shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 監督作品・映画『きみの瞳(め)が問いかけている』場面写真解禁!

三木孝浩 監督作品・映画『きみの瞳(め)が問いかけている』の場面写真が解禁された。

同作は、不慮の事故で、視力と家族を失った女と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた男、光を失って生きてきた二人が織りなす運命のラブストーリーで、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』などを監督した三木孝浩による最新作。

目は不自由だが明るく愛くるしい明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜流星)。小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にした――かに見えた。
ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。以来、ずっと自分を責めてきたと言う明香里。だが、彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた――。

この度、同作の大きな見どころのひとつである圧倒的迫力のファイトシーンを収めた場面写真が公開となった。横浜演じる塁の劇中対戦相手として登場するのは、いま格闘技ファンが注目するキックボクシングイベント“KNOCK OUT(ノックアウト)”に出場している、現役トップクラスのプロキックボクサーたち。同作に出演するのは世界の強豪としのぎを削る小笠原瑛作、“天才児“栗秋祥梧、キック界のプリンスと呼ばれる小笠原裕典、”闘将“炎出丸、そして極真世界王者の与座優貴。実は、与座は横浜が世界一になった極真空手の大会の準々決勝の相手でもあり、中学生時代は関東圏のトップ選手同士、同じ場所で切磋琢磨したライバルだ。その後、横浜は俳優へ、与座はプロキックボクサーへと別の道を進んだが、『きみの瞳(め)が問いかけている』で共演を果たすというドラマティックな再会も実現している。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』は、10/23(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

■公式サイト
https://gaga.ne.jp/kiminome/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top