shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

板垣李光人 ドラマ「シジュウカラ」新ビジュアルが解禁!

板垣李光人出演、2022年1月7日にスタートする連続ドラマ「シジュウカラ」の新ビジュアルが解禁となった。

同ドラマは、マンガ誌「JOUR(ジュール)」(双葉社)で連載中の坂井恵理さんの同名漫画が原作。
40歳の売れない漫画家が恋と仕事、同時に「セカンドチャンス」を手にする物語。

板垣は、本ドラマで山口紗弥加さん演じる主人公で売れない漫画家の忍と恋に落ちる22歳のアシスタント・橘千秋を演じる。

そして、このたび解禁となったのは、物語の始まりとなる5年前、千秋が22歳のときの姿をおさめたビジュアルで、既に解禁されている、忍と出会って5年後、28歳の千秋にくらべ、まだあどけなさが残る姿となっている。

「シジュウカラ」は、2022年1月7日(金)深夜0時12分よりテレビ東京系にて放送スタート!
ぜひご期待ください!

【第1話あらすじ】
アシスタント歴 20 年を超えて夢を諦めた売れない漫画家・綿貫忍(39)は、たくさんの思いを東京に残し地元に戻って筆を置いた。 だが皮肉にもその直後、昔描いた人気薄だった自作が電子書籍でバカ売れする。
そして「これが最後」だと、再度本気で漫画と向き合うことに。 そんな中出会ったアシスタントは、橘千秋(22)という美しい青年だった…。若者にしては妙に落ち着いており、どこかしら人懐っこい好青年である一方で、時に発する意味深な発言と、何より忍への“奇妙な”アプローチを仕掛けてくる千秋に、徐々に忍は違和感を覚え始める。
「彼は、何かがおかしい…」不穏な空気を忍の家へと持ち込んだ千秋に対して、言いようのない不安と抗いようのない興味に揺れる忍。さらにそんな千秋と交流する内に、忍の中に積み重なっていたある種の歪みが顕在化してくるのだった…。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top