shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

常盤貴子 Netflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」出演決定!

常盤貴子が2022年配信予定のNetflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」に出演することが発表された。

同作は、2016年より「週刊少年サンデー」にて連載中の小山愛子さんによる大人気コミックのドラマ化。是枝裕和監督が総合演出・監督・脚本を務め、企画に川村元気さんが参加。また、各エピソード演出を、津野愛さん、奥山大史さん、佐藤快磨さんといった次世代を担う注目監督が担当する。

16歳のキヨは、中学卒業後に故郷の青森を離れ、美しい舞妓になることを夢見て、親友のすみれとともに京都へ向かう。
しかし舞妓に向いていないと言い渡される。泣く泣く青森に帰ろうとしていたキヨだが、料理の才能を見込まれ、舞妓たちが共同生活を営む「屋形」の料理担当の「まかないさん」として働くことになる。
一方、すみれは瞬く間に目を見張るような美しい舞妓に成長し、伝統的な祇園の街で名を馳せるようになっていく。
まかないさんと舞妓の、美しく楽しく美味しい毎日が始まる。

京都の花街を舞台に、舞妓さん達が共同生活を営む屋形の「まかないさん(=ごはんを作る仕事)」となった主人公キヨが、青森から一緒にやってきた親友であり舞妓すみれとともに花街で暮らしていく日常を、華やかな芸舞妓の世界と美味しいごはんを通して綴る同作。常盤は、屋形の女将さん・梓を演じる。

出演にあたり常盤は、「京都の撮影所に見たこともない巨大なセット、というか、祇園町ができているのを見たときは震えたけれど、その中で自由に、朗らかに撮影が進んでいく日々は、本当に幸せな時間でした。
スタッフ・キャスト共に、色々な世代がいたのにも関わらず、こんなに毎日笑っていられたのは、「これが是枝組」だからなんだろうな、と。
残すは冬編の撮影のみ。芸舞妓ちゃんたちを見守る「梓さんお母さん」を大切に、きめ細やかに、楽しみたいと思います。」とコメントを寄せた。

Netflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」は、2022年配信予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top