ!思い出すのは10年前、甲子園が決まったあの日のマウンド。二死満塁。もう後がない状況に追い込まれていき…。

板垣は、主人公・イチ(阿部顕嵐)の相棒・ハチ役を演じる。

出演にあたり、「初めて台本を読ませて頂いた時に、台本の面白さと今の自分にしかできないんじゃないかという気持ちになり、本気でこの役にぶつかって行きたいと覚悟が決まりました。撮影は本当に素敵なスタッフの皆さんと監督の一回一回新鮮に受け止めてくれる姿になんでもやって自分を絞り出したい、どうやったらできるだろうとワンカットワンカットの挑戦が楽しみでしょうがなかったです!それに相方の顕嵐の男としての姿と気概がとても気持ちよくタッグとして最高でした。この映画は生きてたらぶつかったりうまく行かなかったりして逃げてしまった時、その逃げからも逃走した人達の話しだと思います。全力で走った結果どうなるかわからない人生を一緒に楽しんでください。」とコメントを寄せた。

果たしてふたりは、止まってしまった人生の歯車をもう一度動かすことができるのか…。人生最悪の1日を駆け巡る青春エンターテインメントの誕生!
映画「ツーアウトフルベース」は、2022年春全国公開!ぜひご期待ください。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top