shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

板垣瑞生 NHK連続テレビ小説「エール」出演決定!

板垣瑞生が、NHK連続テレビ小説「エール」に出演することが発表された。
同作は、9月14日(月)より本放送再開!後半のおもな出演者が決定し、本日放送された『いよいよ来週から!連続テレビ小説「エール」再開SP』番組内で新たな出演者が解禁となった。

~後半の物語~
弟子入りした五郎(岡部大)と、新人小説賞を受賞した梅(森七菜)が、古山家で同居することになり、思わぬ騒動に発展。そして、日本は戦争に突入、裕一(窪田正孝)は作曲した戦時歌謡が大ヒットし、次第に時代の波に飲み込まれていく。戦争が終わり、音(二階堂ふみ)は歌のレッスンを再開するが、戦争で傷ついた裕一はなかなか再起することが出来ない。そんな裕一に池田二郎(北村有起哉)がラジオドラマの音楽を依頼する。戦後復興期の日本に「エール」を送る曲を裕一は次々と生み出していく。

板垣は、連続テレビ小説初出演。
重森 正(しげもり・ただし)役で、初田と池田の板挟みになりながらも、番組作りにまい進する、放送局局員を演じる。

出演にあたり、「重森正役を演じさせて頂きます、板垣瑞生です。ずっと夢だった朝ドラに関われるなんて、役者としてとても楽しみです。それに、共演者の皆さんやスタッフの方々の明るさが、本当にここから全国にエールを送っているんだなと思い、すごく素敵な現場だと感じました。僕が演じる重森も同様に、エールを日本に届けようと奮闘する熱い男です。皆さんに色んなエールがどうか届きますように、楽しんで演じていきたいと思います。」と意気込みを語った。

NHK連続テレビ小説「エール」は、9月14日(月)本放送再開。是非ご覧ください。

(敬称略)


【番組概要】
連続テレビ小説「エール」
2020年9月14日(月) 本放送再開!
毎週月曜~土曜
【総合】午前8:00~8:15
(再)午後0:45~1:00
【BSプレミアム・BS4K】午前7:30~7:45
(再)毎週月曜~金曜 午後11:00~11:15
※土曜は一週間を振り返ります
  • はてなブックマーク

pagetop

page top