shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

泉里香 ドラマ「ゲキカラドウ」出演決定!

泉里香が、2021年1月スタートのドラマ「ゲキカラドウ」(テレビ東京)に出演することが発表された。

同作は、視覚と聴覚を刺激する新感覚激辛グルメドラマ。情報・バラエティ番組では連日のように特集が組まれ、飲食店のメニューも激増するなど、今や空前の「激辛ブーム」。深夜 の空腹を刺激すること間違いなし!視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマが誕生する!

泉は⼤河内友⿇を演じる。激辛料理で“美”と“健康”を追求する促進室の紅⼀点。常に刺激を求める“エロ辛い”美⼥という役どころだ。

出演にあたって泉は、「『ゲキカラドウ』というタイトルと、『辛いものを食べるドラマです』と聞いていたので、どんなドラマなんだろうと思っていたら、読んでみてその通りだなと。ストイックさに驚きました(笑)。 寝る前に台本を読んでいたのですが、お腹が空きすぎてしまって途中で中断してしまいました…。そのくらい描写がすごく素敵でしたね。辛さと食べたくなる感じが本を読んでいる時から伝わってきたので、これからの撮影が楽しみです。 ただ麻婆豆腐など辛い物は好きで食べるんですが、『ゲキカラドウ』レベルの激辛は食べた事がないので、ちょっと怖いなとドキドキしています。 演じる大河内友麻は、辛いものに熱心で自分の調味料ケースまで持ち歩くこだわりをもった⼥性。辛い物を通して自分自身を成長させている姿をみていると、すごく強い⼥性だと思いました。辛い物を通して進化していく私たちチームを楽しみながら見てほしいです。」とコメントを寄せた。

ドラマ「ゲキカラドウ」(テレビ東京)は、2021年1月スタート!(毎週水曜深夜0時12 分~0時52分放送)
ぜひご期待ください。

【イントロダクション】
大阪が本社の飲料メーカー『ロンロン』の社員・猿川健太(桐山照史)は、営業サポートという裏方仕事で大⼿クライアントを多数担当。そのサポート力が認められ、東京支社の営業促進室へ異動することに。ところが⼀筋縄ではいかない辛口の営 業先が多く、さらに営業促進室も濃いメンバーで…。だが猿川は、激辛料理好きの室長・⾕岡和彦(平⽥満)の影響を受 け、彼が唱える“激辛道=ゲキカラドウ”なるものに目覚めていく――。このドラマは、「ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の若者が、男として、仕事人として、一皮も二皮もむけていく成長物語である。


(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top