shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

林遣都 ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」制作発表記者会見!

林遣都出演ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」制作発表記者会見が、1/10(月・祝)テレビ朝日本社にて行われ、共演者らと共に林が出席した。

同作は、渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》…中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに起こる《同級生“連続不審死”事件》を軸に、超高速展開で二転三転していく波瑠さん主演の本格ラブサスペンス・ドラマ(原作/愛本みずほさん)。

以下、林遣都(雨宮秀一 役) コメント
――自身の役柄について
「雨宮は学生の頃から人気者で、いわゆる“王子様”と呼ばれる役どころ。あまり得意ではない類いの役なのですが(笑)、皆さんを信じて一生懸命やらせていただいています。先日第1話を一足先に拝見したのですが、とても面白かったです。第1話からみんな謎だらけで、怒涛の展開を見せています。これからご覧になる方々がどんな反応をくださるのか、今からワクワクしています。」

――今回は本格ラブサスペンス・ドラマ。演じてみていかがですか?
「脚本上、僕たちしか知らない展開もあり、まだどうなっていくか分からない部分もあるので、非常にワクワクしながら演じています。普段の自分の日常ではできないことをお芝居で体験できるので、『サスペンスって面白いなぁ』と毎日噛み締めながら、演じさせていただいています。」

――タイトル『愛しい嘘』にちなみ、「最近ついた嘘」や「ずっとついている嘘」を教えてください。
「まったくもって愛しくないんですけど、15歳で事務所に入った頃、オーディション用プロフィールを作るのに“特技”を書いてほしい、と言われたんです。その頃、特技なんて何ひとつなかったので、かじったことのがある程度の書道とギターを書いたんですけど、それが数年前まで書かれたままでした。ウィキペディアを見たらまだ『書道』と書いてあったので、『消えてほしいな』と思っています。あのときは『アピールしなきゃ』という気持ちで書いたことではあるのですが、嘘は嘘ですね(笑)。」

――約14年前のご自身の写真を見ての感想、当時のエピソードを教えてください。
「これはそれこそ、嘘の特技を書いていた頃です(笑)。事務所から『プロフィールに貼る用の写真を送ってください』と言われ、反抗期真っ只中、母親に家の前でイヤイヤ撮られていた写真ですね。自分は何をやっているんだろう、という気持ちでした。」

――ラブサスペンスの「ラブ」にちなみ、ご自身が「キュンとする仕草」を教えてください。
「美味しそうに食べている姿ですね。昼休憩のときに波瑠さんが2種類のお弁当を前に、じーっと悩まれている姿を見たんですけど、『すごくお昼を楽しみにしていたんだな』と思ってキュンとしました。」

――ドラマのテーマのひとつが「表と裏」。ご自身の裏の顔を教えてください。
「僕は揉め事とかは嫌いなので怒ったりすることはないんですけど、人混みや渋滞は苦手。怒るというほどではなく、ちょっとストレスが渦巻いている状態になったら、車の中で大きい声で歌ったりします。でも先日波瑠さんと話していたら、車でイライラする人が一番嫌いとのことだったので、絶対やめようと思いました。」

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」は、2022年1月14日(金)スタート!
(【毎週金曜】 午後11:15~深夜0:15放送 ※一部地域で放送時間が異なります)
是非ご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top