shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

林遣都 ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」出演決定!

林遣都が、2022年1月期放送の金曜ナイトドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」(テレビ朝日)に出演することが発表された。

同作は、2020年4月から講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載が始まり、まさに現在進行形で読者をドキドキざわざわさせている人気女性マンガ――愛本みずほ氏の『愛しい噓 優しい闇』を原作に据えた《まるで先の読めない本格ラブサスペンス・ドラマ》。また、ドラマ版ではオリジナルのストーリー展開もあり、原作マンガとはまた一味違う衝撃の物語を紡ぎながら、視聴者をどこまでも翻弄する。

物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものだ。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せない。

林が演じるのは、主人公・今井望緒(波留さん)の初恋の人である雨宮秀一。イケメンでクール、勉強もスポーツも万能。パーフェクトな王子様のような存在で、中学時代は女子生徒の憧れの的だった。中学卒業から14年経ったある日、母校が廃校になることを知り、同窓会を企画する。現在は東京でIT企業の社長を務め、業績でも成功を収めているエリート。同窓会では中学時代と同じく、女性陣に大モテだが、そんな雨宮にも“秘密”があるようで…!?という役どころだ。

出演にあたって林は、「尊敬し、信頼している波瑠さんが主演のラブサスペンス作品だとお聞きして、ぜひ参加させていただきたいと思いました。15年前、波瑠さんと一緒に撮影した映画の1シーンは、今も鮮明に覚えています。その後も何度か共演させていただいたのですが、常に作品や役に真摯な姿勢で向き合われる姿、現場での佇まいに、年齢が近いということもありすごく刺激を受けていました。お芝居をする上で自分がどんなアプローチをしてもきっと波瑠さんならすべて受け止めてくださるという信頼と安心感があるので、のびのびと雨宮を演じられたらなと思います。今回は愛本さんの原作から入り、その後ドラマの脚本を読ませていただきました。先の読めない展開にとてもワクワクし、雨宮という役には武者震いを覚えました。やりがいしかなく、この役を今の自分に託してくださったことに心から感謝しています。丑尾(健太郎)さんの脚本は一人ひとりの人物が色濃く描かれていて、一切の隙がなく、原作同様手に取ると止まらなくなる内容でした。大変難しい役どころですが、脚本を信じて演じていけたらなと思います。本当に展開が面白く、1話から伏線だらけですので、どうぞ隅々までしっかりとご覧ください。たくさんの方に楽しんでいただけるよう全力を尽くしたいと思います。」とコメントを寄せた。

金曜ナイトドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」は、2022年1月スタート!(テレビ朝日/毎週金曜 午後11:15~深夜0:15放送)
是非ご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top