shadow

prev

next

ニュースNEWS

INTERNET TV

三木孝浩 「Prime Video Presents Japan」に出席!

三木孝浩が、3/30(水)オンラインで行われた「Prime Video Presents Japan」に出席した。

「Prime Video Presents Japan」は、Amazon Prime Video初となる戦略およびラインナップに関するメディア向け発表会。
この日の会見にて、三木がPrime Videoにて2023年配信予定のAmazon Original『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』(連続ドラマ)の監督を務めることが発表された。

三木は、「まだ撮影前なんですが、今回日本独自の文化である“妖怪”と“オタク”を組み合わせた、バトルファンタジーラブロマンスというジャンルに挑戦させていただきます。この作品は、500年越しの復讐という使命を背負った妖怪の女の子とオタクの男子学生が恋をするという、ちょっと奇想天外なアクションあり、笑いありのストーリーになります。」と作品についてコメント。

どのような作品にしたいか?と問われ、「脚本を読んで、特に音楽的な要素のイメージが湧きました。エッジの効いた音楽で作品を彩れたらなと思っています。また“妖怪”や“オタク”は日本独自のカルチャーなんですが、この企画の立ち上げをアメリカの脚本家であるザックとヤルンという二人が担当してくれたというのが面白いところで、海外から見たジャパニーズカルチャーのエキセントリックさもあって、日本人の僕が、逆にそれ面白い!と思ったところをより膨らませていけたらなと。例えて言うなら、日本発祥の寿司をアメリカ人の方がカリフォルニアロールとして作って、さらにそれを日本人の僕がもっと美味しいものに仕上げるという意識で作って、楽しい作品にできればなと思っています。」と語った。

そして最後に、「これからの撮影になりますので、僕自身がすごくワクワクしています。Amazonさんだからこそできる日米のクリエイターのセッションですし、作り手もワクワクできるようなアメージングな作品にしたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください。」とメッセージを送った。

Amazon Original『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』は、Prime Videoにて2023年配信予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top