shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

宮世琉弥 ドラマ「君の花になる」出演決定!

宮世琉弥が、TBS 10月期火曜ドラマ「君の花になる」に出演することが発表された。

本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまち・あすか)が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かっていく物語。あす花は突如、ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ・だん)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリー。

このたび、ドラマ各公式SNSにてビジュアル写真が順次公開され7人組ボーイズグループメンバーの詳細が発表された。
ボーイズグループ名は“8LOOM(ブルーム)”に決定!『君の花になる』というドラマタイトル同様、“君のために咲く花”という意味が込められたグループ名である。
デビューするも思うように売れず、所属事務所との契約解除宣告を受けた崖っぷちの7人が、様々な壁にぶち当たりながら1つのグループとして成長し、“トップアーティストになる”という夢をまっすぐに追いかけていく様子を描く。
さらにこの7人は劇中だけでなく、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューする! 主題歌・劇中歌などの楽曲発表や、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていく予定。

宮世は、グループの頼れる末っ子・成瀬大二郎(なるせ・だいじろう)役、通称“なる”を演じる。最年少だが精神年齢が高くメンバーの仲を取り持つしっかり者。いつもニコニコしていて愛嬌があり、歌もダンスもこなすオールラウンダー。あす花にも最初から大人の対応で接し、弟キャラとの使い分けもできる器用な性格で頼れる末っ子。グループのリーダー・佐神弾(さがみ・だん)に憧れてグループに加入したという経緯があり、弾にとっても良き相談相手であるが・・・。

宮世は同作出演にあたり、「僕の演じる“なる”は8LOOM の中で最年少ですが、他のメンバーに負けないように、視聴者の方の期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。共演者の方々やスタッフのみなさんと色々考えながら、新しいエンターテインメントを必ずお届けします。みなさん、楽しみに待っていてください!」とコメントを寄せた。

そして明日5月7日(土)よる9時から、TBS公式 YouTube チャンネル「YouTuboo」にて、オーディションを勝ち抜いた 8LOOM(ブルーム)のキャスト7人の、ドラマ放送までの1年間を追った密着&応援コンテンツがスタート! オーディションや、芝居・ダンス・ボーカルレッスンの密着映像など多種多様なコンテンツを配信。
ドラマともリンクしていく、7人の成長や仲を深めていく姿を通し、ぜひあなたの“花=推し”を見つけてドラマ放送前からも楽しんでいただきたい。

宮世琉弥出演ドラマ「君の花になる」は、TBSにて10月スタート!ぜひご期待ください。


■番組概要
タイトル:火曜ドラマ『君の花になる』
放送日時: 10月スタート 毎週火曜よる10:00~10:57
番組公式サイト: https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/
番組公式 Twitter: @kimihana_tbs
番組公式 Instagram: kimihana_tbs
番組公式 TikTok: @kimihana_tbs
8LOOM スペシャルインタビュー: https://youtu.be/ukUQ1eCqRDA
  • はてなブックマーク

pagetop

page top