shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

播磨かな 朗読劇「呪い喰らいの魔女」上演中!

播磨かな出演、メイホリック5月公演朗読劇「呪い喰らいの魔女」が、アトリエファンファーレ高円寺にて現在上演中!

同作で描かれるのは、本によって魔法が使える世界。
魔法は便利だが、呪いを生むという副作用があった。
その呪いを人知れず駆除している魔女を、人々は忌み嫌うようにこう呼んだ。
『呪い喰らいの魔女』と。
何故彼女は呪いを駆除するのか。何故嫌われているのか。
彼女はいったい何者か。
それを知る者は誰もいない。一人、語り部の魔女を自称する者を除いて。
語り部は言う「お前だけでも覚えておいてやってくれ。バカな魔女のことをな」と。

エルナ役を演じる播磨は、自身の役柄について「好奇心旺盛で一つのことに夢中になると突っ走ってしまい、周りが見えなくなってしまうタイプの女の子です。とっても元気で明るくて純粋な可愛い"クソガキ?"ですかね!」とコメント。

演じるにあたって意識したこと、注目してほしいところを問われると、「登場するシーンから注目して欲しいですね!エルナが出てきて、ブワーっ!と勢いよく明るくなる!!!無邪気で明るい彼女だからこそ出せる、雰囲気を変えられる力があって、そのエルナ自身にあるパワーをどれだけ自分が出せるか!を意識して演じさせて頂いてます。」と語った。

そして最後に、「初舞台ということもあり、内心すごく緊張していますがエルナだったら絶対へっちゃらだと思います!なのでとにかく明るくて、元気いっぱいなエルナを皆さんにお届けできるように、頑張ります!」とメッセージを送った。

朗読劇「呪い喰らいの魔女」は、5/8(日)までアトリエファンファーレ高円寺にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。
※播磨は5/6(金)~5/8(日)の7公演に出演。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top