shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

北川景子 「2021 美的ベストコスメ大賞」にて『美的ベストビューティウーマン』を受賞!

北川景子が「2021 美的ベストコスメ大賞」で『2021 美的ベストビューティウーマン』を受賞し、12/15(木)都内で行われた贈賞式に出席した。

「美的ベストコスメ大賞」とは、美容誌カテゴリーにて実売No.1、創刊13年目に突入した雑誌『美的』が、毎年発表しているベストコスメランキング。
同賞は読者アンケートの集計が100%反映される「読者の声」だけで決定したもので、新製品のみではなく、名品やプチプラもランクインするなど、リアルなランキングになっている。

『美的ベストビューティウーマン』受賞した感想を聞かれ北川は、「素直に嬉しいです。個人的なことになりますが、昨年子供を産んで、この1年はバタバタで美容に関してはあまり自信がなかったので、読者の皆様からの投票で賞をいただけたことは本当に嬉しかったですし、頑張ってきてよかったと励みになりました。身近で一緒にやってくれているヘアメイクさん、スタイリストさん、雑誌であればカメラマンさんなど、美しく写そうと力になってくださる方々のおかげの賞でもあるので、周りの方にも感謝したいです。」とコメント。

美肌の秘訣は?という質問があがり、「夏はクーラーで乾燥し、冬は当たり前に乾燥して常に乾燥しているので、保湿は神経質になるくらいやっています。シンプルなステップでしっかり保湿できるようなもの、化粧水、乳液、クリーム、そして最近はアイクリームが大事だと思っているので首にも塗っています。」と答えた。

さらに、スタイルを保つために気をつけていることは?という質問には、「バランスよく食べるようにしています。大事なのは重さではなくラインだと思っていて、同じ体重でも引き締まるところは引き締まっていたり、体重が重くても筋肉がついているほうが綺麗に見えるのかなと。理想は週に3~4回走りに行きたいのですが、現実は週に1~2回、競歩みたいな感じで早歩きをして汗をかいています。あと、育児をしていると自分の食事を忘れてしまって痩せすぎてしまうことがあったので、きちんと食べようと思っています。」と答えた。

最後に、2022年はどんな1年にしたいかという質問に、「今年の前半は家族にサポートしてもらいながら連続ドラマをやらせていただき、お仕事が充実していました。後半は家庭に向き合うことができて、両立できているわけではないけれど両方頑張れたし、よい年だったと思います。来年も公私共にバランスよくやっていけたらと思います。30代後半になるのですが、健康に気をつかって、抗わないですがなるべく老いずに綺麗でいたいです。」と話した。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top