shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

矢部昌暉 「NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-」出演決定!

矢部昌暉が7月上演の「NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-」に出演することが発表された。

1992年に放送され、男女問わず多くの人の心を掴みカルト的人気を誇った衝撃作「NIGHT HEAD」。新しい世界観とキャラクターを加え、2021年にオリジ ナルTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として蘇り、ついに2022年7月に舞台化が決定した。
同作では、テレビドラマ版にも登場した霧原兄弟に加え、彼らを追い詰めていくもう一組の兄弟・黒木兄弟が登場して新たな『NIGHT HEAD』が描かれる。

人間の脳は容量70%を使用していないといわれている。
人間の持つ不思議な力は、この部分に秘められていると考えられている。
その使用されることのない脳の70%はこう呼ばれることがある――
『NIGHT HEAD(ナイトヘッド)』
ある森の中。二人の男が目を覚ます。
超能力を持つがゆえに社会から疎外され、15年もの間、超能力研究所に隔離されて育った兄弟――霧原直人・直也。
彼らは、自分たちが外に出られたということは、かつて研究所所⾧・御厨恭二朗に言われた、能力者が受け入れられる社会が到来したという ことだと、希望に胸を膨らませる。
しかし、外の世界は、精神エネルギーの存在は完全否定され、超能力はもとより、超常現象を扱った書物や映像などの創作物すらも思想 統制された2041年の東京だった。
そんな物理主義を掲げる国家の安寧のため危険思想を取り締まる、国家保安本部。
その精鋭たる特務部隊に、二人の男の姿があった。
幼くして両親に棄てられ、特務部隊に預けられた兄弟――黒木タクヤ・ユウヤ。
超常現象を偽物と信じ、思想犯罪者を追う日々に疑問のない彼らは、ある日、作戦行動中に、謎の少女・双海翔子に出会う。
「結界は破られた」 タクヤ・ユウヤは、翔子のその言葉に導かれるように、居場所を求めて放浪する直人・直也に邂逅する。
逃げる者と追う者―― 運命に翻弄される二組の兄弟の物語が、今、始まる――

矢部は、黒木ユウヤ(Wキャスト)を演じる。

出演にあたり矢部は、「黒木ユウヤを演じさせていただきます矢部昌暉です。アニメを観始めたら、 すぐに世界観に引き込まれました。アクションに超能力にSFな世界。ワクワクが止まりません!!そんな素敵な作品に携われるということで気合いが入っております。舞台上でどのように表現されるのか、皆さんにもワクワクしてもらえるよう精進いたします。お楽しみに!」とコメントを寄せた。

「NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-」は、7/1(金)~7/10(日)シアターGロッソにて上演。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top