shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本田翼 「劇場版ラジエーションハウス」公開後舞台挨拶!

本田翼出演、「劇場版ラジエーションハウス」の公開後舞台挨拶が5/11(火)TOHOシネマズ六本木にて行われ、窪田正孝と共に本田が登壇した。

「グランドジャンプ」(集英社)にて絶賛連載中の『ラジエーションハウス』。2019年4月期、さらに2021年10月期にフジテレビ系列にて月曜21時枠で放送され、診療放射線技師と放射線科医という裏方の活躍に焦点をあてた新たな医療エンタテインメントとして人気を博した。
そしてこの度、多くのファンを魅了した同作が、映画ならではのスケールで描かれ、“チームラジハ”の集大成として完結。“劇場版”として4/29(金・祝)より公開され、映画を一早く鑑賞したお客様からは、「劇場版でもラジハのチームワークが最高!」「笑いあり、驚きあり、涙あり、集大成として素晴らしい映画」などの声があがっている。

本田は、同作のヒロイン・甘春杏を演じている。

上映後に行われた舞台挨拶にて本田は、「今日は早い時間から映画を観ていただいて、ありがとうございます。映画の満足度が高くて、とても誇りに思います。今日は少しの時間ですが宜しくお願いします。」と挨拶。

公開後の反響について、「“泣いちゃった”という声をよくいただきます。泣くポイントが年代によって違うようですね、興味深いです。」と話した。

この日の舞台挨拶は、SNSで集めた一般の方からの感想が散りばめられたパネルをバックに行われ、たくさんの中から本田が“面白かった。続きがが見たい”というメッセージを見つけると大きな拍手が起こった。

さらに、感動したというコメントが多く寄せられていることから、自身が最近感動したことを発表することに。本田は、「最近、TikTokを始めまして、フォロワーが100万人いって嬉しかったです。」と笑顔で話した。

舞台挨拶の終盤では同作の主題歌『More Than Words』を歌うMAN WITH A MISSIONからJean-Ken Johnnyさん、Kamikaze Boyさんが登場。本田は、「ドラマの時からずっとマンウィズさんが「ラジエーションハウス」を支えてくださっていたので、ドラマから映画までご一緒できたのがとても嬉しかったです。」と感謝した。

「劇場版ラジエーションハウス」は、現在公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top