shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

熊谷魁人 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE開幕!

熊谷魁人出演舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEが、9/21(金)天王洲 銀河劇場にて開幕した。

同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の2004年26号から2012年50号まで連載された天野明による漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』を舞台化。

運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗る、見た目は赤ん坊だが、本業は殺し屋であるリボーン。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは、頭を撃たれた者が「撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう」というボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく、新たなる「仲間」とともに死ぬ気で取り組む物語。

情報屋・フゥ太を演じる熊谷は、「私が演じるフゥ太くんは9歳のイタリア人の男の子で、ランキング星と交信してあらゆるものにランク付けをする、ランキングフゥ太と言う別名も持つ少年です。子どもらしい仕草や表情はフゥ太くんらしさを、ランキング能力のシーンでは普段とは違うランキングフゥ太としての彼を演じ分けています。そういった細かな芝居や、1ヶ月間彼と向き合って作り上げてきたフゥ太くんを楽しんで頂けたらと思います。また、本作の見どころでもある主人公、ツナ兄の成長物語にも注目して頂けたらと思います。」とPR。

ご来場いただくお客様へ、「本作は日常編と黒曜編の2構成で、ツナ兄の成長物語を描いています。日常編では笑えたりハラハラする楽しさ。黒曜編では最大の敵である骸との戦い。そんな世界を死ぬ気で生きているツナ兄達にきっと心惹かれるものがあるはず。是非、劇場に足を運んで頂き、みんなに会いに来て下さい。きっとお客様の心に残る作品になると思います。劇場でお待ちしております。」とメッセージを送った。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEは、東京9/21(金)~9/30(日)天王洲銀河劇場、大阪10/3(水)~10/6(土)メルパルクホール大阪にて上演!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top