shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

桜井ユキ 「第46回 放送文化基金賞」テレビドラマ番組 演技賞を受賞!

桜井ユキが、「第46回 放送文化基金賞」テレビドラマ番組 演技賞を受賞し、9/1(火)都内で行われた贈呈式に出席した。

放送文化基金賞は、過去1年間(毎年4月~翌3月)の放送の中から選ばれた、優れたテレビ、ラジオ番組や個人・グループに贈られる賞。
今回は、全国の民放、NHK、ケーブルテレビなどから全部で277件の応募、推薦があり、5月末から約2か月にわたる厳正な審査の結果、テレビドキュメンタリー、テレビドラマ、テレビエンターテインメント、ラジオの4つの番組部門で、それぞれ最優秀賞、優秀賞、奨励賞の16番組と、演技賞や出演者賞など個人6件、さらに個人・グループ部門の放送文化、放送技術で7件が選出された。

桜井は、昨年7月~9月までNHK総合で放送された、よるドラ「だから私は推しました」での演技を受けて賞が贈られた。
同作は、「他人からのイイネが無いと不安…」「みんなが良いって言うものしか良いって思えない…」そんな生きづらさを抱えるヒロイン・遠藤愛(桜井)が、一人の冴えない地下アイドルと出会い、自ら愛したものに突き進む姿を、“地下”のディープな世界の中で描いた物語。

贈呈式にて桜井は、「今回、「だから私は推しました」で作品優秀賞、演技賞をいただけたことを本当に嬉しく思っております。ありがとうございます。1年前の今頃撮影を終えたのですが、私にとって忘れられない夏でした。先ほど演出の保坂(慶太)さんから“思い返すと笑いの絶えない現場でした。おめでとうございました”とご連絡をいただいたのですが、そっくりそのままお返ししますというか、私はスタッフさん、キャストの皆さん、森下(佳子)さんが作ってくださった物語に支えられてこの賞をいただけたのだと思っています。また、主演としてもっとしっかり成していかなければならなかったところを、私はいろいろと放棄し、甘えさせていただきました。演じることに集中させていただいて、この賞をもらうことができたと思っています。こんなにも各部署に支えられていると感じることができた作品は初めてでして、その作品でこのような賞をいただけたことは、私にとって今後も残っていくことだと思っています。改めて観てくださった皆様と、作品に携わってくださった方々に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。」と喜びを語った。

ドラマ「だから私は推しました」DVD-BOXは現在発売中。
ぜひお手に取ってお楽しみください!

■ドラマ「だから私は推しました」DVD-BOX情報
発売日:2020/1/24(金)
初回版価格:9,600円(税込)
通常版価格:7,600円(税込)
販売元:NHKエンタープライズ
  • はてなブックマーク

pagetop

page top